5/11パーソナルレッスン②〜脚を上げるより下ろした方が楽。下ろす意識で接地が変わる〜

5/11パーソナルレッスン①〜腕を振る・肩甲骨を寄せるではなく、肘を動かす〜

<スポンサーリンク>


その2では、Nさんにしたアドバイスのうち1点紹介します。

パーソナルレッスンでもウルプロ練習会でも、走る際に、脚を上げる。膝を上げる。膝を高い位置に持っていく。などの意識が強い方が少ないからずいます。なぜそのような意識を持っているかを考えると、テレビ映像や画像などで見るトップランナーの膝の位置が高いからでしょう。メンバーになぜそんなに膝を上げるのか?と聞くと○○選手のフォームを意識してます。なんて回答もよくあります。

私はトップランナーではありませんから、トップランナーが膝を高く上げる意識を持って走っているかどうかは分かりませんが、おそらくそのような意識は持っていないと思われます。

持ち上げる意識より地面を押す意識の方が強いでしょう。

Nさんにその場足踏みで膝を上げる意識を持って動いてもらった時の動画(キャプチャー)はこちらです。

<スポンサーリンク>


次に、上げた脚を下ろす意識を持って動いてもらうとこう変わりました。

まず膝の高さはさほど変わりません。上げる意識を持たなくても下ろす意識を持つと、逆の脚は上がるのです。

Nさんにどちらが楽かと聞いたら比較にならないくらい下ろした方が楽だと答えました。

同じような位置に膝は上がっているのだからキツさは変わらないだろう。と思う方はご自身でやってみてください。

もう1点着目して欲しいのは引き上げる意識の動作では、右下画像のように接地時にも踵を付かずに地面を押す動作がありませんが、下ろす意識の動作ではしっかり地面を押しています。

そのことと関連しますが、身体の軸は上の画像ではブレブレですが、下の画像は軸が通っています。

<スポンサーリンク>


この意識をランニングフォームに繋げたこともフォームが変わったポイントの一つです。

□改善前

□改善後

改善後のフォームは地面を押す感覚が意識しやすく、小さな力で楽に進めるようになったとNさんは話してます。

パーソナルレッスンに関しては、平日の日中であれば比較的お受けする時間はとれますが、夜や週末は日程がかなり限定されます。

ご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。料金や規定などはこちらに掲載してます。(ウルトラプロジェクト入会案内の下段に掲載してます。)

こちらは川の道フットレースに行く前のゴールデンウィーク前半に行った8人のパーソナルレッスンについてです。

2日半で8人のパーソナル前編〜もっと楽に走りましょう!!〜

8人はレベルもフォームも様々ですが、それぞれの方がどのように動けば良いか気づくことが出来ました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA