5/14 第33回ウルトラセミナー 〜野辺山ウルトラ直前対策セミナー〜

昨日の夕方5人希望者が集まれば開催するとお知らせした、野辺山ウルトラ直前対策セミナーを5月14日に開催します。

14日ということは大会当日まで1週間を切っているので、週間天気予報などからどのような天候になるのかの目安が立てやすい時期になります。

<スポンサーリンク>


野辺山ウルトラマラソンの累積標高は2000mを超え、また標高の高い(酸素の薄い)ところを走ることから同じ100kmでもチャレンジ富士五湖などと比べると難易度の高いウルトラマラソンです。このレースを完走することができれば大きな自信になると思います。

私は2015年に初めて走り9時間57分とギリギリですがサブ10しましたが、その1ヵ月後のサロマ湖ウルトラマラソンは8時間26分のPBを出しました。そのくらい難易度が高いということです。

その時に、走ったことがない野辺山ウルトラのコースをイメージし、過去のデータを分析し、目標タイムやペース設定を考え、そして走ったことは大きな経験になりました。今回のセミナーではその辺りについてもお伝えします。これはロードだけではなくトレイルでも役に立つ内容です。

また、野辺山ウルトラ対策セミナーは1月に2回開催しましたが、その時の資料をブラッシュアップし、よりレース対策に繋がるセミナーにします。前回、前々回はスライド36枚分の資料をお渡ししました。

自宅に帰ってから復習出来るように、資料だけ見ても8割は理解できる内容にしてます。余白やシートにたくさんのことを書き込んでもらっていますが、書くことで理解は深まります。

一方的に話を聞いてもらうセミナーではなく、考えたり、計算したり、想像したり、話したりと脳をフル活動してもらいました。

<スポンサーリンク>


セミナー参加者の感想の一部です。

『本日は有用な情報をたくさんご提供いただきありがとうございました。 まずは今週の宮古島を走り切って野辺山のこともいろいろ考えていきたいと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。』

『今日はありがとうございました。目標タイムの設定ができたことでぼんやりですが完走への道が見えた気がします。また機会がありましたらよろしくお願いします。』

『今日は有り難うございました。経験とデータによる解説は、説得力のあるお話でした。具体的にどう想定して、準備するのか。大変勉強になりましたけどね 今後も宜しくお願い致します。』

『ありがとうございます。
なんとか完走できるように準備していきます。』

『すごくわかりやすかったです。なんとなくイメージが掴めました。練習をどうしたら良いかなど、収穫たくさんでした。 あとは実行ですね』

『今日はありがとうございました! 計算だと13時間20分という結果でした。 再度きちんと計算して、不明点は質問させて下さい。』

『今日は、ありがとうございました。大変参考になりました。また、自信も持てました。 馬越に強い恐怖心を抱いていましたが、冷静に数値で見ると怖がり過ぎていたように感じました。

今の実力では、13:20あたりだと思いますが、走力をあげて、12時間台で計画できるように精進します。』

『今日はありがとうございました!71km計算でしっかりシミュレーションしてみます!』

過去のウルトラセミナーに参加した方の結果に関して、昨年までの分は、こちらに掲載しています。

2016年の野辺山ウルトラセミナーに参加された方は、100km20人でしたが16人完走しました。完走率はなんと80%です。その年の完走率が58.6%であったことを考えればかなり高い完走率だと思います。しかも16人中、初100kmが3人、初野辺山が8人と11人が野辺山初挑戦でした。また野辺山ウルトラ経験者5人中4人がコースベストでした。

ウルトラセミナー参加者20人中、初レース完走を含めたコースベストが15人ということです。

ウルトラセミナー野辺山対策 参加者の結果と感想

ウルトラマラソンは距離も時間も長いので、どんなに練習し、準備をしても体調不良でリタイアすることはあります。それはベテランも同様です。

その中で初ウルトラの参加者が多い、ウルトラセミナー参加者がこのような成果を出してる理由は、参加者自身がどのような準備をしてどのように走れば良いのかを自分ごとにできるようなセミナーにしているからです。

また、ウルトラセミナーでは根性論、精神論的な話はほとんどしません。また私の経験に頼るのではなく、可能な限り数値化してお伝えし、参加者に一緒に考えてもらいます。

今回のセミナーは野辺山ウルトラを題材にしていますが、飛騨高山や日光ウルトラなど累積標高の大きなレースにも応用できます。

野辺山ウルトラは難易度の高いレースであることは間違いありませんが、何が難しくさせているのか?では、どうしたら良いのか?を一つ一つのクリアしていけば目標達成に近づきます。

<スポンサーリンク>


◻︎日時

2018年5月14日(月)19:00〜21:00 +α

◻︎場所

カフェ Vita@stile (東京都中央区月島1−14−7 旭倉庫内)

◻︎対象者

・野辺山ウルトラにエントリーした方

・他のウルトラマラソンにエントリーした方

・ウルトラマラソンに関心のある方

◻︎セミナーの内容

・野辺山ウルトラのコース

・目標タイム設定

・ペース設定

・野辺山ウルトラ特有の対策

・おすすめアイテム

・日差し対策・暑さ対策

・補給計画

・よくあるトラブルとその対応

セミナーの進め方は、現在の走力に応じて目標タイムを考えていただき、レース前〜スタートライン〜ゴールまで、イメージを持ってもらえるようワークショップ形式で開催します。

*100kmの部を中心にセミナーを進めますが、71km、42kmの参加者には目標タイム設定やペース設定を個別にお渡しします。

◻︎参加費

・一般価格:3,500円

・リピーター価格:3,000円(過去ウルトラセミナーに参加した方)

・ウルトラプロジェクト会員価格(レギュラー会員:2,000円、ビジター会員:1チケット+1,000円)

*当日ウルトラプロジェクトに入会された方は、会員価格となります。

◻︎セミナー参加者特典

その1 サンプル提供

アスリチューン エナゲイン  1個

アスリチューン    ポケットエナジー(オレンジ味) 1個

img_3148.jpg

スマッシュウォーター   1包(500〜1000cc用)

img_3126.jpg

凌駕  SHOT-ONE  2包(2回分)

*まだ発売前のスマッシュウォーターの携帯用製品です。

その2 会場限定価格商品販売

アスリチューン、スマッシュウオーター、オルガニックジェル、カーネルなどウルトラマラソンで武器になるサプリメントやアイテムを会場限定価格で販売します。

◻︎募集人数

12名程度(9日正午時点で既に残り5名となっております。)

◻︎その他

・参加費には1ドリンク(生ビール・コーヒー・ソフトドリンクなど)が含まれています。

・セミナー終了後、質問などお受けいたします。

申込みはfacebookページのメッセージにてお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA