2/9 ウルプロ織田練5000m×2本(前編)〜別メニューはフォーム作り〜

昨日のウルプロ練習会は織田フィールドで5000m×2のレペテーションをしました。または1本目に動き作りをして、5000m1本というオプションも作りました。

<スポンサーリンク>


動き作りは3人だったので、動画を撮り見てもらいながら、それぞれのメンバーにアドバイスしました。

チャレンジsub3.5メンバーのいずみさんは、膝よりもシューズを前に振り出すフォームで、その動きが原因で脚を痛めていましたし、マラソン後半に失速しがちでした。

以前のフォーム

脚を振り出すことで後傾しやすく、顔も上を向いてしまいました。

現在のフォーム

いくつかアドバイスしてフィールド内を走ってもらいました。

膝が伸びきることなく以前のように出なくなりました。また後傾してません。

その結果、上体の真下で接地しやすくなります。

Wさんは以前は過度な上下動により腰が落ちるフォームでしたが、だいぶ綺麗なフォームに変わってきました。

膝にも遊びがあります。

接地での沈み込みはだいぶなくなりました。

<スポンサーリンク>


Kさんは入会まもないメンバーですが、前回は後傾し、上に跳ぶフォームでしたので、ピッチを上げるようアドバイスしました。

今日動画を撮ったところだいぶ改善されていました。入会後何回か練習会に参加する中で力をつけ、週末のハーフマラソンで20分くらいPB更新しました。ハーフマラソンで20分って訳わからないです 笑

体型的にはかなり恵まれているので、相当伸びると期待してます。

<スポンサーリンク>


それから3人に800mトラックをフォームを意識して走ってもらいました。ペースは気にせず呼吸は乱れないようにです。Kさんはピッチ185を意識して走ってもらいました。

いずみさんのフォームかなりカッコよくなりました。

WさんもKさんもだいぶ変わりました。

また、5000mを走っているメンバーも写しました。

2本目は1本目スタートから27分後をめどにしました。

メンバーにタイム設定を聞くと21分切りたいというメンバーが何人かいたので、私はそのペースより少し速く走ることにしました。20分50秒切ればPBのメンバー以外はみな21分切ったこともありません。終盤どこまで粘れるかです。

2本目では3人の男性メンバーが自己ベストを更新しました。その気づきなど紹介します。

2/9 ウルプロ織田練5000m×2本(後編)〜男子3人がPB更新〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA