自己ベスト出た!嬉しい!!で終わらない〜ウルプロ®️メンバー サロマ湖で自己ベスト続出〜②

自己ベスト出た!嬉しい!!で終わらない〜ウルプロ®️メンバー サロマ湖で自己ベスト続出〜①

 

自己ベスト出た!嬉しい!!で終わらない〜ウルプロ®️メンバー サロマ湖で自己ベスト続出〜① から続く

<スポンサーリンク>


 

今年のサロマ湖100kmウルトラマラソンにチャレンジした10人のウルプロ®️メンバーのうち、9人は初100km含めて自己ベスト更新。もう1人は60代後半のメンバーが故障を乗り越えてPBにあと僅かなタイムで完走と素晴らしい走りをしました。

ウルプロ®️メンバーには練習後にも振り返りをする習慣をつけるようアドバイスしてますが、今回いくつか質問して答えてもらいました。

前回紹介した鈴木さんに続き、今回は小平さんの気づきを紹介します。

小平さんはウルプロ練習会に参加するにはかなり移動時間をかけねばなりませんが、フォーム作りのために、月1回は午後練に参加できるよう調整し参加しています。以前は大きく後傾しているフォームでしたが、かなり改善して楽に走れるようになってきました。
<スポンサーリンク>


小平さん

タイム 12時間02分50秒(従来 12時間06分01秒)

ラップタイム(65:48 – 64:55 – 68:52 – 72:13 – 73:44 – 81:20 – 73:54 – 73:22 – 77:09 – 71:33)

[自己ベストでゴールした時の気持ち]

目標にしていた12時間を切れなかったこと、ベストと言っても僅かだったので、悔しい気持ちが強かった。

[自分を褒めたいと思うこと]

体調不良から、チャレンジ富士五湖100kmを序盤でリタイアしてしまってから、100km走れる状態にしたことです。ペース設定、補給、装備。それらを考えて調べて実践したこと。目標達成出来ないと分かってからも諦めず走ったこと。

 

(補足)90kmから100kmのラップタイムは中盤以降の最高ラップです。

[こうしたら良かったと思うこと]

当初の予定通りキロ7で走れば後半の落ち込みが少なくなって結果タイムが良くなったのではと思っています。

[ウルトラセミナーや練習会で掴んだこと]

フォームです!コンパクトな肘揺らしを意識することで、ペースの立て直しができました。

<スポンサーリンク>


私からのアドバイス

後半の落ち込みは前半のペースアップだけより、気温の上昇の影響が大きいと思いました。そこで、前半心拍数が上がるほどペースアップしていなかったのか聞くと、「心拍はおそらく上がっていなかったと思います。ゼーハーすることはなかったです。また暑いのは本当に苦手です。」と返ってきたので、次のレースも序盤は今回くらいのペースが良いと伝えました。理由は、小平さんはペースが遅すぎると後傾気味になるからです。

また、暑いのが苦手であるなら、涼しい時間帯に無理ない範囲のペースで走って先に進んでおいた方が、暑い中走る時間は減ります。

ウルトラマラソンはフルマラソンのペースでは走りきれませんが、遅すぎるペースはフォームが崩れたり、活動時間が長くなるので、決して楽にはなりません。

ウルプロ®︎練習会日程はこちらです。

参加ご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。

自己ベスト出た!嬉しい!!で終わらない〜ウルプロ®️メンバー サロマ湖で自己ベスト続出〜③ に続く

自己ベスト出た!嬉しい!!で終わらない〜ウルプロ®️メンバー サロマ湖で自己ベスト続出〜③



自己ベスト出た!嬉しい!!で終わらない〜ウルプロ®️メンバー サロマ湖で自己ベスト続出〜①

今年のサロマ湖100kmウルトラマラソンにチャレンジした10人のウルプロ®️メンバーのうち、9人は初100km含めて自己ベスト更新。もう1人は60代後半のメンバーが故障を乗り越えてPBにあと僅かなタイムで完走と素晴らしい走りをしました。

ウルプロ®️メンバーには練習後にも振り返りをする習慣をつけるようアドバイスしてますが、今回いくつか質問して答えてもらいました。

その回答を読んで、それは違うのではないか?その奥にある真の原因に気付いて欲しいことがあればアドバイスしました。

もちろん、「自己ベスト出た!嬉しい!!」で終わっても良いのですが、なぜ自己ベストが出たのか?を考えたり、改善点はなかったのか?を考えることで、さらなるレベルアップの気づきになります。

<スポンサーリンク>


まず、初100kmながらsub10を達成した鈴木さんの気づきを紹介します。

鈴木さんは昨年12月にパーソナルレッスンを受けて今年1月に入会した50代のメンバーです。入会時のフルマラソンPBは3時間40分でしたが、4月のかすみがうらマラソンで3時間17分台まで伸ばしてきました。

鈴木さん(50代 2019.1月入会)

タイム 9時間36分33秒(初100km)

ラップタイム(55:30 – 50:17 – 51:24 – 51:23 – 55:57 – 61:58 – 61:56 – 61:18 – 66:55 – 59:55)

[自己ベストでゴールした時の気持ち]

初100kmでサブ10が目標でしたが、かなりサブ9.5に近い所までもって行けたので、とてもうれしかったです。今もっている力は、かなり発揮できたと思い、充実した気持ちのゴールでした。

[自分を褒めたいと思うこと]

ウルトラセミナー参加、長距離の試走だけでなく、走力アップも含め約半年間準備してきました。サブ9.5狙いのペースで行ける所まで行って、ダメでもサブ10死守が目標でしたが、ダメと思っても復活が何度もあり、都度、あきらめずにペースを落とさず粘ったことを褒めたいです。

[こうしたら良かったと思うこと]

脚攣り後の80-90km区間でペースを落とし過ぎたと思います。もう、1分でも2分でもこの区間我慢できれば、展開が違ってきたと思います。

[ウルトラセミナーや練習会で掴んだこと]

セミナーでは、目標タイム設定、ペース設定、補給計画、気を付ける事、すべてを教えていただきました。

練習会では、省エネフォーム、走力Upが特に役に立ったと思います。

<スポンサーリンク>


私からのアドバイス

80-90km区間はそれで良かったと思います。結果論になりますが、中途半端にペースを維持しようとして走れないほどの足攣りになったらほぼ手中に入れたはずのサブ10も逃したかもしれません。実際、鈴木さんは3月の古河はなももマラソンでPBを目前にしながら終盤激しい足攣りで動けなくなりラスト2.195kmを26’59かかりPBを逃しました。

どのような走りをしたいかは一人一人違いますが、サブ10が目標で、それを阻害する要因が動けなくなるような足攣りであったのなら、再度足攣りがおきないように細心の注意を払って走るべきであり、今回そのような走りができたわけです。

ウルプロ®︎練習会日程はこちらです。

参加ご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。

自己ベスト出た!嬉しい!!で終わらない〜ウルプロ®️メンバー サロマ湖で自己ベスト続出〜② に続く

自己ベスト出た!嬉しい!!で終わらない〜ウルプロ®️メンバー サロマ湖で自己ベスト続出〜②



ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%購入

<スポンサーリンク>


先程、渋谷B&Dで、ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%を購入しました。

実際に履いてサイズを確認してから購入したいので、NIKEの公式ページでの先行販売はスルーしました。

4%と比べて出荷量が多いのか、はたまた転売ヤーが、利益が出ないと手を出さないのか、ナイキの公式ページでも、今朝見たら25cmと25.5cm以外は残っていました。

25cmや25.5cmの方はB&Dにはまだあるかもしれないので来店してみてください。

4%フライニットは25cmか25.5cmで迷って、最初は25cmを購入し、2足目以降は25.5cmを購入しましたが、ネクスト%に関してはタイトな作りなので25.5cmがジャストサイズでした。

履いたら記事にします。

<スポンサーリンク>


また、メルカリにも多数出品されてますが、サイズによっては、B&Dなど店舗や、公式サイトで定価で買えるので、確認してから買った方がよいです。

理由は大きく以下の4点

・プレミア価格ではなく普通の価格で購入できます。

・店舗で実際に確認して買わない通販サイトの場合は、サイズが合わないリスクがあります。その点、公式サイトは返品できます。

・偽造品のリスクがありません。

・転売ヤーは儲からないと思えば買わなくなるので、欲しい人が定価で購入しやすくなります。

先行販売の時から一旦はなくなったサイズが復活していることが多々ありますので、時間を置いて確認してみてください。

NIKE公式ページはこちらです。

7/4 12:45  24cmから26.5cmが欠品です。

<スポンサーリンク>


こちらはヴェイパーフライ4%など履いた感想をまとめてます。

話題のシューズのスペックや感想〜ヴェイパーフライ ネクスト%やHOKA OneOneカーボンXなど〜