ブルックスハイペリオンエリートの重量など〜HYPERION ELITE〜

3月に発売されたブルックスハイペリオンエリートについては、走った感想を何回か紹介したが、改めてスペックを紹介します。

<スポンサーリンク>




□価格

29,700円(税込)

□オフセット

8mm (35mm-27mm)

□重量

170g(25.0cm)

□サイズ感

サイズ感に関しては足の長さだけではなく、幅や高さなどによっても変わるので参考程度に読み取ってください。他のシューズとの比較が分かりやすいので、私が履いてるシューズを掲載します。

  • ヴェイパーフライネクスト% 25.0cm
  • HOKA oneone カーボンX 25.0cmが適正
  • アシックスメタレーサー 25.0cm
  • ヴェイパーフライ4% 25.0cm
  • ヴェイパーフライ4%フライニット  25.5cm

私が今回選んだのは25.0cmです。サイズ感はナイキより少し弛めと考えても良いかもしれません。

カーボンプレートの入ったシューズは、ソールが固く曲がりにくいのでサイズ選びがとても重要になります。試し履きして納得いくサイズを選んでください。

□サイズ設定

25.0〜28cmまで0.5cm刻み

<スポンサーリンク>


□外観

現在発売中のカラーは一色ですが、個人的にはシンプルなデザインと相まってとてもカッコ良いシューズだと感じています。

□フィット感

ブルックスのシューズは初めてでしたがフィット感の良さを感じました。特に踵のホールドは文句のつけようがありません。ネクスト%では改善されましたが、4%フライニットは踵が脱げそうな不安がありました。もちろん踵・アキレス腱あたりの形状は個人差が大きいところですのでまずは履いてみてください。

ソールの厚さは踵側が35mmあります。以前であればかなりの厚底ですが今はこのくらいの厚さがスタンダードになっています。

くしゃくしゃして、伸びきったゴム紐のような特徴的な紐ですが、この紐によりフィット感が増しています。

<スポンサーリンク>


□アウトソール

ソールのグリップに関しては、乾いた路面であればスピードを上げてもしっかり地面を捉えてくれます。濡れた路面ではまだ使ったことはありませんが、ゴムの質感などから滑りやすいとは思いません。

製品の詳細につきましては公式ページをご覧ください。

またこちらは、商品説明会で、契約アスリートの藤原新さんなどが感じたことなど掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA