編集ライター講座卒業制作とつくばマラソン

最近、記事をアップしていないと気付かれた方がいるかもしれませんが、その間もかなり文章を書いていました。

編集者・ライター養成講座に通っていることは以前書いたと思いますが、その卒業制作の提出が今日の12時だったのです。

私はランニングに関する記事を書いて提出しましたが、6000字程度にまとめることになっていますが、書き出したら10000字を超えるような文字数になってしまったので、そこから身体を引き締めるかの如く、文字数を削ぎ落とす作業をしていきました。

結果、ほぼ6000字にまとめ切るとともに、スッキリ読みやすい文章になりました。提出まで何回も読み返しましたが、その都度繋がりがおかしいと感じる部分があり、いかにいつも細部まで意識していないか認識出来ました。

しかし、情報入手は事前にしていましたが、本格的に書き始めたのが、木曜日ですから結構焦っていました。そこから土曜日まではかなり集中しました。健康運動指導士試験も直前勉強と試験中の集中力で合格したようなものだし、いつもこんな感じです。

<スポンサーリンク>


一緒に講義を受けた100名以上の受講生はさまざまな年代、職業で、目的や目標もさまざまです。

レベルの相当高い文章を書く受講生も多く、その感性や文章力に触れるたびに凄いなーと感じました。私にはないモノばかりです。

そのような方々と卒業制作では比較される訳ですが、そもそも提出課題はさまざまなのでその辺りの意識はなく、まずしっかりしたモノを出したいとだけ考えていました。

彼ら彼女のような感性や文章力はなくとも、私にしか書けないこともあるのです。

いずれ、こちらにも掲載予定です。

今年は健康運動指導士資格と、編集ライター講座の二つをスキルアップの課題として取り組みましたが、得るものはいろいろありました。

これからも自分に足りないモノを加えて、出来ないことを出来るようにしていきたい。と思ってます。

<スポンサーリンク>


さて、モルテンドリンクとスマッシュウォーターの画像の意味はカーボローディングと、ウォーターローディングです。

10月末に中国の100kmレース、11月10-11日に神宮外苑24時間チャレンジにエントリーしていましたが、実はつくばマラソンにもエントリーしていました。

昨年の状況を考えると走れないだろうと思ってましたが、走れるならサブ4、サブ3.5を狙うメンバーと一緒に走れるかもしれないと思っていたのです。

それが神宮外苑は内臓の不調から171kmに終わったので昨年のようなダメージはなく、これはつくば走れるのではないか?と2週間しっかりケアをしてきました。

一歩進んで半歩下がるような状況でしたが、ケッズトレーナーの担当トレーナーに状態を確認したところ故障するような状況ではないとのことで出場を決めました。

水曜日の午後練で5kmやった際に、2kmだけ3’40/kmより速く走りましたが、短い距離なら違和感なく走れるようになりました。

明日はどのくらいで走れるかは、身体に聞いてくれ的な状態ですが、来年2月の別大と静岡で良い走りが出来るようマラソンモードに身体を切り替えるキッカケにしてきます。故障するような無理はしませんが、フルマラソンの緊張感を感じるくらいで走りたいと思ってます。

<スポンサーリンク>


シューズはヴェイパーフライ4%フライニットを履くつもりで水曜日に履いたのですが、まだ足底の張りが抜けてないからか、2km走って土踏まずに張りが出てきたので、慣れてるズームフライSPでいきます。

50人近いウルプロメンバーが出るので、ペースを落としてもたくさんのメンバーと走れるから楽しみです。

走られる方頑張りましょう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA