6/13 ウルプロ午後練 動き作りと400m×3+(400m+5分間走)×4セット〜久々に参加したメンバーの気付き〜その2

6/13 ウルプロ午後練 動き作りと400m×3+(400m+5分間走)×4セット〜久々に参加したメンバーの気付き〜

<スポンサーリンク>


その1では久々に参加したOさんの走りについてこのように紹介しました。

7人の動きを見るわけですから、じっくり見たわけではありませんが、久々に参加したOさんの走りは、以前と比べて固いと思いました。上体に力が入っているから下半身の動きもロックされてしまい楽に動けていません。久々にきたメッセージに最近思うように走れていない。とありましたが理由は分かりました。

本人は筋力不足を疑っていましたが、そんなことはありません。

久々に参加したOさんの最初のフォームを拡大した画像はこちらです。

□動き作り前

動き作り後の画像はこちらです。

□動き作り後

上体の力が多少抜けて腕振りが楽になっているのがよく分かります。それにともない脚の動きもよくなり走りが全く変わりました。

<スポンサーリンク>


もう一度上記画像を掲載します。

□動き作り前

□動き作り後

接地が左右逆ですか、上は肩を無理に前に持っていくことで、脚を出そうとしていますが、下の画像は力みが多少取れたことで脚も動くようになりました。

Oさんはもともと綺麗なフォームのランナーですが、その時の走りの感覚を少し取り戻したようです。

<スポンサーリンク>


Oさんの振り返りを紹介します。

超久々のウルプロ練習会。とても有意義なものになりました。有難うございました。

ここのところ、全くスピードが上がらずキロ5もキツイ⁈みたいな感じで、筋力落ちちゃったのかなぁと筋トレしてみたり距離を踏んでみたり・・でクタクタになっちゃったり・・気付きを頂きに参加しました。

後から撮って頂いた動画を見ても、腕ふりを頑張ろうという思うあまり上半身にがちがちに力が入っていて反り返っています。これではいくら脚を動かしてもスピードが出るはずがありません。

昨日は色々気付きが多すぎて、まだまだ固い走りでしたね。それでも400mが1’36でキロ4のペースで走れたり、5分間走もキロ4’37ペースだったりと体感より速く走れたのは久しぶり。

今日は、色々振り返りながら家から皇居2周、15キロほど走ってきました。腕ふりを意識するというよりも上半身の力を抜いて楽に肩甲骨を動かす感じ。着地する脚に乗るというか、着地する脚の下腹部に乗る感じ。でも、あまり着地を意識しすぎると接地が長くなるのでポンと乗ってパッと蹴る感じ・・こうすると自然とちょっと前景になる感じがしました。昨日新澤さんが言われたことや皆さんが言っていたことを自分の身体の感覚に落とし込む感じです。で、皇居2周は速めジョグの感じで走ったのに25’30、24’47。最後の1キロだけ上げてみましたが、この時も力まずパンパンと接地して楽に腕ふりだけを考えて。

あれ?キロ5が厳しかった私が昨日の疲れもそこそこあった中でキロ5切ってる?ビックリしました。

気付き→修正→振り返り この反復を継続していったら色々変わってきそうです。なるべくまた出たいと思いました。たくさんの気付きとモチベーションを有難うございました!

 

ウルプロの午後練などでは、このように練習後に振り返りコメントも書いてもらってます。それは自分自身の気付きの定着にもなるし、他のメンバーの気付きにもなります。また他のメンバーの振り返りを読めば自分の気付きになることもあります。

ウルプロにだってメンバー同士、ライバル心をもって切磋琢磨している部分はもちろんあるでしょうし、スポーツには必要な要素だと思います。ただウルプロには合わせて、みんなで一緒に速くなり目標達成しようという雰囲気があります。

23歳から66歳まで幅広い年齢層のメンバーのランニングに関しての価値観や目標はさまざまです。それぞれのメンバーが大事にしているものを、お互い認め合えるような集まりになったら良いといつも考えています。

ちょっと長くなったので、400m×5分間走を4セット行った走練習についてはその3で書きます。

ウルトラプロジェクト練習会日程はこちらです。練習会参加ご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA