UNIQLO AIRism(ユニクロ エアリズム)〜ウルトラマラソンでも使ってます〜

かなり昔、マラソン時の下着についてブログに書きましたが今でも結構読まれてます。

『マラソン 下着』 で検索すると上位に出ます。

その後もいくつかのメーカーを試しましたが、結局のところUNIQLOに行き着きます。

UNIQLOのソックスでランニングをしようとは思いませんが、ボクサーパンツに関しては価格が安いだけではなく、性能的にもかなり高次元だと感じています。

最近AIRism ボクサーブリーフがセールで750円だったので8枚買いました。

<スポンサーリンク>


こちらはローライズ

こちらはレギュラーライズ

普段はローライズの方を購入していますが、お腹を冷やしたくない時は、お腹を覆ってくれる方が良いかと思い買ってみました。

8枚買っても6000円です。

<スポンサーリンク>


ランニングを始めた頃は、大手下着メーカーのランニング用パンツなどいくつか試しましたが、股擦れしてしまいフルマラソンを超える距離では使い物になりませんでした。特に生地が厚く気温が高い時だと蒸れるのと、そもそも縫い目が大きく肌を擦りつけて痛くなりました。ランニング用として下着メーカーが販売しているのにランナーのことを考えて作ったのか疑問でした。

私がランニングに適していると思うパンツは、締め付けがきつすぎない。生地が柔らかい。蒸れない。縫い目で擦れない。汗でベタベタしない。というモノです。

特に生地が硬かったり、縫い目が大きいと擦れるリスクが増大します。

AIRismに限らず以前からUNIQLOが好きなのは、裾の締め付けはなく縫い目の凹凸がほとんどないところです。

もちろん発汗量が異常に多い時期は速乾性など追いつかずに股ずれすることあります。そのため以前包帯の生地を使ったパンツなど比較的生地が厚めのモノを試しましたが、常にサラッとしているので擦れにくいと感じました。ただ少し価格は高めです。また生地が厚さは好みがあると思います。

最近は日常生活、ランニング問わず、このシリーズしか履いていませんが、股ずれなどのストレスはほぼ感じていません。

大事なことはパンツだけで股ずれ予防をしようとしないで、擦れそうな気象条件なら、擦れ防止クリームを塗ったり、蒸し暑く大量の汗をかく時は、ハーフタイツなど履かずに通気性を確保することが大事です。また汗でクリームなどが落ちてしまうので、擦れる前に塗り直しも必要です。

<スポンサーリンク>


裏ワザですが、私が何回か股ずれして痛くなった時に対処した方法を書いておきます。

汗をかいてパンツが濡れて肌に貼りつく状態になると擦れやすくなるので、ヤバイ。と感じたら私はネックウォーマーやハンカチなど乾いた布をパンツと肌の間に挟みます。これだけで驚くほどストレスはなくなりますので試してみてください。

もちろん履き替えたら良いのですがレース中に履き替えるのは難しいですから。。

私が書くまでもなく多くのランナーが既に使用していると思いますが、この高機能製品がこの価格で購入できるということは凄いことだと感じています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA