ナイキアルファフライの反発は凄い!

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%の重量など〜NIKE ZOOM ALPHA FLY NEXT%〜

アルファフライのスペックについてはこのように書きました。

<スポンサーリンク>

走った感想などはまた紹介するとしましたが、昨日少し履いた中で衝撃的だったことを紹介します。

昨日のウルプロ練習会は15分間走-10分間走-5分間走-400mでしたが、現状確認をしたいメンバーには5000m-1000m-400mしてもらいました。

その5000mで4人のメンバーがPB更新したことは昨夜書きました。

ウルプロ練習会にはやはりアスリチューン〜5000mでまた4人がPB〜

15分間走の時間帯は1周100秒前後で走りたいメンバーの前で2000m走りました。その後メンバーの走りを動画撮影です。

その時履いたシューズは初代ペガサスターボです。ヘタっているので新品時と比べるとほぼ反発はなくなっています。

ラップはこちらです。(秒以下切り捨て)

99-99-101-99-98

3周目は大きな集団があったので、ほぼイーブンペースです。

1000mの前にアルファフライに履き替え、4分をちょい切る感じで走ると200m通過が45秒と感覚よりスピードが上がっていました。

91-94-48

ラスト200mでようやく4分ペースになりました。

400mは80秒くらいで走ろうとすると、ほぼ2レーンながら77秒。

練習会終わってからもう1本走りたいメンバーと400m走りました。

先程の400mは少し跳ねてしまっていたので、切り替えを速くして、上から下ろすだけといった感じで走るとスピードに乗りました。

2レーン走行で、200m通過時に時計を見ると36秒。

そんなスピード出してる感覚はなく体感的には40秒くらい。

カーブに差し掛かると前に大きな集団があったので、3レーンまで広がって大回りしてゴールすると71秒でした。

終始大回りしているので実質68秒くらいで走ったわけですが、そんなペースで走った感覚は全くありません。

<スポンサーリンク>

どんな風に走っていたのかを確認するために、その後メンバーに動画撮影してもらいました。

まだまだ短時間しか使ってませんが、この反発力はちょっと驚きでした。

私は日曜日に抑えたとは言え64kmくらい走ったり歩いたりしてるので、それなりに身体に疲労はあります。

8時間耐久レースin戸田・彩湖〜新たなレースの形〜

 

また、右肩周りと、左尻とハムの状態は一進一退です。今回は昼間、ケッズトレーナーでしっかりケアしてもらったこともありよく動きました。

今回は反発力を確かめるためにスピード上げましたが、脚の筋力を使わないような走りだとどんな感じになるのかなど次回試してみます。

スピードが出てくるとストライドが伸び、無意識に膝下を振り出すような動きになることありますが、今回はスピードが乗ってきても感覚的にはその場で足踏みする意識で走りました。

<スポンサーリンク>

アルファフライのソールはこのような形状です。踵もつけますが黒いゴム素材がついていないので耐久性は非常に弱いと思います。

これから色々試すのが非常に楽しみなシューズです。

100mや200mなど短距離も結構速く走れそうな気がします。

こちらには、アシックスメタレーサーなどのスペックや履いて感じたことをまとめたページです。合わせてお読みください。

話題のシューズのスペックや感想〜ヴェイパーフライ ネクスト%やHOKA OneOneカーボンXなど〜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA