仲田光穂が24時間走アジア記録更新

(写真提供:仲田光穂選手)

2022年12月3日から4日にかけて台湾で開催された東呉国際ウルトラマラソンの24時間走で仲田光穂選手が256.024km走りアジア記録を更新し優勝しました。2011年の同大会で工藤真美選手が出した255.303kmを11年ぶりに更新しました。工藤選手の記録は2017年に破られるまでは世界記録でした。

また、兼松藍子選手が自己ベストを更新する245.678kmで2位、楠瀬祐子選手が222.590kmで4位と上位入賞を果たしました。

<スポンサーリンク>

2022年世界ランキング

仲田選手 2位

兼松選手 9位

楠瀬選手 31位

歴代世界ランキング

2019年世界選手権で世界記録更新したHerron Camille選手(提供:小谷修平さん)
世界国内記録(km)名前開催年
1270.116Herron, CamilleUSA2019
2261.170Falk, ThereseNOR2021
3260.679Pazda-Pozorska, MalgorzataPOL2022
4259.991Bereznowska, PatrycjaPOL2017
5256.405Dauwalter, CourtneyUSA2017
61256.024仲田 光穂JPN2022
7255.587Niwinska, AleksandraPOL2022
82255.303工藤 真美JPN2011
9254.288Alder-Baerens, NeleGER2019
10253.580Gicquel, StephanieFRA2022
233245.678兼松 藍子JPN2022
324243.381坂根 充紀栄JPN2012
365241.426稲垣 寿美恵JPN2010
636234.618松本 ゆりJPN2017
677233.863鈴木 琴美 JPN2006
788232.418 白川 清子JPN2011
899230.609青谷 瑞紀JPN2016
10610229.146能渡 貴美枝 JPN2006
10811228.907岡 さゆり JPN2013
11612228.289楠瀬 祐子JPN2019
14413224.469沖山 裕子JPN2003
15014223.763藤田 直美 JPN2005
15215223.659 伊藤 夕子JPN2011
15916223.257 桑原 章恵JPN2009
16217222.895 加村 雅柄JPN2003
17718221.383兼平 靖子JPN2007
(DUVウルトラマラソン統計より) 日本人選手は220km以上

<スポンサーリンク>

1時間ごとの記録推移

東呉国際ウルトラマラソンは400mトラックの周回数で競われますが、仲田選手は24時間で640周と24m走りました。

こちらは大会開催中にアップデートされる記録を1時間ごとにキャプチャーし、その数値を集計した記録です。比較のために世界記録の記録の推移を横に並べてみます。

仲田選手の記録と世界記録をスタートから追っていくと、まるで同じ場所で優勝争いをしているかのような接戦だったことが分かります。

HERRON Camille選手の世界記録は1周1491mの周回コースで開催された2019年世界選手権で出された記録であり、仲田選手は400mトラックなので、気象条件含めて参考でしかありませんが、実質初めての24時間走で世界記録更新ペースで走ったことには24時間走を世界の舞台で戦った多くのウルトラランナーが驚いていました。

来年の世界選手権は今回の会場で開催される予定なので、世界記録更新ペースで争われることでしょう。

さて、今回の女子3選手と世界記録の1時間ごとの走行距離を色分けしてみました。赤がかなり速いペースで、薄くなるほど遅いペースになったことが直感的に分かるデータです。

HERRON Camille選手は女子では前人未到の270kmオーバーを目指してラスト2時間スパートをしたことが分かります。

<スポンサーリンク>

2023年IAU24時間走世界選手権

次回世界選手権の日本代表選考要項についてはJUA日本ウルトラランナーズ協会から発表されていますが、その内容はこちらにまとめています。

今回のレースも対象大会であり、3選手は以下のポイントを獲得しました。

順位ポイント名前
140P仲田 光穂
235P兼松 藍子
312P楠瀬 祐子

12時間走・100マイルもアジア記録

なお、仲田選手の12時間経過時の147.600kmは12時間走世界歴代3位、100マイル通過タイム13時間09分09秒は世界歴代2位で、ともにアジア記録を更新しました。また今回の100km通過タイムは7時間59分52秒です。 

世界記録更新時に書いた記事はこちらです。

長時間のレースでのオススメアイテム

長時間走るウルトラマラソンやウルトラトレイルにおいて以下のアイテムをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA