ウルトラセミナー

ウルトラランナー

100キロマラソンなどのウルトラマラソンを完走したり、サブ10など目標タイムで走るためには、長い距離を走る練習はもちろん必要ですが、同じくらい補給やペース設定などのレースマネジメントが重要になってきます。

また、100キロマラソンでも、サロマ湖のような比較的フラットなコースから、野辺山や飛騨高山のような累積標高の大きいレース、涼しい時期に開催されるレース、暑い時期に開催されるレースなど大会により対策は異なってきます。それらをウルトラセミナーでお伝えします。

スポンサーリンク

現在募集中のウルトラセミナー

スポンサーリンク

ウルトラセミナー参加者のレース結果やセミナーの感想

今までのウルトラセミナー参加者の感想など

ウルトラセミナー参加者の声を紹介させていただきます。またその際に配布した資料の一部を紹介させていただきます。

経験論だけではなく客観的な指標に基づいたevidence based medicineという考え方のセミナーであった。

ウルトラプロジェクト

『本日は大変勉強になるセミナーを聴講させて頂き、ありがとうございました。医学においては、いわゆる経験論だけではなく客観的な指標に基づいたevidence based medicineという考え方が大事だと言われています。新澤様の講義はまさにevidence basedで、大変納得できるものでした。これから奥武蔵やその他のセミナーにも都合が許す限り参加させて頂きたく存じます。・・・』

良い点も悪い点も自分が無意識にやってる事を改めて知ることができた。

ウルトラプロジェクト

『本日は為になるセミナーありがとうございました!良い点も悪い点も自分が無意識にやってる事を改めて知って、以降の大会に活かせそうです。・・・』




データ解析が緻密で、経験に基づく話もしていただいた。

『データ解析が緻密で、24時間走の際のお話もしていただいておやさしい語り口に かぶりつきで座っていて何度もうなづいてしまいました。アスリチュン購入特典もあったり、アスリチューン「隼」の三上さんもおいででした。充実の一日でした。・・・』

ウルトラプロジェクト

基本的に、客観的指標に基づいた内容で進めましたが、一部私の経験による話を盛り込んでお話しました。

アスリチューン・ポケットエナジーを全員にサンプルとして配布させていただきました。

フルマラソンの底上げをしたくなった。

フル4時間40分の私は、野辺山の具体的な数字にはとても追いつきませんが、レースへの心構えやペース設定などとても参考になりました。また講習会に出てなおいっそう、タイムの底上げをしたくなりました。

新しい発見や気づきがあった

ウルトラプロジェクト

仕事で途中から参加になってしまったのが悔いが残りましたが、ウルトラマラソンについての知識、なるほど!と思う事や発見が多くて楽しかったです。



レース展開をイメージできるきっかけになった

ウルトラプロジェクト

コースの様子が全く分からずにいましたが、タイムと合わせて考える事でイメージ出来そうな気がします。馬越峠を全歩きにしない工夫もためになりました。

開催報告 平日開催ウルトラセミナー〜野辺山ウルトラ対策編〜


スポンサーリンク