2日半で8人のパーソナル後編〜もっと楽に走りましょう!!〜

2日半で8人のパーソナル前編〜もっと楽に走りましょう!!〜

2日半で8人のパーソナル前編〜もっと楽に走りましょう!!〜 から続く

<スポンサーリンク>


Oさん(サブ4を続けたい)

毎回25km以降ペースダウンが続き、今はフルマラソンを走るのが怖い。サブ4で走り続けたい。

アドバイス前

アドバイス後

レッスン前は上体が起きていて上に跳ぶ走りになっていることから接地時に上体が間に合わない走りになっていました。レッスンを通して上ではなく前にベクトルを持っていくことを意識するようになり接地で地面をおす感覚を得ることができました。

Nさん(3時間10分に近づきたい)

疲れにくいフォームを手に入れたい。

アドバイス前

アドバイス後

ストライドを伸ばそうとする意識が強く、これが後半脚が持たない原因になっていることに気づいてもらいました。レッスンを通じて効率的に走るポイントをいくつか掴んでいただきました。

<スポンサーリンク>


Aさん(トライアスロンのロングを完走したい)

現在ハーフマラソン2時間10分だが、来シーズンはフルマラソンでサブ4したい。

アドバイス前

アドバイス後

トライアスリートなので、スイム、バイクで疲れた状態で脚を使わずに走るために意識するポイントを伝えました。レッスンを通してそれまでキロ5は一生懸命走るペースであったのが、楽に走れるペースに変わりました。

Sさん(来シーズン3時間15分切りたい)

今年サブ3.5に数秒足りなかったが自分の能力を最大限発揮できるようにして来年は3時間15分を切りたい。

アドバイス前



アドバイス後


レッスンをする前のフォームは綺麗なフォームでしたが、かなり脚を使っていました。斜め上に身体を持っていくのを前に持っていくようポイントを変えてもらってから、1325mを同じような負荷で走ると最初のフォームよりかなり速く走ったあと『こんな楽に走って良いのですか?』と驚いていました。

 

<スポンサーリンク>


Sさんに限らず、一生懸命全身を使って走らねばいけないという意識を持っている方が多いと感じました。その意識が原因で上体に力が入ったり、オーバーストライドに繋がります。

もっと楽に走れるようになればランニングがもっと楽しくなると思います。

参加者の気づきは川の道フットレースが終わったらこちらに随時追記していきます。

過去のパーソナルレッスンの参加者の気づきなどはこちらをご参照ください。

ウルトラプロジェクトメンバー以外の方のパーソナルレッスンも随時受け付けていますが、日程はかなり限定されます。ご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。

またレッスン料や規約などこちらに掲載しております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA