こんな時は心身のケアをしようと思った。

一気に花粉症が酷くなり今日は家を一歩も出ませんでした。

明日開催予定のふかやシティハーフマラソンの10kmでPB更新を狙ってましたが、まさかの連鎖倒産ならぬ連鎖中止でなし。(来週の鴻巣パンジーマラソンも中止。)埼玉県に引っ越して6年近くになるけど、近隣開催のこの2大会は走ったことないので、エントリーしたがまさか両方走れないとは思いませんでした。

それなら今日開催の小江戸大江戸200kの応援に行こうと思いましたが、花粉症をさらに悪化したくないので家にこもったわけです。

ただ、テレビ中継を見てると垂れ流し的に危機を煽る番組が流れていて気持ちが滅入ってくるのを感じたので、テレビは見ないようにしました。

イベント中止関連で書きたいことはいろいろありますが、自分自身の考えを書くのもちょっと止めています。世間では垂れ流される過剰な報道にも、ランナーなら当たり前だという投稿する中にも、これっておかしいとか、もっと変わるべきとか思うこともあり、考えさせられることもありますが、批判だけしても何も変わらないので、なぜそんな風に考えるのだろう?とか、なんでそんな簡単に諦めるのだろう?と考えることにしてます。そして自分に出来ることはないだろうか?と考えるようにしてます。
<スポンサーリンク>


さて、今日は自宅で身体のケアをしっかりしました。

こちらは自宅にあるケアアイテムの一部です。

一本歯の下駄は体幹トレーニングに使ってます。

足底や、肩に張りが強かったので、マッサージジェルと、振動&マイクロカレントでケアをするマッサージ機を使ってしっかりほぐしました。

<スポンサーリンク>


また、練習会やパーソナルレッスンで撮影したメンバーの動きをみて、このメンバーはここ変えたらよいけど、どう伝えたらよいか?とか、このメンバーがこの部位に痛みがでるのはなぜか?とか考えたり、メンバーのよくなっていくフォームや走りをみて喜んだりしました。

こちらは心身のケアのうち、心のケアになりました。

こちらは昨夜から今日にかけてアップしたメンバーの動画です。

View this post on Instagram

昨夜のウルプロ練習会は動き作りをしてから、15分間走-10分間走-5分間走-400mをしました。 ここのところ、ロードでは不調なクニさんは、上に跳ねる動きと、それに関連するが地面を押す際にうまく力が加わらないフォームになっていましたが、今月の週末練習会で少し感覚を掴んだようです。 まず、脚の入れ替え(切り替え)のタイミングをアドバイスし全員でやってから動画撮影をしました。この最初の動画です。前回より良くなりましたが、まだ脚を使い過ぎています。その後15分間走などで動きを見ると、力がうまく伝わってないので、数分ワンポイントだけアドバイスしました。最後の動画はその後です。こんなに脚は使わなくて良いんだ。最後はリラックスして400m84秒で走れた。かなり掴めてきた。と話していました。 #パーソナルレッスン #ウルプロ®︎ #ウルトラプロジェクト®︎ #ウルトラランナーへの道®︎ #ウルプロPBチャレンジ #効率的なランニングフォーム #昨日までの自分を超える #アスリチューン #kernel #アグレッシブデザイン #ケッズトレーナー #チャンピオンシステム #アールエル #ハイアルチリカバリー #JaybirdVISTA #サブ3 #サブ35 #サブ4 #ウルトラマラソン #50代でも自己ベスト更新

A post shared by Hidenori Shinzawa (@hidenorishinzawa) on

View this post on Instagram

昨日はIさんとパーソナルレッスンをしました。大会中止により目標を失いモチベーションが下がる場面ではありますが、Iさんはマラソンだけではなく、今年は中距離にもチャレンジして来年のワールドマスターズ陸上に参加予定です。 青梅マラソンを走ったばかりですが、フォーム改善の効果などにより、関節や筋肉へのダメージは少なく良い動きをしていました。 今回は脚の切替動作を徹底して行い、意識しなくても身体が勝手に動くようにしました。 結果的に力まず80-85%の力で400mを何本か走り84秒ほどで走れました。全力ではないので身体への負担は小さいと話していました。 いつもと違った動きをした時は翌日に一気にダメージが出ることがありますが、今日確認したら全く問題ないとのこと。 これからエントリーするトラックレースやマスターズ陸上なども今の状況だと開催されるか分かりませんが、大会で結果を出すためだけに走っているわけではありません。 昨日まで出来なかった動きが出来るようになれば嬉しいし、自分の動画を見てカッコよくなったし、楽に走れると感じたら嬉しいです。 また、昨日のレッスン中に、いつも練習している方から、かなり変わりましたね!と私に声をかけていただきましたが、それを伝えたら喜んでいました。 #モチベーションは自分で作るもの #大会だけが全てでない #パーソナルレッスン #ウルプロ®︎ #ウルトラプロジェクト®︎ #ウルトラランナーへの道®︎ #ウルプロPBチャレンジ #効率的なランニングフォーム #昨日までの自分を超える #アスリチューン #kernel #アグレッシブデザイン #ケッズトレーナー #チャンピオンシステム #アールエル #ハイアルチリカバリー #JaybirdVISTA #サブ3 #サブ35 #サブ4 #ウルトラマラソン #50代でも自己ベスト更新

A post shared by Hidenori Shinzawa (@hidenorishinzawa) on

View this post on Instagram

今週パーソナルレッスンをしたウルプロメンバーのTさんです。 今シーズンサブ4、いずれは3:45を出したいと入会しましたが、春の大会が中止になってしまいました。 ハーフマラソンで10分ほどPB更新するなど結果にもあらわれていたので残念な気持ちはあるでしょうが、ここまで努力してきたことは着実に身についているので、秋に向けて目標を切り替えました。 効率的に走るには自分は何を意識すれば良いのか?を理解して、その理想のフォームに近づけています。また、うまく進んでない時は何が悪いのか?など分かるようになったので、自ら修正する能力も身についてきました。 まだサブ4ランナーではありませんが、少し高い目標タイムのグループで練習しようとおもってます。 #モチベーションは自分で作るもの #大会だけが全てでない #パーソナルレッスン #ウルプロ®︎ #ウルトラプロジェクト®︎ #ウルトラランナーへの道®︎ #ウルプロPBチャレンジ #効率的なランニングフォーム #昨日までの自分を超える #アスリチューン #kernel #アグレッシブデザイン #ケッズトレーナー #チャンピオンシステム #アールエル #ハイアルチリカバリー #JaybirdVISTA #サブ3 #サブ35 #サブ4 #ウルトラマラソン #50代でも自己ベスト更新

A post shared by Hidenori Shinzawa (@hidenorishinzawa) on

<スポンサーリンク>


東京マラソンなど相次いで中止が決まり目標にしていた大会がなくなったメンバーがたくさんいます。それでもウルプロ®︎練習会に参加して何かを掴もうとしています。

今回に限らず、外的要因によりモチベーションを失くすことはありますが、その時にモチベーションを高めるかどうかを決めるのは自分自身です。

そのお手伝いができるように私も色々考えていきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA