カーボローディング&ウォーターローディング 〜MAURTEN DRINK MIX320 & SMASH WATER〜

<スポンサーリンク>


10日ほど前から尻と背中の張りが強く、今週はほとんど治療にいくような毎日でしたが、セルフケアも並行して行ったことからだいぶ抜けてきました。故障に直結するような張りではありませんが、動きに影響し他の箇所に波及しつつあり、なんとか良い状態にしたいと出来ることはしてきました。

今日も治療に行ってきましたが、自宅を出る時に500ccのボトルを2個持ちました。

カーボローディング用のMAURTEN DRINK MIX320

 

<スポンサーリンク>


ウォーターローディング用のスマッシュウォーター

この2種類です。

スマッシュウォーターについては、私の記事に何度も登場していますが、保水効果を狙ったドリンクです。

MAURTEN DRINK MIX320を目にしたことがある方、知っている方はまだ少ないと思いますが、昨年話題になったブレイキング2プロジェクトでキプチョゲが使ったドリンクと言えば分かるかもしれません。

ワールドマラソンメジャーズ・世界陸上13連覇とチラシに書かれていますが、東京マラソン2018の1位、2位、3位は使っていたと関係者から聞きましたから14連覇です。

DRINK MIX320は、500ccのドリンクでエネルギーを320kcal摂取できます。

日本でメジャーなスポーツドリンクのポカリスェットは500ccで125kcalでアクエリアスは90kcalですから、どれだけエネルギー含有量が多いかイメージ出来ると思います。

そして、甘味料、防腐剤、着色料、酸味は不使用とのことです。

通常これだけのカロリーを溶かした高濃度のドリンクは気持ち悪くなり飲めませんが、モルテンドリンクミックスは胃の酸性度により即座にハイドロゲルに変換され、水分、塩分、そして炭水化物を包み込み、ハイドロゲルに包み込まれたそれらは、胃から腸へスムーズに流れ、腸内にて放出され運動エネルギーとして体内に素早く吸収されると書かれています。

その製品についての説明は東京マラソン翌日にスウェーデンから来日したモルテンの方からいろいろ教えていただいたので別途紹介します。

今日使うのは2回目ですがストレスなく飲めます。

レース中に使うとどうなのかは試してないから分かりませんが、飲んだ感じでは大丈夫だと思います。

ただマラソンの場合はエリートランナー以外はスペシャルドリンクは置けないので、使う場面はレース前と、前日のカーボローディングになるでしょう。トレランなら使う場面は増えます。

何回か使ってから使用感など紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>


YAHOO!天気を見ると明日の古河はなももマラソン、名古屋ウィメンズマラソンは先週とは打って変わり良いコンディションの中走れそうです。

名古屋は当初風が強い予報でしたが、ランナーにとって良い予報になってきました。

走られる方頑張りましょう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA