設楽悠太 東京マラソンで日本記録更新!! 2時間06分11秒 〜MGC出場権6人獲得 日本マラソンが再び動き始めた〜 前編

本日開催の東京マラソンで、設楽悠太選手(HONDA)が2時間06分11秒の日本記録でケニアのD.チュンバ選手に続き2位に入りました。また井上選手も2時間06分台でゴールし、さらに2時間08分台で日本人選手が4人ゴールするなど、日本のマラソン界が再び動き始めたレースになりました。

<スポンサーリンク>


大会結果

  1. D.チュンバ   2:05:30
  2. 設楽 悠太  2:06:11【MGC出場権】
  3. A・キプルト   2:06:33
  4. G・キプケテル  2:06:47
  5. 井上 大仁  2:06:54【MGC出場権】
  6. F・リレサ    2:07:30
  7. 木滑  良  2:08:08【MGC出場権】
  8. 宮脇 千博  2:08:45【MGC出場権】
  9. 山本 憲二  2:08:48【MGC出場権】
  10. 佐藤 悠基  2:08:58【MGC出場権】

*詳細は東京マラソン結果をご参照ください。

<スポンサーリンク>


昨年の東京マラソン後にこんな記事を書きましたが、ついに破りました。

東京マラソン速報 〜日本の長距離復活にはネガティブスプリットではなく、設楽悠太選手のような果敢な走りが必要〜

東京マラソン速報 〜日本の長距離復活にはネガティブスプリットではなく、設楽悠太選手のような果敢な走りが必要〜

 

また、『マラソン日本記録にボーナス1億円から2年経過・・・。』という記事も書きましたが、1億円ゲットおめでとうございます。

マラソン日本記録にボーナス1億円から2年経過・・・。

<スポンサーリンク>


設楽悠太 東京マラソンで日本記録更新!! 2時間06分11秒 〜MGC出場権6人獲得 日本マラソンが再び動き始めた〜 後編に続く

 

設楽悠太 東京マラソンで日本記録更新!! 2時間06分11秒 〜MGC出場権6人獲得 日本マラソンが再び動き始めた〜 後編



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA