ウルトラマラソンでの靴擦れ対策〜セミナー参加者からの質問〜

ウルトラマラソン終盤に胸が重苦しくなる〜セミナー参加者からの質問〜

<スポンサーリンク>


ウルトラセミナー参加者からの質問に対して回答していますが、参考になりそうなことを少しづつお知らせします。

今回はこのような靴擦れ対策の質問がありました。

靴擦れ抑制のアイテムとしては何がお薦めですか?私はスポーツシューズで靴擦れしたことはないのですが家内が良くやるので。

対策を考えるには、まず原因を考えねばなりませんが、靴擦れについては以前こちらの記事を書きましたのでお読みください。これでかなり改善すると思います。

靴擦れする方、これらに心当たりありませんか?

<スポンサーリンク>


脚にスポーツバルムの擦れ防止クリームを塗り、途中エイドステーションで補給する時に、シューズを脱いでクリーム塗り直したらよいと思います。クリームの持ち運びは小さなビニール袋に小分けしたら嵩張りません。その際、クリームを塗るだけではなく足底をマッサージしたり指を広げるなどするとリラックスできます。個人差はありますが足が浮腫みやすい方はいます。

浮腫むということはシューズはきつくなります。キツくなった際に紐を少し緩めて結び直す方はいますが、上を少し緩めて結び直すだけではあまり効果はありません。ちょっとキツく感じたら、我慢しないですぐに安全な場所に移動してシューズを脱いで手早くマッサージをして、靴紐を下までしっかり緩めてから結び直してみてください。履き心地は改善すると思います。

その時に大事なことは、特に浮腫みやすい方は、靴ひもを緩めやすく締めやすいアンダーラップがオススメです。シューズ購入時はだいたいオーバーラップになっています。この結び方は緩みにくいのですが、レース中に調整が必要な方にとってはオススメしません。また様々な結び方がありますが、複雑な結び方もオススメしません。

こちらは昨年7月に、みちのく津軽ジャーニーランを走った後に書いた記事です。特に暑い時期は水分摂取量も多く、また脱水などになりやすく足が浮腫みやすいので注意が必要です。このようにトラブルの芽を摘んでいくことで大きなトラブルにならずに完走しました。

昨年のトラブルを繰り返さないために〜2019みちのく津軽ジャーニーラン〜⑤

<スポンサーリンク>


長時間走るウルトラマラソンは小さなストレスが大きなトラブルになりますので、早め早めの対応が必要です。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA