青梅マラソン10kmでPB!!〜心肺機能向上してきたかも〜

<スポンサーリンク>


青梅マラソン 速報サイトより

今日は青梅マラソンの10kmを走ってきました。10kmにはほとんど出ないのですが、38分21秒は多分自己ベストです。

昨年は38分半で50代10位に入れたので狙っていましたが13位でした。

初めて10kmを走ったのは13年前の2005年11月の名古屋シティハーフの10kmで48分29秒でした。ちなみに当時38歳。

13歳かけて10分短縮したことになります。

でも38歳の時の自分を51歳の私が10分引き離して勝ったのですからちょっと嬉しいです。

また昨年12月の東日本ロードレースの10kmは40分を超えていたので、2分くらい短縮できました。

<スポンサーリンク>


ラップはこんな感じです。

ロス 0’10

3’46″9

3’49″0

3’49″9

3’52″9

3’45″0

3’44″0

3’53″0

3’46″0

3’46″0

3’36″9

0’15″5

38’21 PB

5km通過が19’10くらいでしたから、ほぼイーブンでした。6kmくらいからきつくてきつくて仕方がなくペースダウンしたと思っていましたが、下り基調だったからペースは落ちていませんでした。序盤もうちょい落としたら後半もう少し上げれたような気もしますがたまにはこんなキツいレースも必要でしょう。

最近、心肺機能は徐々についてきたように感じます。CCPとハイアルチリカバリーの効果もあると思います。

CCP (Catalyst Cardio Performance)の4つの狙いについて私の体感

12/28 低酸素ハイアルチリカバリーでリカバリーラン

<スポンサーリンク>


これからスタートする30kmにはウルトラプロジェクトメンバーが多数走るのでこれから応援にいってきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA