アスリチューン・エナゲインを使用した感想


<スポンサーリンク>


アスリチューンは私が推薦する世界を目指す市民アスリートへのサポートだけではなく、ウルプロ®︎を作った時から全面的に協賛していただいています。

全ての練習会終了時に、素早いリカバリーを狙ったスピードキュアをメンバー全員に提供しています。ただ練習会での感染リスクを極力減らすために2月下旬から練習会での提供を中断しました。

理由はアスリチューンは5個ごとに包装されていますが、練習後にメンバーに1個づつ渡す時には製品を触れるわけですから多少なりともリスクはあります。

そこで5回参加ごとに5個ごとに包装された製品を渡すことにしたのです。また、その5個についてはスピードキュア以外のエナゲインやポケットエナジーでも良いことにしました。

また、大会中止により多少なりともモチベーションが下がったメンバーが、「練習サボっていたのに思ったより走れた。」「今までより速いペースで最後まで走れた。」などモチベーションが上がるように、エナゲインに関しては3回参加で5個入りパックを提供することにしました。

元々使っているメンバーもいますが、初めて使うメンバーもいますが、使ったら感じたままをメッセージくださいね。とお願いしたら順次集まってきたので紹介します。

効果の感じ方など様々ですから、参考程度にしてください。また画像と回答者は必ずしもリンクしてません。

Sさん(女性)

以前からレースでは使用していますが、練習で久しぶりに使用してみました。

味は甘過ぎずスルッと軽い感じのジェルなのでとても飲みやすいです。

私は走り始めのペースが速くても遅くても大抵、息が上がったような息遣いになってしまうのですがエナゲインを飲んでから走り始めると比較的、楽な状態を保つことができるような気がしています。

昨日の練習会では走り始めの20分前くらいに飲んでから開始しました。いつもは㌔5分で四ツ谷のコースを走ると最初の上りで呼吸が辛くなり落ち着いてくるのは豊川稲荷の手前の下り坂あたりで、その後すぐに上り坂が来るのでほぼ余裕なしで最初から最後までゼーハーしながら走っている感じです。

昨日は最初の上り坂は通常通り呼吸が辛くなり始めましたがそれでもいつもに比べると少し楽に感じ、坂道を上りきって平坦な箇所に入ると呼吸は比較的、早く落ち着きました。そのまま少し余裕のある呼吸で走り次の上り坂でまた息が荒くなるという感じでした。

このような感じで3周、走ったわけですが、いつもは特に最終周回は苦しくて徐々に周りに置いていかれてしまうのですがエナゲインを飲んで走った昨日は最後までついていけたので効果があったように感じました。


<スポンサーリンク>


Yさん(男性)

昨日の練習会で、アスリチューン赤を事前に摂りました。赤坂御所では2周目から苦しくなることが多いのですが、昨日はビルドアップした3周目も然程苦しくなく、気持ち良く走れました。(5:10/kから4:53/k) 息が苦しくなりにくい上に、身体が動きやすかった印象です。

今までは、主に、フルの途中で刺激を入れたい時に使っていましたが、今後、走る前に何度か使って試してみます。

また、練習後代々木八幡までジョギングで帰りましたが、楽に走れました。練習後も、疲労が残っていません。

Yさん(女性)

先日の街ランは楽しく走ることが出来ました。

アスリチューンの赤の感想です。

レースの際もですが、30分程前に取り入れています。

練習開始からだんだんと体が暖かくなり、また体の動きがスムーズに動く感じます。ゆっくり10km程走りましたがエネルギーが切れた感覚はなく、体の代謝が良く感じました。また、手軽に飲みやすい所が良いかと思います。これからもアスリチューンは手放せません!

Hさん(女性)

(アスリーチューン赤の感想)ゼリー状なので他の補給食のようにドロッとしていなくて飲みやすくて良い。 ピーチ味も美味しい。 朝、お結び1個のみ。練習前にアスリーチューン赤1個のみで合計18km、約3時間走りましたが、途中でエネルギー切れすることなく、最後まで走り切ることができました。 見るとカロリーは40.5kal。他の補給食に比べてカロリーが低いのに、これだけエネルギーが持続するんですね。 いつもレースの時は、1時間に1個ジェルを摂れと言われて、言われるがままにそうしていましが、赤を使えばそんなに取らなくてもいいかも。と、思いました。レースで試してみたいです。
(ついでに青の感想)いつも練習後に貰って飲んでいましたが、特になにも感じていませんでした。 水曜練習のあとで青なし。翌木曜、走ろうとしたところ、ぐったりと疲れが残っていました。 青を飲んでいるときは、翌日も走れたので「走れるようになってきた、私。」と思っていましたが、たぶん青のおかげでした。
(補足)赤はエネルギー補給を目的としたエナジージェルではないのでカロリーは低めです。イメージとするとエネルギーを長持ちさせるサプリメントです。

また、今回提供したメンバーではありませんが、この提供の話をメンバーページにアップしたら、愛用しているメンバーからこのようなメッセージをいただきました。

Oさん(女性)

アスリチューンの投稿を拝見してメッセージです。これまで青が好きで、キツい練習した日と言うより、ポイント練習の前日の夜に飲むと違う感じで、青ばかり買っていましたが、昨年の秋から、レース30分前とかポイント練習前に赤を飲むと、入りが速いペースでも身体が動く感じが凄く感じられて、最近は赤も買う様になりました。赤と青の併用がいい感じです。30キロ走やハーフマラソンでも中盤過ぎに赤を飲むと後半の落ちが無くなりました!


<スポンサーリンク>


従来から購入しているメンバーも、大会での使用がメインで練習で使うのは初めてと言うメンバーもいますが、ポイント練習で使っていつもと違うと感じたメンバーは少なくありません。

こちらは開発者が最近書いたエナゲインを作った時のストーリーなどまとめられています。

こんな時だからこそ、エナゲインでREスタート。

あとメンバーが嬉しそうな笑顔をしてくれるのがまた嬉しいです!

このエナゲインを含むアスリチューンを購入した方を対象に、疲労回復を狙ったスピードキュアがプレゼントされるランナー応援企画が開催中です。

いろいろな不安や閉塞感にすっぽり覆われていますし、それらを振り払うことは中々難しい。

でも走る時くらいは、そんなこと忘れて気持ちよく汗をかいて笑顔を取り戻しましょう。

エナゲインを含むお申し込みでスピードキュアプレゼント!

赤を含めて、エナジージェルの白、黒、金を買うと、買った本数の10%の青がプレゼントされます。例えば、気持ちよく練習するために「赤」10本、万が一外出出来ないような事態になったり、マラソン大会が再開された時のために「白」や「黒」を30本。疲労回復のために「青」10本の合わせて50本買うと、「青」が5本プレゼントされるということです。

プレゼント合わせて55本で10,500円ですから、1本あたり約190円になります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA