サロマ湖ウルトラのゼッケン番号推移〜ゼッケン番号の決まり方〜

週末にサロマ湖ウルトラの案内が届きました。今年のゼッケン番号は583です。

<スポンサーリンク>


サロマ湖ウルトラのゼッケン番号は1から400番台までが10回以上完走したサロマンブルー(20回以上はロイヤルブルー)のランナーです。

サロマンブルーのランナーには、登録の部、一般の部の両方が混在してます。

サロマンブルーのゼッケン番号順は完走した回数順です。

そして登録の部の男子は501からはじまり、女子は1201からです。今後サロマンブルーゼッケンが増えると、男子は601から女子は1301からというように変わっていきます。

一般の部のゼッケンは昨年の記録を調べたら年齢順のようです。男子は1300番台からで、女子は4000番台から割り振られていました。

そして50kmは男子が5000番台、女子が6000番台が割り振られていました。

少し話を戻して登録の部のゼッケンはどう決まるかというと、男子の501から始まる番号と、女子の1201から始まる番号は、昨年の上位者をタイム順に割り振っています。ちなみにサロマンブルーを除いています。例えば昨年の女子4位の楠瀬選手は、今年上位3選手がエントリーすれば1204になりますが、今年は1203でした。それは、上位3人のうち1人がエントリーしなかったか、サロマンブルーになったからです。

また上位者以外は申告タイム順になります。

前年のタイム順に割り振られるものだと当初は思っていましたが、初参加のランナーが私より速い番号のこともあり、申告順だと気付きました。

<スポンサーリンク>


私のゼッケンはどんな風に変遷してるのか気になったので、ランナーズアップデートで調べました。そのキャプチャーはこちらです。

□2012年

ゼッケン番号 482番 登録の部順位 60位

当時は登録の部男子は401から割り振られていました。

そして登録の部で60位です。私より上位者のサロマンブルーは8人いました。

□2013年

ゼッケン番号 479番 登録の部順位 65位

参加者数も増えたようでタイムは前年より良いのに順位は65位。

□2014年

ゼッケン番号 473番 登録の部順位 62位

非常に暑く完走率が落ち込んだ年で、私もタイムを落としましたが順位は62位と3年間ほとんど変わらず。

□2015年

ゼッケン番号 473番 登録の部順位 54位

昨年よりタイムを1時間近く伸ばしたが、走りやすく周りも伸ばしたから順位は54位。

□2016年

ゼッケン番号 471番 登録の部順位 122位

この年は序盤からお腹を壊してトイレに10回ほどよるような辛いレースになりました。よく完走したと思います。順位は122位と過去最低順位。

□2017年

ゼッケン番号 583番 登録の部順位 64位

この年からサロマンブルーが増えたことから、登録の部男子は501からになりました。

走力が落ち込んでる時でしたがサブ9は確保して、順位は64位。

<スポンサーリンク>


過去6回と今年のゼッケン番号を並べると

482→479→473→473→471→583→583

ほとんど変わっていません。

順位は60→65→62→54→122→64

と2016年以外はこちらもほとんどバラツキがありません。

ゼッケン番号が昨年上位者以外は申告タイム順で決まっていることが分かってからは、自分のゼッケン番号に負けないことを一つの目安にしています。

過去6回は5勝1敗です。

また、50km通過タイムはこんな感じです。こう見るとやはり2015年は調子良かったです。

4:14→4:14→4:15→3:56→4:18→4:08

今年はこのくらいのペースで走る予定です。

また、初めてサロマを走る方に、知っておくと良いことは、レース中、近くに400番台までのランナーがいたらペースメイクなど参考になると思います。なぜならサロマンブルーは10回以上完走しているランナーですから様々な気象コンディションに対処した歴戦のランナーです。

また、登録の部のランナーは自分より早いゼッケン番号のランナーは自分より申告タイムの速いランナーで、同じようなゼッケンは同じようなタイムで走りたい方です。一般の部の方はゼッケン番号が近い方は年齢の近い方です。

大した情報ではないかと思いますが、目安程度にしてください。

今年はどんなレースになるか楽しみです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA