阿蘇ラウンドトレイル①〜素晴らしい景観だった〜

2019年5月11日から12日にかけて開催された阿蘇ラウンドトレイルを走ってきました。私なりに感じたことをいろいろな観点から書いて行こうと思います。

普段はレース中に写真は撮りませんが、今回はケガをしないために、写真撮るくらい余裕もって走りました。撮影する基準は綺麗だな。って感じるかどうかです。じっくり構えて撮影しないでザックからスマホを取り出し、ロック解除し、撮影して戻すまで10秒くらいなので、いまいちな画像もありましたが、このレースの舞台がイメージできる画像を何枚かアップします。

<スポンサーリンク>


宿からバス発着場所に向かう際にちょっと綺麗だと思って撮影しました。

スタート会場は広いのですが、屋外のため、雨天時は結構辛いと感じました。また建物内のトイレが使えず仮設トイレが10基ほどしかないのは参加人数を考えると全く足りず長蛇の列ができていました。

スタートゲートの場所取りなど全くなくのんびりしたレースです。

以下、レース中の画像です。危険をともなう箇所での撮影はしてないので、この画像だけ見て走りやすそうと思ったら大間違いです。

朝から日差しが強くてランナーを苦しめました。

WS1の田子山に向かう林道での出来事。このように前を走るランナーの後ろを黒い動物が追いかけていました。

近くによると子猫で私の方にも寄ってきました。

青い瞳の人懐こい子猫が3匹いました。どのような境遇の猫かは分かりませんが、ホント可愛かったです。

<スポンサーリンク>


夜間も何枚か撮影しましたが、ほとんど写っていません。かなり長く急角度の階段などあり画像撮りたかったのですが、暗かった上、急な箇所は60度くらいの階段というよりはしごのような角度で両手も使って登ったので撮影していません。下を見下ろすと暗いからさほど怖くはありませんでしたが、明るかったら脚が竦むレベルです。

夜明け

<スポンサーリンク>


この白い帯を見つけるとホッとしました。

画像撮影をしたということは、何かを感じたのです。

レース中辛いことは山ほどありましたが、一晩経って、それぞれ良い思い出になっています。

阿蘇ラウンドトレイル② に続く

阿蘇ラウンドトレイル②〜公開データと実際のデータ〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA