ハイドロオイル

ハイドロオイル

ウルトラプロジェクトの入会プレゼントにも入っている、ハイドロオイルを使い始めて1年半が経ちます。あまり内容について触れた記事は書いていませんが、かなり気に入っています。

ウルトラプロジェクトメンバーで座骨神経痛に悩んでいる女性が、かなり気に入り『これってどこで買えるのですか?』と聞かれたり、他のメンバーからも何が良いのか聞かれます。

スポンサーリンク

ハイドロオイルの紹介

ハイドロオイルは画像のような小さく薄いパッケージにオイルが詰まっており、そのパッケージは10枚入って3,240円です。

1回あたり324円が高いか安いかは分かりませんが、例えば下半身だけ使うのであれば、私は1回で1枚は使いません。最初に使う時にハサミで小さくカットして、半分使ったら、折りたたんでクリップで留めて、翌日使うようにしています。

オイルを使うからにはベタベタにならないと使った気がしない方は、1枚使えばかなりベタベタ感は味わえると思います。

パッケージに下記のような説明書は入っているので画像を添付しておきます。

ハイドロオイル

ハイドロオイル

ハイドロオイル

ハイドロオイル

説明書を読むと、ようは疲労物質である活性酸素をオイルに含まれている水素で中和・除去するというものです。

私が長らく、愛用しているのに、この商品についてほとんど書かないのは、ここです。

説明しにくいのです。。

スポンサーリンク

でも使っている理由

私はモノにはこだわりがあり気に入らないものは使いたくありません。

その私が1年半使っているのは、気に入っているからです。

なぜ気に入っているかについて私が感じたままをご紹介します。

張りが気持ち悪いくらいに抜けたことがある

初めて使った時に、脚の張りが酷かったのにこれを使ったら、気持ち悪いくらいに張りが抜けた。実際に同じことを話す仲間もいますが、これも書きたくなかった理由です。これはたまたまマッサージ効果で効果があったのかもしれません。

少量でも非常によく伸びる

一番の理由はここです。少量でも伸びが良いので、筋肉の深いとこまで押せます。

ベタつきが少なく、香りが気に入っている

風呂上がりなどゆっくりしながら、オイルの香りに癒せれながらのマッサージは気持ち良いです。

結局のところ

水素が活性酸素を中和するとか、そんなことはどうでもよく、セルフセアしやすいので使っているのです。

使い方

通常のオイルとほぼ変わりませんが、非常に伸びるので私は少量づつ使っています。掌に垂らしたら、摩擦でオイルを温めてマッサージをしていきます。

マッサージが終わった後に手を洗った記憶がないので、ベタベタしていないのでしょう。

スポンサーリンク