灼熱のみちのく津軽ジャーニーラン その3〜股擦れとの静かな戦い〜

灼熱のみちのく津軽ジャーニーラン その2〜トレイルで転倒しヒヤリ〜

<スポンサーリンク>


灼熱のみちのく津軽ジャーニーラン その2〜トレイルで転倒しヒヤリ〜 はこのように終わりました。

その私設エイドを出た直後で、別のランナーが入ってきたタイミングで私が11位、その方が12位だと話しているのが聞こえました。

のんびりな割にまあまあの位置を走っていると思いましたが、聞きたくなかった。とも思いました。

この時から順位を意識してしまう展開になりました。

そこから日差しを遮るものがなく、コンビニもない道を日本海に向かって走りました。

熱中症にならないように公園やトイレなど水場があれば、頭から水をかけて、とにかく体温上昇を抑えます。

水分補給はもちろん大事ですが、暑さを緩和するために冷たいドリンクを飲みすぎると内臓をおかしくします。極力外から冷やす努力をすべきです。

持参したスプレーも役立ちました。少ない量で結構冷やせました。特に風が吹いてる時に身体に吹きかけるとヒンヤリします。

日本海側に出て一箇所少し迷いかけましたが、すぐに修正できました。

海水浴場があり、アイスクリームなど販売している店があったので、食べながらのんびり歩いたりもしました。

スタート時、順位は意識しないようにしていましたが、ここまでかなりのんびり走っていても11位で内臓の調子なども良いから、夜になり涼しくなればペースアップして走れば入賞圏に入れるのではないか?なんてことも考え始めてしまいました。

そのためにも今すべきことは内臓の調子を崩さないこと、熱中症にならないことで、暑い時間帯は決して無理をしてはいけません。

<スポンサーリンク>


CP3の日本海拠点館(59.9km)についたのは13時23分(スタートから7時間23分)と予定より速く、順位は全体12位、男子で11位でした。私はエイドで長く休まないので必要なことをしたらすぐにスタートしました。この段階で2、3人抜いています。

食べたモノが消化するまで歩きました。

秋田犬のいるきくや商店がありましたが、反対側の歩道にいたのと混雑していたので立ち寄ることはやめました。

この辺りでちょっとトラブルの芽が出てきました。その前にも股擦れを感じたので小さなビニール袋にいれた擦れ防止クリームを塗りましたが、しばらくしてまた擦れ始めてきたのです。

スタート前にもしっかり塗っていますが、蒸し暑く大量の汗をかくうえに水を被り続けているので仕方がなく、そのためにクリームを準備しているのです。

しかし、2回目に擦れを感じた時に我慢せずすぐに取り出そうとしましたが、見つからないのです。ザッグ、nakedバンド、ランニングパンツのポケットなど収容場所が多いのもありますが、多分ここにしまったという場所にないのです。

ザッグをおろして中身を出すも見当たらない。多分トイレに入った時に落としたのかもしれません。

5Aの鰊御殿まで行けばありますが、まだまだ距離はあります。そこまでは持ってるもので対処せねばならないと考え、まずはテーピングを貼りました。

良い感じでしばらく痛みはなくなりましたが、汗かいた皮膚に貼ってるからだんだん剥がれてくる。何回しましたがだんだん剥がれるタイミングが早くなってきました。。

ランニングパンツの裾が長いのが当たると思い、折り返して安全ピンで留めましたが全く効果なし。

そうこうしているうちに痛みが増してきたので、両サイドを思い切り引き上げるなど非常にカッコ悪い姿で走りましたが、徐々に痛みから歩きが増えてきました。

歩行者はほとんどいませんが、ランナーに抜かれる時は恥ずかしいけど、そんなことは言ってられません。

ちなみに擦れた箇所は股間部から下に10cmくらいの内腿です。2016年の神宮外苑24時間走では尻が擦れましたが今回そこは大丈夫でした。

終盤なら我慢、根性、気合でカバー出来ますが、まだ120kmくらいあるのですから、少なくとも悪化を食い止めないと入賞どころか完走も出来なくなります。

包帯巻いたら良いと思いながらもコンビニが中々ない。

<スポンサーリンク>


あれこれ考えてると浮かぶもので、首に巻いた筒型ネックウォーマーを脚に通して擦れる箇所に当て、ザッグに入れておいたビニールテープで巻きました。

ビニールテープはそれほど強くは巻いていませんが、布とビニールテープでは粘着力が弱いので、一周させてテープ同士付けたら良い感じになりました。

ここにランニングパンツを普通に下ろしても、肌と直接接しないから擦れはなくなりました。右脚内腿も多少擦れていたので、ザッグからネックウォーマーを出して同様に対処しました。

これでようやく走れる。と思いましたが一難去ってまた一難というべき事象が出てきてしまいました。

(参考)神宮外苑24時間走での対処

fun-run.tokyo/blog/2016/12/19/神宮外苑24時間チャレンジ-その2%E3%80%80〜トラブル対/

その4に続く

灼熱のみちのく津軽ジャーニーラン その4〜スネの痛みの原因〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA