誰かのために頑張れば、自分も成長できる。〜健康運動指導士認定証届いた〜

47歳の時に損保ジャパンを早期退職しました。その時は宅地建物取引主任者やファイナンシャルプランナーなどの国家資格以外に、損害保険、生命保険、証券外務員や、リスクマネジメントの業界資格などは持っていましたが、早期退職するにあたって今までとは全く違う人生を歩むことにしました。

一度の人生ですから、違う道を楽しみたいと思ったからです。

もちろん金融関係に転職した方が、収入面など含めて安定感はあるし経験や実績なども活かせますが、それなら損保ジャパンやめないで定年まで勤めます。

それからそろそろ5年。早期退職の申し込みをして直属の役員とやめる理由など話してからちょうど5年です。

それからは全く違う道を歩んでいます。

<スポンサーリンク>


今日送られてきた健康運動指導士資格の資格証も、当時なら考えもしない資格です。同様に健康・スポーツ関係の資格として、日本陸連 公認ジュニアコーチと、日本スポーツ協会 公認スポーツプログラマー、それ以外に資格ではないが、半年間づつ、webクリエーター、コピーライター、編集者・ライターの養成講座で勉強しました。

これらのインプットを、パーソナルレッスン、ウルプロ練習会、ウルトラセミナー、このページでの執筆などに生かしてます。

特に資格マニアではなく、また、資格があれば仕事がくるなんて考えるほど甘い考えは持っていません。

自分がやりたい仕事のクォリティーを高めたり、少し広げるために必要だと思うことを、少しづつ足していっただけです。

次は短期間ですが、プロカメラマンから、撮影技術を学びます。プロ並みの画像を撮るようなスキルを身に付けたい訳ではなく、ウエブサイトに掲載して恥ずかしくないくらいのレベルの画像が取れればそれで十分です。もっと高めたいと思えばその時考えます。

その他、やりたいことはたくさんありますが、来年の課題は年内にいろいろ考えていきます。

<スポンサーリンク>


会社を辞めるときには、何がしたいのか明確な言葉にできなかった気もしますが、少しづつ明確になってきました。

先日、編集者ライター養成講座に英治出版の編集長が講師で来た際に、英治出版の会社理念を教えてくれました。

誰かの夢を誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する。

私のしたいことが、そのまま言語化されたように思いましたが、私のはもう少しシンプルです。

誰かのために頑張れば、自分も成長できる。

私は自分のことを捨ててまで誰かのために尽くすなんてタイプではありません。でも頑張っている人を応援し、その方が目標達成した時の嬉しい顔を見るとすごく嬉しいです。その方は何が足りないのか?どのような点をアドバイスすべきかなど、いろいろ調べたりして伝えることで、私の力もついていきます。

それはランニングに限らず、様々なことでも同様です。

そんな人生をこれからも歩んで行きたいです。

大成功なんて望んでいません。やりたいことができて、誰かのためになって、自分自身健康で、チャレンジングな生活が送れれば十分だと思っています。生活するためのお金はついてくるように感じています。

健康運動指導士の勉強をしようと思ったキッカケにしても、こちらの読者の方を含めて、私に関わる多くの方に、専門的なことをより簡単な言葉で伝えたい。という理由からです。その結果いろいろ勉強でき成長できました。

<スポンサーリンク>


自分が正しいと思う方向、行きたい方向に向けてこれからも走っていきます。

速く走れる時もあれば、ゆっくり歩く時もあるでしょう。もしかすると行きたい先が変わってしまうこともあるかもしれません。

その時は、正しいと思う方向、行きたい方向に向きを変えて行きます。

明後日は、さいたま国際マラソンやITJなどが開催されますが、ウルプロメンバーも参加します。目標達成向けて頑張ってきたメンバーの活躍を期待しています。

健康運動指導士資格を取るにはどのような受験資格があり、費用や期間がかかるかなど、近日時間をみて記事にまとめます。医師、看護師、栄養士、薬剤師などの医療系国家資格を持っていない方が取るための方法も掲載しようと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA