箱根駅伝区間タイムをハーフマラソン換算してみた。続編〜山区間以外は平均1時間03分38秒〜

箱根駅伝往路が終わった段階で、このような記事を書きました。 箱根駅伝区間タイムをハーフマラソン換算してみた。〜平均1時間02分30秒〜 <スポンサーリンク> 昨日の復路が終わってから復路版を作りましたが、往路…

さらに表示 箱根駅伝区間タイムをハーフマラソン換算してみた。続編〜山区間以外は平均1時間03分38秒〜

箱根駅伝区間タイムをハーフマラソン換算してみた。〜平均1時間02分30秒〜

絶好のコンディションに恵まれた2020年箱根駅伝往路では1区以外の4区間で8人が区間新を出し、4大学が往路新を出す展開になりました。 3区区間賞の東国大 ヴィンセント選手の59分25秒はとんでもない記録で、約2分差をつけ…

さらに表示 箱根駅伝区間タイムをハーフマラソン換算してみた。〜平均1時間02分30秒〜

箱根駅伝6区山下りでもNIKEシューズ躍進

今年の箱根駅伝はナイキヴェイパーフライ4%が席巻しましたが、5区、6区の山区間は少ないのだろうと思っていました。 昨年このような記事を書きました。 箱根駅伝でヴェイパーフライは強烈な結果を残したのか? その記事の中で藤原…

さらに表示 箱根駅伝6区山下りでもNIKEシューズ躍進

箱根駅伝5区でヴェイパーフライがゼロだった理由を考える

  今日アップしたこちらの記事に続きます。 箱根駅伝でヴェイパーフライは強烈な結果を残したのか? <スポンサーリンク> もう一つ私が着目したのは、5区でヴェイパーフライを履いてる選手が一人もいなかっ…

さらに表示 箱根駅伝5区でヴェイパーフライがゼロだった理由を考える

箱根駅伝でヴェイパーフライは強烈な結果を残したのか?

<スポンサーリンク> 私がヴェイパーフライを手に入れる前々日そして前日に開催された箱根駅伝で、学生ランナーがヴェイパーフライを履きました。 それは1区から快走した東洋大だけではなく、ほぼ全員アディダスの青山学…

さらに表示 箱根駅伝でヴェイパーフライは強烈な結果を残したのか?

2018年箱根駅伝出場校平均タイム 〜やはり東海大、青山学院大の層が厚い〜

今年はあまり箱根駅伝について調べてませんが、様々な記事を読むと青山学院大、東海大、神奈川大、順天堂大、東洋大などが強いと書かれてます。 神奈川大と順天堂大はそれぞれ絶対的なエースがいるのが強みだと言われてます。 駅伝は流…

さらに表示 2018年箱根駅伝出場校平均タイム 〜やはり東海大、青山学院大の層が厚い〜