50代でも自己ベストを出すために⑨〜50歳で初めてSUB3したウルプロメンバー 同年代ランナーに薦めること〜

50代でも自己ベストを出すために⑧〜50歳で初めてSUB3したウルプロメンバー 目標に向けて準備したこと〜

50代でも自己ベストを出すために⑧〜50歳で初めてSUB3したウルプロメンバー 目標に向けて準備したこと〜  から続く

<スポンサーリンク>


前話ではこのように終わりました。

・・・行きつけの治療院でこれまでとの違いを見つけてもらったり、専門性の高い新しい治療院へ行って走ることに関してのもう一段深い観察をしてもらったりです。

気持ち面では前にも書いた通りの気持ちが落ちてしまうギリギリのところで踏みとどませるポジティブな思考です。

 

今回は渡辺さんから同年代のランナーに向けてした方が良いことをいくつか教えてもらいました。

40代、50代ランナーがやった方が良いと思うこと


何年、走り続けてきた40、50代ランナーかにもよると思いますけど、ここでは私と同じように10年くらい走っているランナーに向けて書いてみたいと思います。
まずは自分の現在の身体と向き合ってみることがスタートだと思います。そこで何を感じ取れるかが重要なような気がします。私は元々備わっている(備わっていた)身体の機能を呼び戻すこと。それがある程度できたら、どうしても落ちてくる筋力や瞬発力などのトレーニングもしました。ここまで整わせた上で長い距離を走るためのスキル習得をしたいと考えました。いくらコーチや書籍からスキルを学んでも、その動きが出来ないのではどうしようもないからです。

そこでまずは、スポーツをするにあたっての基礎となるパフォーマンスピラミッドでいうムーブメントのトレーニングを取り入れました。正しい身体の動き、柔軟性、安定性などいわゆるファンクショナルナルトレーニングを始めました(書籍も多く出ています)。このトレーニングで身体の機能を整えた上で筋トレや瞬発系のトレーニングを始めました。この順番であれば怪我のリスクも少なく、それぞれのトレーニング効果も上がると考えたからです。

今からはこれらのトレーニングを継続しつつ、フォームの改善をしていきたいと思っています。少し遠回りというか、時間掛かりますけど、もう一段普段のトレーニングに深みをもたせることが、この年齢になってくると必要かと思います。がむしゃらに走っても、筋トレしても怪我しなければよいですけど、怪我すると治るのも遅いですから・・・。


<スポンサーリンク>


【選択と集中】よく言われることでが、僕も昨年の夏ごろからはフルマラソンに絞って練習していました。ランニングライフの楽しみ方や取り組み方は人それぞれだと思うのですけど、私の場合は時間的な制約や金銭面的な制約はもちろん、体力や怪我のリスクも考慮して、フルマラソンの練習に絞りました。使える時間・お金・体力を1点に集めたわけです。

その結果として納得のいく結果が得られれば、フルより長い距離にもう一度しっかり臨んでみるも良し、トレイルで楽しむも良しで、半年以上は集中しました。逆の言い方をすると、色々なジャンルを楽しめるだけの環境(余裕)が無かったということです。

<スポンサーリンク>


ウルプロとはどんなところか?

本格的に走り始めて10年くらいは一人で、どこのクラブにも属さずに走っていました。

新澤さんのブログを読ませて頂いていて、クラブを作られることを知り、当初は仕事の関係で参加できませんでしたが、環境が変わり参加させてもらうことが出来るようになりました。当初は自分一人ではなかなか出来なかったトレーニングを練習メニューでこなしていく楽しさが大きかったです。

すでにメンバーになられていた方達も、本当に素敵なメンバーが多く、すぐに打ち解けることができ、切磋琢磨して、練習会以外でも一緒に練習したり、お互いの知見を教えあったり、誰かが不調の時はみんなで励ましあって、誰かが良い結果を出せたときは、みんな自分のことのように喜んでくれます。

一人ひとりが高いモチベーションをもってそれぞれの目標に向けて頑張っている姿にはいつも良い刺激をもらえています。フルをメインに頑張っているメンバーもいれば、ウルトラ、トレイル、トライアスロンやアドベンチャーレースなどに参加してるメンバーいて、楽しくて、元気になれる場所です。

 

ウルプロメンバーの成長や活躍の一部はこちらに掲載しておりますので参考にしてください。

ウルプロ練習会日程はこちらです。練習会参加ご希望の方はfacebookページのメッセージにてお問い合わせください。

50代でも自己ベストを出すために⑩〜 1500Mで生涯ベスト更新〜 に続く

50代でも自己ベストを出すために⑩〜 1500mで生涯ベスト更新〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA