3年3ヶ月ぶりのサブ3達成!その8〜レースにおける補給と日常生活のサプリメント(補助食品)〜前編

3年3ヶ月ぶりのサブ3達成!その7〜身体のバランスを整える〜

3年3ヶ月ぶりのサブ3達成!その7〜身体のバランスを整える〜 から続く

<スポンサーリンク>


前話はこのようにKernelを紹介して終えました。

できる準備は全てする。

日本代表経験者などウルトラランナーが多数使用していますが、御守り的に使っている選手もいるでしょうが、武器にしている選手もいます。

3年3ヶ月ぶりのサブ3達成にも少なからずバランスアップは貢献しているので紹介させていただきました。

 

古河はなももマラソン以降も、ウルプロメンバーの大会の活躍や、練習会での急激な伸びに驚いたり、奥武蔵や富士五湖、お花見ランを楽しんだり、2日間のウルトラアカデミーなど、刺激的な出来事がたくさんあったことで記憶が古くなってきたので、記憶が曖昧なことは書かないようにします。

タイトルのレースにおける補給はフルマラソンを念頭にして書きます。個人差が非常にある部分なので参考程度にしてください。

<スポンサーリンク>


□前日 カーボローディング&ウォーターローディング

昔はかなり多めに食べましたが、胃もたれや熟睡出来なかったりお腹を壊すことが多く、最近ではフルマラソンでもウルトラマラソンでも普段の量と同じか気持ち多く食べる程度にしてます。少しでもエネルギーを溜め込もうと欲張ることで体調を崩したらこれまでの練習が無駄になってしまいます。量については食べ過ぎたと感じない量に留めてます。

今回は普段通りの昼食、夕食に、MAURTEN DRINK MIX320を加えました。

前日にカーボローディング用のMAURTEN DRINK MIX320を500ccと、ウォーターローディング用のスマッシュウォーター500ccを少しづつ飲みました。

スマッシュウォーターについては何度か書いていますが、身体に貯めることができる量には限界があるので、トイレに行きたくなったら飲み過ぎですからそれ以上とりません。日常生活で水分をほとんど取らない方が前日にウォーターローディングとしてスマッシュウォーターを飲むといつも以上にトイレに行きたくなるのは、そんな理由からだと思います。そのような方は行きたくなったらもう貯水できたと思って飲むのをやめたら良いと思います。

MAURTEN DRINK MIX320でカーボローディングした理由は、普段通りの食事に、約80g(320kcal)の糖質をストレスなく貯め込むことができるからです。

コンビニおにぎりは具によりますが糖質はだいたい40g(カロリーは160kcal)ですから2個分です。+αとしては大きいです。

私は普段からミネラルウォーターや炭酸水を常に切らさないように飲んでいるので、それらカロリーゼロのドリンクが320kcalのドリンクに変わっただけなのでストレスはありません。

<スポンサーリンク>


□レース当日朝

私はもう30年以上普段は朝飯を食べていません。牛乳や豆乳など飲むくらいです。食べるのは旅行に行った時や、少し長めに走る時です。良いか悪いかいろいろ考えはあると思いますが、それで51歳まで健康に生きているのだからこれからも変える気はありません。毎日食べるとか、食べないとか義務とか決め事にしないで自由にしてます。

食べることは負担ではないので、大会当日はもちろん食べますが、無理にたくさん食べません。食べようと思えば食べることはできますが、少し経って食べ過ぎた。。と思わないように一気に食べないようにしてます。

自宅を出たら会場に向かう間にMAURTEN DRINK MIX320を少しづつ飲みます。朝食+おにぎり2個食べるくらいエネルギーは貯まります。

また毎朝飲んでいる、CCP6粒とCC4粒は普段通りです。

□スタートブロック整列前後

以前は前夜含めてあれやこれや様々なサプリメントを摂取することで、例えばBCAAを少し取り過ぎな状態になったことなどありますが、最近はシンプルです。

スタート30分前 アスリチューン・ポケットエナジー

スタート15分前 アスリチューン・エナゲイン

これにプラスして少し気持ちを高めたい時などに、オルガニクスなどカフェインをとります。

□レース中

水分補給は基本全てのゼネラルエイドで少量づつとるようにしてます。ゼネラルエイドの食べ物はフルマラソンでは基本とりません。

エナジージェルはアスリチューン・ポケットエナジーを使うのは定番ですが、最近は全てオレンジ味を選んでいます。味覚は様々ですが、オレンジ味は私と開発者が美味しいと感じる味に仕上げたのだから私が美味しいと感じて当たり前です。

摂取する個数については走行時間や強度にもよりますが、あえて足りるか足りないかギリギリの摂取にする必要もないので少し多めにしてます。

3時間くらいでゴールするランナーは、エナジージェル2、3個が一般的ですから200-300kcal(糖質50-75g)になりますが、私はレース30分前から含めるとエナジージェル5個分相当のエネルギーを摂取しています。

エネルギーを使い切る必要はないのです。

昔のエナジージェルは飲みにくく、飲むことがストレスになるから最小限に抑えたい。とギリギリ足りる量を考えているようになったのかもしれません。

3年3ヶ月ぶりのサブ3達成!その8〜レースにおける補給と日常生活のサプリメント(補助食品)〜後編 に続く

3年3ヶ月ぶりのサブ3達成!その8〜レースにおける補給と日常生活のサプリメント(補助食品)〜後編

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA