5/23 ウルプロ練習会10kmTT〜メンバーが56分台から49分台にJUMP UP!!〜

昨日は30人ほどでウルプロ春の打ち上げをしてきました。中々みんなのスケジュールを合わせることは難しいのですがたくさん集まっていただきました。メンバーにはチャレンジ富士五湖、野辺山ウルトラ、UTMF、彩の国トレイル、川の道254km、宮古島トライアスロンなど、大半のメンバーは結構長いレースを走ってます。

結構長いこと飲んでましたが、集合写真撮り忘れました 笑

協賛企業からいただいたアイテムは全員に行き渡るように準備しました。

<スポンサーリンク>


今日は午後練に続き、夜は定期練習会でした。

大会後のメンバーが多いのと、雨だからか参加者は10名でした。

練習内容は10kmタイムトライアルをしました。PB狙うように走ってもよいし、LT走でも構いません。

私はキロ5なら不安なく走れるようになったので、先週体験参加後に入会したメンバーとキロ5で走りました。

Nさんの10kmPBは56分台です。先週はキロ5分半を切るとキツイと話していたからこんなもんでしょう。

ただ走り方のポイントを少し変えただけで、金曜日の5000mは25分を切りました。

今日は50分切りにチャレンジしようとスタートしました。

56分台からいきなり49分台なんて無謀と思うかもしれませんが、先週水曜日と金曜日の練習でフォームがかなり変わり、キロ5なら走れると私は思いました。

1周ごとラップは以下の通りです。

6’35(4’58/km)

6’33(4’56/km)

6’34(4’57/km)

6’35(4’58/km)

6’36(4’58/km)

6’37(4’59/km)

6’33(4’56/km)

3’29(725m 4’48/km)

タイム 49’36 PB

<スポンサーリンク>


今回はギリギリなので、極力上げ下げしないで100m30秒で走りました。5kmくらいでキツくなってきましたが、どう動けば楽になるか考えて動いて!など言葉をかけながら走りましたが、かけた言葉に応える余裕はまだありました。

最後は少しペースアップして終了。

50分切ったことをホント喜んでいました。

現在フルマラソンのタイムは4時間20分ですが、秋にはかなり目指せそうなポテンシャルを感じています。

Nさんに先週までの自分と、今日の自分何が違うか考えてメッセージくださいと言ったら早速届きました。

しっかり振り返りできています。一部抜粋します。

50分切れると思っていなかったのでとても嬉しかったです。

走っていて意識したこと

  • 足を踏み込んで走る。
  • 前傾姿勢
  • 腕振りをしっかりと後ろに引くことでした。
  • 走っていて新澤さんのピッチに合わせること。

走っていて気づいた点

  • 疲れてくると足音がうるさくなる。
  • 息の荒さがうるさくなる。
  • 走っていて街灯からの自分の影を見ると上下に動いている。
  • 腕振り!っと言われて腕が後ろに引けてないこと。
  • 肩に力が入っている。

リラックスして!と言われて力んでいるのが伝わるんだと思いました…力の抜き方が難しいです。

気づいた時に直すようにしましたが、だんだん直す余裕がなくなりました。

最後の1キロでピッチを上げてと言われた時、ピッチを上げたら腰が上がる感じがよくわかりました。ピッチをあげるとスピードも上がることがわかったのですが、そのペースを保つスタミナが持ちませんでした…

走っていて疲れてきた時に崩れてくるフォームを崩れないように意識して走っていきたいと思います!

 

ちなみにラスト1kmで私はピッチ上げてと言ったのではなく、腰上げてと言いました 笑 結果的に腰が上がったようです。

<スポンサーリンク>


昨年11月入会時には10km56分台だったアケミさんは入会後急成長し、3月の初マラソンを3時間21分台で走りましたが、秘めたポテンシャルを持っているランナーはたくさんいるのです。ほんの少しフォームや意識を変えるだけで大きく変わるランナーも結構います。

ウルプロには伸びてるメンバーがたくさんいますが、みな何をしたらよいかが明確になっているのです。

ちなみに私の脚の状態はさらによくなり、今日のペースなら全く違和感はなくなってきました。金曜日の練習会では4’30/kmくらいまでペースを上げてみます。

雨が強くなってきたので、身体を冷やさないように先に戻ったメンバーもいるので、一部メンバーと東京体育館前で写真撮りました。

素早いリカバリーが出来れば、次の日の仕事も頑張れるし、次の練習にも繋がります。そのためにアスリチューン・スピードキュアはウルプロメンバーにとって欠かせない存在になっています。

ウルプロ練習会日程はこちらです。参加ご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA