OSJ ONTAKE100 開催審議中!

OSJ ONTAKE100の大会Facebookページに、今週開催予定の大会について審議中との投稿がありました。

(昨年のレース中に撮影したコース)

<スポンサーリンク>


引用します。

梅雨前線の影響により、

開催地の王滝村が災害に見舞われております。

現在、OSJ ONTAKE100が開催可能かどうか、

王滝村の役場にて、審議中です。

近日中に、開催有無を大会サイトFacebookにてお知らせいたします。

誠に恐れ入ります。

今しばらくお待ちくださいませ。

OSJ ONTAEKE 100 大会事務局

<スポンサーリンク>


 

今回、中国地方を中心にした豪雨被害は西日本に甚大な傷跡を残していますが、長野県でも被害が出ています。

長野県 豪雨 で検索すると朝日新聞デジタルのニュースが目にとまりました。引用します。

長野・王滝村で村道が崩落 孤立した住民らをヘリで搬送

2018年7月8日18時28分

「8日午前8時10分ごろ、長野県王滝村で王滝川が増水し、村道(幅約5メートル)が長さ約60メートルにわたって崩落した。村によると、この影響で、村道が通じる同村滝越地区が孤立。村の要請を受けた県消防防災ヘリコプターが午後2時ごろから、同地区住民16人、外国人観光客2人、発電所の従業員1人の計19人を村の中心部に搬送した。」

<スポンサーリンク>


まさしく大会が開催される王滝村です。

どのような判断になるかは分かりませんが、エントリーをしている方は注視してください。

私は、2016年、2017年と走りましたが、コースの大半は山を切り開いて作った林道ですから、大会中にコースや、コース横の岩肌が大量の水を吸ったことで崩落するリスクはかなり高まっているでしょうし、そもそも大会を支える地元の方々にとってはそれどころではないかもしれません。

この大会にエントリーした参加者の中には、UTMFやUTMB参加に必要なITRAポイント獲得予定が、中止により狂ってしまう方もいるでしょうが、自然の中を走るトレイルランニングにおいては仕方がないことです。

今回複数のウルプロメンバーが上位入賞を狙えると思っていたので、中止になれば本人も残念でしょうが、私も残念です。

実際、エントリーしているランナーも、応援している家族や友人も、主催者も、地元の方々もみんな残念な気持ちで一杯でしょう。

ただ、仮に中止になっても、この大会に向けて頑張ってきたことは次に繋がります。

王滝村の早い復旧を願います。

◻︎関連記事

OSJ ONTAKE100km  2017年はITRAポイントは4に減少  累積標高激減



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA