7/18 ウルプロ練習会1000m×6-8本〜氷袋が大人気〜

猛暑対策の午後練〜冷えたスピードキュア美味しい〜

昨日の午後練は危険な暑さでしたが、夜の定期練習会は無理しなければ大丈夫な暑さでした。

ただ、蒸し暑いので、念のためコンビニで氷を買って代々木公園に向かいました。

代々木公園の練習会は1年半ぶりくらいか?

ランナーも歩行者も少なくコースは空いていたので、走りやすいコースです。

<スポンサーリンク>


メニューは1000m×6-8本でリカバリーは150mと給水タイムです。

設定ペースは少し抑えめにしましたが、Aは最後3分30秒くらいまで上がったようです。

本数はABが8本、CDが7本、Eが6本でした。

A 3’50

B 4’10

C 4’30

D 5’00

E 5’30

私はみちのく津軽ジャーニーラン後に足首に出来た水泡は2度の火傷だったようで、痛みがまだあるので今日は走らないで、メンバーの体調確認をしていました。

ペーサーは6人いたので、もう1グループ作れましたが、人数の多いグループに2人配置して、場合によって分かれることが出来るようにしました。

今回も脱水予防のためにshotoneを飲んでもらいました。

アップを兼ねたストレッチ&動き作りを終えた段階で、大半のメンバーが汗ビッショリになっていたので、ビニール袋にうつした氷で冷やしてもらいました。

メンバーが戻ってくるたびに氷袋が必要なメンバーに渡して首筋や頭など冷やしてもらいました。

ちょうど練習が終わるくらいに氷は溶け切りましたが、メンバーの満足度は非常に高く、体調を大きく崩すメンバーはいませんでした。
<スポンサーリンク>


最後はただの水ですが、コンビニ袋は水が滲み出てきて、これが冷たくて気持ち良いです。

氷はメンバーの体温を下げ熱中症予防に貢献してくれたのです。

軽くストレッチをして終了です。

<スポンサーリンク>


氷で冷やしたアスリチューン・スピードキュアは非常に美味しい!とメンバーが口々に話していました。

この蒸し暑い時期に、多少設定ペースは遅くても6-8本やるのは結構キツイから、練習後のメンバーの顔は充実感に溢れていました。

私自身が走れなかったのは残念だけど、今回のようにメンバーの走りや体調をチェックして無理させないのも大事な役割ですから、ペーサーの人数に余裕がある時はそんなことをしていこうと思いました。

ウルプロ練習会日程はこちらです。参加ご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。

少し前はsub3.5以下を狙うメンバーが大半になっていた時期もありますが、現在はsub4を狙うメンバーも増えてきて、またsub3を狙うメンバーも増えてくるなど幅広くなってきました。

現在フルマラソンが5時間くらいでも、走ったことがなくても、10km60分以内で走れるレベルであれば大丈夫です。

真夏は体力を消耗しやすいので、練習後など素早いリカバリーのためにスピードキュアの摂取をオススメします。真夏の大会に出る方は、こちらの限定企画をご活用ください。

真夏のランナー応援企画〜アスリチューン・スピードキュアプレゼント〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA