茨城100kは日本一フラットで風の強い100kmレース①

<スポンサーリンク>


明日は茨城100K走ってきます。

こちらは、大会前日にアップした記事ですが、古河はなももマラソンの後、ポイント練習をしていないので、どのくらいで走れるか、走ってみないと分からない状態でした。

コースは北浦をこのようにほぼ一周します。日本一フラットな100kmレースという言葉に嘘はありません。

スタート前の写真を見ると既に眠そうです。

身体の状態が分からないから、スタートからしばらくは自己ベスト更新が狙える4’30-4’40/kmくらいのペースで走りました。

スタートして10km過ぎたくらいの箇所で見えた朝焼けは綺麗でした。今回は第1回大会なのでコース誘導が心配だったので万が一のためにスマフォを持っていたので、撮影したいと思いましたがそこそこのスピードで走っていたのでリズムを崩さないようやめました。

その頃から睡魔が出てきました。スタート前から多少眠かったのですが、この辺りは半分眠りながら走っていました。序盤は半分眠りながら走るくらいの方がちょうど良いと思いつつ、ペースやフォームを確認し自動運転のように走りましたが、徐々に思考力も落ちてきたのでカフェインを摂取しました。この睡魔は寒さから補給が遅れたのも原因だと思いますが一番の理由は睡眠不足です。

睡眠不足の理由は明確で鹿島神宮近くに前泊したにもかかわらず、23時、24時に目が覚めてしまい起床予定時間の2時まで寝ることが出来なかったからです。

ちょこちょこ目が醒めた理由は、レースへの気負いとかではなく、ちょっとした不安だったと思います。

余談になりますが、宿泊したホテルは10日ほど前に予約しました。じゃらんだったか楽天トラベルで4,444円(税込4,800円)という何とも凄い数字を羅列するもんだなーと思いながらも安かったので、4444という羅列を崩すために800p使い結果的に4,000円にしました。

そしてチェックインして鍵を受け取る時に、「4階の402号室です。」なんて言われて、402号室なんて多くのホテルでは欠番にしてるようなーなんて思いつつ、古いホテルのエレベーターで4階に登り降りると、402号室と書かれた部屋があり、そう言えば代金も4,444円だったな。と変な連想をしてしまいました 笑

霊感など強くないので、特に部屋で怖い思いをしたとかはありませんが、そのような潜在意識があったことから目が醒めてしまったのだと思います。

あとで考えてみたら、4,444円という金額設定も、そのような数字を気にしない人なら、402号室という部屋番号も気にしないであろうと、そのような設定にしたのかもしれませんね。

余談が長くなりました。

<スポンサーリンク>


レースに話を戻すと、20km通過は1時間34分53秒(ave.4’44/km)とほぼ予定通りでした。

また今回久々に血肉刺が出来ました。

汚いのでボカしてますが2箇所です。

普段靴擦れが起きないのがしっかり準備しているからで、今回靴擦れが起きた原因ははっきりしています。

それは、レース1週間前に親指の爪が剥がれかけてきて中途半端に剥がれずあたると痛いので、爪がずれないように指にテーピングを巻きました。いつも通り五本指ソックスを履いたので、巻いたテーピングと人差し指は直接擦れることはありませんが、テーピングの厚みの分だけシューズの内側が狭くなり靴擦れを起こしたのでしょう。

母指球辺りの血肉刺もそれに関連していますが、こちらは五本指ソックスの指部分に皺がよらないようにしっかり履いたつもりがテーピングに引っかかったのか少し皺が出来てしまったようです。

スタート直後から当たるのを感じましたが、すぐに対処しなかったのが原因です。当たるのを感じた時点ですぐにシューズを脱いでソックスを伸ばしておけば良かったと思います。

靴擦れが起こると無意識にその箇所をかばい接地で地面を押す動作が小さくなるのでいろいろマイナスになります。

出来るだけ接地が変わらないよう、そして悪化しないよう走りましたが、北浦に流れ込む河川を渡る際に何回もある砂利道になると靴がいろんな角度になるからか痛くなってきました。それを繰り返すうちに徐々にキロ5で走るのがキツくなってきました。

20-40kmは1時間43分31秒(ave.5’10/km)

<スポンサーリンク>


ただ、思うように走れないながらもフルマラソン通過は3時間30分でした。自己ベストを出すには少なくても3時間20分を切らねば厳しいので、この時点でPBは難しくなりました。

50km通過は4時間17分

40-60km 1時間51分35秒(ave.5’34/km)

60km通過5時間09分59秒は、残り40kmを3時間50分かかってもサブ9できるので、よほどのことがない限り大丈夫と思いました。

茨城100kは日本一フラットで風の強い100kmレース② に続く

茨城100kは日本一フラットで風の強い100kmレース②



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA