赤羽ハーフ(10km)〜2回目の37分台〜

先週ハイテクハーフはセカンドベストでしたが、今日もうまく走れたので別大に向けて身体は良い状態になってきました。

ハイテクハーフ〜復調の兆し〜

一晩経って昨日のハーフマラソンを考えてみる

<スポンサーリンク>


今回のタイムは37’57(ロスタイム6秒)と、2回目の37分台を出しました。

そもそも10kmレースはほとんど走りませんが、2018年からは以下のレースを走っています。

2018年青梅マラソン38’21(ロス10秒)

2018年さのマラソン37’03(ロス2秒)

2019年赤羽ハーフ38’18(ロス4秒)

自己ベストは2018年さのマラソンの37’03ですが、走った感覚やGPSから判断すると200mほど短かったので、自分の感覚では+40秒の37’43くらいと思ってます。

今回のタイムは、それよりは遅いけど、実際さのマラソンがどれだけ短かったのか、正確だったのかも分からないし、そもそも公認コースではないので、今回のタイムを自己ベストにします。

今回のコースは公認コースですから文句なしです。

ちょっとのんびりし過ぎて自宅を出たのが遅かったのに加えて、途中で電車が止まってしまい、スタートに間に合わないかも?と少し焦りましたが、大会会場にはスタート25分前に着きました。

荷物預けもトイレも空いていたので、10分前にはスタートラインに並べました。当然ながらノーアップでのスタートになります。

本来はスタート前に一回心拍数を上げておきたかったのですが、スタートに間に合っただけでもさいわいでした。

また、自宅を出る前に身体にホットクリームを塗り、荷物預けの前にも、身体を温めるためにふくらはぎと腹に塗りました。

故障を防ぐために、スタートからしばらくは抑えてから上げていくつもりでしたが、ペースは速くないのに心拍数がグングン上がって1kmも走ると結構キツい。3km辺りから高いなりに走りは安定してきました。

途中何箇所か大きな水溜りがあり避けねばならず走りにくさはありましたが、今日は風もほとんどなく、気温的にも最高でした。

昨年は50歳代4位だったので、今年も年代別入賞(6位まで)を狙ってましたが、前半は私の周りは近いゼッケンのランナーが私含めて6人いてみんなペースが安定している。

そして前にどれだけいるかを折り返してくるランナーのゼッケンで確認したら、私の周り以外に10人以上いたので、折り返しは15位前後か?

折り返しで、ラップボタンを押すと19’07

6位のランナーとはかなり差が開いていたので入賞を狙える位置ではないので、後半上げて37分台を狙うことにした。

距離表示が短いとこと長いとこがあるから、ペースがイマイチ分からないがとにかく前半より上げねばならない。しかし前半より上がらない。

キツいが、ラスト1kmは上げて、最後の300mくらいは出し切ってギリギリ37分台でゴールしました。

前半GPSがおかしい箇所があるので、実際の5km通過タイムと1kmラップで調整するとこんな感じだったと思います。

3’55(ロス込み)
3’45
3’44
3’51
3’52(前半 19’07)

3’48
3’51
3’54
3’49
3’28(後半 18’50)

37’57

<スポンサーリンク>


レース中はほぼ心拍数は見なかったけど、レース後にチェックすると、前半3kmは190を超えていました。ノーアップでこのペースだキツくて当たり前。そこでペースを落としたことで、4kmから8kmまではずって172。

6-7km、7-8kmとじわりじわり落ちたのは心拍数イーブンで走ったので落ちていました。この時考えていたことはラスト2kmからなら上げれるか?1kmなら大丈夫か?と言うキツさの先送りでした。

ただここで少しでも上げていたら最後これだけ上げられなかったかもしれないので、どちらが良かったのかどうかは分かりません。

何はともあれ、公認コースでの37分台は初めてなので嬉しいです。

ちなみに今回は各年代とも凄い記録が出ていましたが、50代もかなりハイレベルでした。

6位でさえ36’06!!

昨年4位の私のタイムは38’18でしたが、今年の4位は35’22。。

昨年と一昨年の上位タイムはこちらです。ランネットのキャプチャーです。

2019年

2018年

実は昨年エントリーした時は、これなら3位くらいに入れそうと考えていて予定通り4位に入りましたが、今年はカテゴリーが違うのではないか?と言うほどレベルアップしました。

さらに驚いたのは60代の優勝タイムです。

なんと、33分30秒。。

衝撃でした。

昨年なら20代など含めた総合でも7位相当のタイムです。

この記録をみた時は、なんだかとても嬉しかったです。

私もまだまだ頑張ります!

<スポンサーリンク>


今日も先週に引き続き赤羽のスポーツクラブで、エアロバイクをじっくり漕ぎました。

身体に強い張りなどないので、別大に向けてもう少し追い込んでから調整期に入ります。

まず、泥だらけになったネクスト%をこれから綺麗にします。

話は変わりますが、宮古島ウルトラを走ったアスリチューンサポートランナーの大林僚さんから3連覇したとメッセージが届きました。調子を崩していたのを乗り越えたのだから素晴らしいです。またほぼ同じタイミングでウルプロメンバーから完走したとメッセージをいただきました。ウルトラセミナーでお伝えしたことをしっかり実行して目標達成です。

赤羽ハーフやフロストバイト、鎌ヶ谷などあちこちのレースでたくさんのウルプロメンバーが自己ベストを出しました。おめでとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA