TEAM ONE TOKYOのプレ期順位〜東京マラソン2023出場権〜

東京マラソン2023の出場権がかかった、TEAM ONE TOKYOのプレ期の順位が確定しました。

私は男子全体で89位、55-59歳男子で9位でした。

<スポンサーリンク>

順位決定の仕組み

今回は2018年から2020年の東京マラソン提携大会(フルマラソン、30km、ハーフマラソン)の記録を年齢換算してポイント化して、高い点数がとれた大会3つの合計点で順位が決まります。

満点は男子が1レース100点なので、3レース全て満点なら300点。女子の満点は200点なので、3レース全てが満点なら600点。

なぜ、女子は男子の2倍かと言うと、書かれていないけど、TEAM ONE TOKYOへの入会資格が女子はゆるいことから、速いランナーと資格ギリギリのランナーのタイム差が大きいので、200点満点にしたのだと感じました。

ただ、男女別に順位が付くので、男女のポイントが違っても不公平感などは生まれません。

また、私は男子全体で89位ですが、タイムが89番目に速いわけではなく、年齢換算したポイントが89位と言うことです。

何位まで参加できる?

問題は何位まで東京マラソン2023に参加できるかですが、まだ発表されていません。

2021年12月23日に財団が発表した以下の記事にはこのように書かれています。

東京マラソン2023以降のエントリーカテゴリーについて

一部抜粋します。

年代別
・記録を管理する環境(※TEAM ONE TOKYO)が整ったため、2023大会から導入します。
・定員については、1,000人(都民エントリーと同数)とします。ただし、2023大会、2024大会は、権利移行等の状況を踏まえ最終的に決定します。

今回は、全年齢順位での上位者以外に、年齢別で決まった人数を抽選で出走権を付与すると案内に書かれているけど、これの人数も分からない。

そもそも、年齢別の抽選により出走権を付与する人数を含めて1,000人と考えているのか、抽選分は別枠と考えているのかも分かりません。

個人的には、そもそも通常エントリーやプレミア会員向け先行エントリーは抽選であり、今回のTEAM ONE TOKYOは年代別に定められた記録を持っていないと入れないメンバーシップなのだから、こちらに抽選枠を作るのは違和感あるけど、財団とするとここにたくさんのランナーを呼び込みたいのだから必要な措置なのでしょう。

<スポンサーリンク>

私の予想(願望)

今月末には発表するみたいですが、元々1,000人と発表していたのだから少なくとも以下の枠は作ると予想してます。

TEAM ONE TOKYO枠 500人(当初予定の半分)

理由は出走権繰越者が定員の半分いるとしたら、こちらの枠も半減させるだろうと考えてました。

そして、ポイント上位者と、抽選者の割合はポイント上位者の割合を増やすのが、本来の趣旨に感じますが、半々とするとポイント上位者分は250人。

フルマラソン完走者数の男女割合はだいたい男子3に対して女子1くらいですが、今回の枠は1:1にはしないと思うけど、2:1くらいにはなりそうと予想してます。そうなると男子が165人、女子が85人。

キリ良く、男子200人、女子100人、年代別の抽選で200人くらいと考えていました。

実際どうなるかは分からないけど、5月末まで記録入力期間があり、私はかなり早いタイミングで記録を入力していましたが、更新するたびに順位が落ちていくも少なくとも200位以内、可能なら100位以内に踏みとどまって欲しいと考えていましたが、なんとか89位となりました。

実際、どこまでになるかは全く分からないけど、抽選なしで走れたら嬉しいです。

レーススケジュール

今年7月から来年6月までの提携大会での結果によって、東京マラソン2024の出走権を得ることができるので、300点満点目指して提携大会のハーフマラソンを中心にスケジュールを組む予定です。

4年前にこのような記事を書いていましたが、ボストンマラソンのように年齢・性別の基準タイムで出走できるか決まると考えていましたが、ポイントランキングにするとは予想外でした。ただ1,000人程度の枠しか用意できないのだから、ポイントランキングにするしか方法はなかったのでしょう。また提携大会を盛り上げる意味でもよく考えられた仕組みだと感じました。

基準タイムで100点を3レースで取るのは簡単ではありませんが、そのあたり今後のモチベーションにもなりそうです。

ちなみに男子55-59歳の100点はこちらです。

  • フルマラソン 2:59:59以内
  • 30km 2:01:19以内
  • ハーフマラソン 1:22:59以内

30kmは青梅マラソンしかないので東京マラソンを走るなら日程的に微妙なのでハーフマラソンとフルマラソンになります。現時点ハーフマラソンは自己ベストより速いタイムですが、このタイムはクリアしたい。

確認方法

ONE TOKYOにログイン

② MENUをクリック

③ 大会履歴をクリック

④下にスクロール

⑤TEAM ONE TOKYOの獲得ポイントと順位が分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA