【ウルトラプロジェクト】メンバー大活躍!!

ウルトラプロジェクト

この週末もウルトラプロジェクトメンバーが自己ベスト更新しました。おめでとうございます。

2017.2.12 印西ハーフマラソン

S.Hさん 男性

ハーフマラソン

1時間43分56秒(グロス)

入会時タイム 1時間46分XX秒

入会後順調に伸びていたS.Hさんですが、仕事の関係で半年近く関西赴任になり練習会に参加できませんでしたが、復帰後徐々に調子を上げてきました。自己ベストおめでとうございます。

2017.2.12 いわきサンシャインマラソン

S.Iさん 男性

マラソン

3時間41分23秒(グロス)

今までの自己ベスト 3時間43分59秒(グロス

入会時タイム 4時間37分53秒(グロス)

昨年の福岡マラソンで自己ベストを大きく更新したS.Iさんは、この大会でサブ3.5を狙っていましたが、パックで申し込んだ旅行会社の不手際で最後尾ブロックスタートになってしまい、序盤は混雑して思うように走れず、そこで脚を使ってしまったため 後半も厳しいレースになりました。そんな状況ながら自己ベストを更新しました。入会時タイムからはほぼ1時間更新です。

『目標はグロスでサブ3.5でしたが、ネットでも届かず。でも、現状では上出来です。月間走行距離は12月150km、1月130kmですがこの程度のトレーニングでも今日の結果が出せたので、トレーニング内容をちょっと工夫すれば近いうちに3時間半はクリアできるはずです。3月の「はなもも」でクリアしたいです。』

2017.2.12 イベント30キロ走

M.Wさん 女性

30km

3時間5分

入会時タイム 3時間35分

午後練が始まってから入会したM.Wさんは入会時は6'30/kmで1km走るのも楽ではないレベルでしたが、フォーム改善を行ってからスポードも出るようになり、脚などの痛みも出にくくなったようです。今回30キロ走のイベントを走るにあたり、前日6'30/kmkmで行ったら良いか、6'00/kmにチャレンジしたら良いか相談がありましたので、迷わず6'00/kmを薦めました。終盤はついていけなくなったようですが、ほぼキロ6で30キロ走れるようになりました。走るたびに走れるようになっていることを体感できる今はとても楽しいと思います。

『30キロ走、キロ6ぺーサーにつきました。22キロで落ちてしまいましたが、そこまでは6分は切るペースをキープできたので、チャレンジして良かったです。最終的に3時間5分くらいで、一昨年秋の東京30Kのタイムは30分更新です!!有難うございます!』

スポンサーリンク

2017.2.5 別府大分毎日フマラソン

S.Oさん 男性

マラソン

3時間09分53秒(グロス)

従来のタイム 3時間17分43秒(グロス)

入会時タイム 3時間29分27秒(グロス)

ウルトラプロジェクトスタート時からのメンバーのS.Oさんが3時間10分を切りました。スタートからずっと5キロ22分中盤の安定したレース運びからラスト2.195kmペースアップした素晴らしいレース展開でした。

『PBを7分ぐらい更新できました。絶好調なら5分が切れたりしないかと思ってたけど、実力以上はできないものです。今思うと年末あたりが絶好調で、少し調子は落ちてたようでして、普通の状態でした。レース2週間前に右足に違和感が出たので最後の1週間はほぼノーランで調整。走ってみないと分からない状態なので、最初の入りの5kmで今日の目標タイムを10分カットに決めました。後半少しあげれたので、まだ余力あったのだろうけどフルは難しい。』

2017.2.5 別府大分毎日フマラソン

M.Tさん 女性

マラソン

3時間25分40秒(グロス)

入会時タイム 3時間29分15秒(グロス)

ウルトラプロジェクトに1月入会したM.Tさん 自己ベストおめでとうございます!

2017.2.5 神奈川マラソン

M.Tさん 女性

ハーフ

1時間46分06秒

入会時タイム 1時間49分47秒

M.Tさんが復活の走りで3年ぶりにハーフで自己ベストを出しました。おめでとうございます。

『2年ぶりに、ハーフマラソンを走り、3年越しで、PBを2分程更新できました。先週から体調が悪化し、走れるか心配でしたが、レース中は雨が降り湿度が上がった事と、打ち上げが待っていた事が良かったのだと思います。久しぶりのロードレース。緊張して力が入り過ぎ、足ではなくて腕と肩が痛いです…』

2017.2.5 神奈川マラソン

K.Iさん 男性

10km

37分25秒(グロス)

先週勝田全国マラソンで足攣りにより悔しいレースになったK.Iさんが1週間後のレースで自己ベストを出しました。

『先週末の勝田フル後、右膝が痛くなり、一週間、ひたすらアイシングして神奈川マラソン走るか決めかねていましたが、本日、走ることを決めました。10kmレースなのでスタートからフルスピードで沿道の失笑をかうくらいの大きなあえぎ声でゴールしました。今回は40分切りくらいと思っていたので自己ベストに驚きました。』

2017.2.4 荒川30kmチャレンジ

I.Uさん 女性

30km

2時間23分(グロス) ave. 4'46/km

従来のマラソンタイム 3時間38分47秒(グロス) ave. 5'11/km

入会時マラソンタイム 4時間47分16秒(グロス) ave. 6'48/km

名古屋ウイメンズマラソンでサブ3.5を目指しているI.Uさんが最後の30キロ走をほぼ4'45/kmで走り切りました。

『30kmの自己ベストを更新できましたが、後半暑くなってバテました。もっと暑さに強くなりたいです。3月の名古屋ウィメンズで資格タイムをクリアして、来年の別府大分毎日マラソンに出られるよう頑張ります。』

2017.2.5 守谷ハーフマラソン

A.Hさん 女性

ハーフマラソン

1時間44分29秒(グロス)

入会時マラソンタイム 1時間48分18秒(グロス)

先週のレースで今シーズン最大の目標にしていた10キロ50分切りを達成したA.Hさんが2週続けて自己ベストを達成しました。入会後かなり効率的に走れるようになり、短い距離からフルマラソンまで自己ベスト達成となりました。

『無事自己ベスト更新できて、うれしかったです。まさか、45分切れると思わなかったです。』

2017.1.29 新宿シティーハーフマラソン

A.Hさん 女性

10キロ

48分51秒(グロス)48分24秒(ネット)

入会時タイム 51分30秒(グロス)50分58秒(ネット)

昨年入会し、フルマラソンでも自己ベストを出したA.Hさんは、前々から今シーズンの最大の目標は10キロで50分を切ることと話していました。

2017.1.29 新宿シティーハーフマラソン

M.Wさん 女性

ハーフマラソン

2時間12分27秒(グロス)2時間08分36秒(ネット)

入会時タイム 2時間21分06秒(グロス)2時間15分15秒(ネット)

午後練スタート後に入会したM.Wさんは一生懸命フォーム改善に取り組んでいますが、その頑張りが結果に繋がりました。

『昨年の新宿シティからみると15分、これまでのPBからは7分更新できました。あと、10キロの通過タイムが10キロのPBより2分速かったです。』

2017.1.29 勝田全国マラソン

I.Hさん 女性

マラソン

3時間45分55秒(グロス)

入会時タイム 3時間48分07秒(グロス)

I.Hさんは午後練がスタートしてから入会したメンバーですが、2週間前のハーフマラソンに続き自己ベスト達成しました。

『膝の違和感が2週間前のハーフより良くなってきたとはいえ、フルマラソンを走るには走り込みが全く足りてないので、今日はどこまでいけるか確認のためのレースでした。25キロ位から予想どおり脚が重くなり、膝もやな感じでしたので、ここをこ頑張ってしまうとまた痛めてしまうので、ペースダウンしましたが少しだけPB更新しました。』

2017.1.29 勝田全国マラソン

K.Iさん 女性

マラソン

3時間59分49秒(グロス)

入会時タイム 4時間44分40秒(グロス)

入会時には自分が3時間台で走ることなんて想像もしていなかったK.Iさんが、グロスでサブ4達成しました。

『あと11秒での駆け込みダッシュのゴールでしたが、なんとかグロスでサブ4、ネットでも1分ぐらいPB更新しました。思ったよりロスタイムがあったし、脚の調子が今一つだったのでグロスは無理と思っていましたが、メンバーの顔を思い浮かべながら頑張理ました!』

2017.1.28 東京30K

M.Nさん 男性

30キロ

2時間05分52秒(グロス)

入会時タイム フルマラソン 3時間16分18秒

昨年入会後、レース前に体調を崩すなど思うようなレースができなかったM.Nさんが調子を上げてきました。高い走力を持つのできっかけ一つでぐんぐん伸びると思います。

『30kmの自己ベスト達成し、これでようやくサブスリーへのスタートラインに立てた感じがしました。しかし、ラスト2kmは心肺も脚もキツく、ペーサーから少し遅れてしまったので、このペースであと12km走るのはとても厳しいと感じました。もうちょっと練習して、青梅は同じペースでもうちょっと余裕を残してゴールしたいと思います。』

2017.1.28 東京30K

T.Kさん 男性

30キロ

2時間19分54秒(グロス)2時間17分49秒(ネット)

入会時タイム フルマラソン 3時間41分38秒

12月のウルトラセミナー参加後の今月入会したT.Kさんは東京マラソンで3時間20分切りを狙い頑張っています。スピードもついてきたので目標達成に向けて頑張って欲しいです。

『東京マラソン前の最後のレースとして東京30Kに参加。20キロまではペースメーカーについていき、20キロ過ぎからペースアップしましたが、残り5キロでペースダウンしてしまいました。タイムはそこそこ良かったのですが、内容に結果でした。ただ、東京マラソン前にこのペースを試すことが出来たのが良かったのと、今の自分自身の実力もよく分かりました。正直、ちょっと過信がありましたので、謙虚な気持ちで、ランニングに取り組み直したいと思います。』

2017.1.22 千葉マリンハーフマラソン

K.Nさん 男性

ハーフマラソン

1時間31分00秒(グロス)

入会時タイム 1時間36分33秒(グロス)

K.Nさんは11月にスタートした午後練に参加するようになってから急激に伸びてきました。午後練で自分のフォームを見つめ直し始めてから後傾する癖が徐々に改善してくると、スピードも一気に上がり、最近では定期練習会のAグループで走るようになりました。つくばマラソンで30分以上自己ベストを更新し3時間22分台になりましたが、3時間10分そこそこで走る力がついてきました。

『2年前に走り始めたときから目標にしていたハーフマラソン1時間半突破を目指し、千葉マリンハーフマラソンを走りましたが1分及びませんでしたが自己ベストを5分以上更新できました。ラスト2キロまでは、イメージ通りのピッチでペース配分出来たのは大きな収穫です。』

2017.1.15 赤羽ハーフマラソン

I.Uさん 女性

ハーフマラソン

1時間36分49秒(グロス)

入会時タイム 1時間56分43秒(グロス)

先週のハイテクハーフで自己ベストを20分更新したI.Uさんは、ほぼ同じコースながら強風の中で、先週のタイムを1秒更新しました。先週だって一生懸命走ったわけですから昨日までの自分を超えようと必死でスパートしたのが目に浮かびます。おめでとうございます。

『1秒ですが自己ベストを更新できました。近くには吉田香織さんや男子実業団のトップ選手の様な速いランナーばかりで、スタート時はつられてかなり速いペースで入ってしまいました。1km地点でしんどいなぁと思って時計を見たら4分10秒でビックリしました。次は名古屋ウイメンズマラソン頑張ります。』

2017.1.15 赤羽ハーフマラソン

I.Hさん 女性

ハーフマラソン

1時間43分44秒(グロス)

入会時タイム 1時間47分26秒(グロス)

1月に入会して午後練で効率良いフォームを身につけようと頑張っているI.Hさんは、2回の練習会参加でだいぶ走りが変わって来たので、今回のタイムには驚きはありませんが、本人は目に見える結果が出たので手応えを感じているでしょう。伸び代はまだまだ大きいので、頑張って行きましょう。

『赤羽ハーフマラソン走って来ました。昨年の11月に故障して以来のレースです。まだ体調は万全ではなく、違和感も残っているので前半は脚の状態をみながらの走りでしたが、折り返しを過ぎてしばらくして我慢出来なくなり気持ちよく走ってしまいました。スピードに乗れるのはやっぱり楽しいです。想定外にPB更新できました。今日は走れる事に感謝した1日でした。いつも以上に脚のケアをします。』

2017.1.15 フロストバイト

A.Iさん 女性

ハーフマラソン

1時間49分47秒(グロス)

入会時タイム 1時間57分08秒(グロス)

いつも練習会で積極的に頑張っているA.Iさんがハーフで7分以上自己ベストを更新しました。昨年の同じ大会の記録だから1年間でこれだけ成長したのです。努力が結果に結びつくのを見ると嬉しいですね。おめでとうございます。

『先週の練習で体調良かったので、キロ5分とフォームを崩さないことを目標にスタートして、淡々とキロ5を刻みました。残り3キロで1時間50分切りにはあと16分。いつもならココで気を抜くんだけれど、今回はすこ~しだけ上げでゴール出来ました!』

2017.1.15 鎌ケ谷新春マラソン大会

A.Hさん 女性

10km(9306mに短縮)

44分36秒(10km換算 47分55秒)

入会時タイム 50分58秒

前日のグランドコンディションの影響で、10K→9306mに変更になりましたが、A.Hさんは10km自己ベストは余裕でクリアするペースで走りきりました。A.Hさんの入会時の目標の一つとして10kmで50分を切ることでしたが、12月末に練習会で実施した5kタイムトライアルで23分05秒で走るなど目に見えてスピードが付いて来ました。今月末の新宿シティーハーフ(10km)では目標達成するでしょう。彼女は入会前からコツコツと練習していましたが、その努力がなかなか結果に結びつきませんでした。入会後はフォーム改善と、苦手なスピード練習をすることで効率的に走るフォームになって来ました。11月のつくばマラソンでも自己ベストを大きく更新するなど今までの努力が形になって本当によかったと思います。

2017.1.15 vibrumHK100 ウルトラトレイル

M.Tさん 女性

100キロ トレイル

完走(100キロトレイル初)

前回DNF

『vibrumHKの忘れ物、念願の完走トロフィーをゲットしてきました。トレラン100kmを初完走しました。香港は、階段地獄と登山道、ふかふかの海岸線の繰り返しという独特のコース。ホワイトアウトする山頂での恐怖体験付きです。手厚いおもてなしと、何より素敵なロケーションが魅力的なレースでした。とても走りやすいコースでしたが調子に乗って気持ち良く走ってたら、また、やらかしました。CP2以降は、毎回ファーストエイドで手当てを受ける事になり…その度に、走るかやめるかと聞かれるのですが、「走りたい!」というとスタッフ全員が集まり、みんなで優しく肩を叩いて、握手をしてくれたのでした。最高のレースでした。』

2017.1.8 ハイテクハーフマラソン

I.Uさん 女性

ハーフマラソン

1時間36分50秒(グロス)

入会時タイム 1時間56分43秒(グロス)

『これまでのハーフマラソン自己ベストタイム(2016年5月)を20分近く自己ベストを更新することが出来ました。』とIさんは書いていますが、ほぼ予定通りのレースになりました。年末最終日に5キロタイムトライアルをした時のタイムが21分半くらいでしたが、練習会やパーソナルレッスンの際の動きを見ると、その時点で十分に21分を切る力はついていました。練習会に参加できないときは夫婦仲良く練習するなどメキメキと力を付けてきています。入会時のフルマラソン4時間40分台からつくばマラソンで3時間40分切りへと1時間以上更新しましたが、身体をどう使えば効率的に走れるか分かってきたIさんは春のフルマラソンでは大きくタイムを伸ばすでしょう。

2017.1.8 ハイテクハーフマラソン

Y.Uさん 男性

ハーフマラソン

1時間23分52秒(グロス)

入会時タイム 1時間33分38秒(グロス)

『先月の湘南国際ハーフよりも90秒程度PB更新できました。目標タイムは1時間21分台でしたが、それよりも5〜10秒/km程遅く体感スピードのズレもなかったので力不足です。落ちても最低ラップが4'00/kmを割らないように考えて走りましたがよく粘れたと思います。』

Yさんは7月入会時フルマラソンは3時間40台でしたが、大阪マラソンで3時間05分で走りました。入会時より練習は一生懸命やり力を付けてきましたが、オーバーワークで慢性疲労気味になり、11月、12月のレースは思うように走れなかったのをキッカケにリカバリーの大事さに気づき、そして調整力も付いてきました。別大マラソンでの走り期待しています。

2017.1.8 高根沢町元気アップハーフマラソン

J.Oさん 男性

ハーフマラソン

1時間34分31秒(グロス)

入会時タイム 1時間34分54秒(グロス)

『結果はコースがフラットなことと、気象条件にも恵まれこともあり1:34:31(ネット1:34:19)と久し振りですがPBを20秒更新できました。』

Jさんは50代中旬でランニング歴も長いランナーです。練習でしっかり追い込むことでスピードも付いてきました。昨年100キロマラソンと、100キロ以上のトレイルレースにチャレンジしてどちらも完走しました。昨年は少しレースを詰め込み過ぎていたのでハーフやフルマラソンでは結果は出ませんでしたが、今年はレース間隔を少しあけるとのことなので、調整をしっかりして自己ベスト更新すると話していましたが、早速結果を出しました。
Jさんをはじめウルトラプロジェクトには年齢に逆行して成長しているメンバーが多数いますが、共通しているのは、無闇に練習量を増やすのではなくどのようにすれば効率的かをしっかり考え、そして決して諦めないことです。

12/17-18 神宮外苑ウルトラマラソン

H.Kさん 男性

12時間走

123.184km

2位

初めての12時間走でH.Kさんはトップを走っていましたが、ラスト1時間で抜かれていたようです。ただ一緒に走っていて終始良いフォームで走っていました。おめでとうございます!

12/17-18 神宮外苑24時間チャレンジ

Y.Sさん 男性

24時間走

160km以上

入会時記録 143.661km

昨年も2014年の134.445kmから、143.661kmに距離を伸ばしたY.Sさんは、目標にしていた100マイルを超えました。 おめでとうございます!!

12/17-18 神宮外苑24時間チャレンジ

M.Mさん 男性

24時間走

125km

入会時記録 118.068km

M.Mさんの目標は140kmでしたが、そこまでは届きませんでしたが、自己ベスト更新しました。おめでとうございます!

12/18 房総横断トレイル&アウトドアクエスト

S.Cさん 男性

トレイル 30km

3時間47分57秒

総合6位

ITJでも自己ベストを出したS.Cさんがついに総合入賞しました。おめでとうございます!!

12/18 R×L年忘れ荒川30kチャレンジ

Y.Uさん 男性

30km

2時間02分35秒

入会前マラソンタイム 3時間46分37秒

先週の青島太平洋マラソンで思うような走りができなかったY.Uさんは、練習は量ではなく質が大事だと考え方が変わったようです。失敗をして経験を積んでいくことも大事ですが、今回のように思うような走りをして自信をつけていくことはもっと大事です。目標達成応援しています。

12/18 リスタートタイムトライアル

K.Iさん 男性

5000m

18分09秒

故障に悩まされていたK.Iさんも、フォーム改善により徐々に良い状態になってきました。もともと力はあるので来春の走りが楽しみです。

12/11 青島太平洋マラソン

R.Tさん 女性

マラソン

4時間09分07秒

入会時タイム 4時間09分19秒

R.Tさんは2014年11月以来の自己ベストです。12秒に込められた気持ちが伝わってきます。今回も安定したラップですが、足攣りが怖くペースアップできなかったので、そこをクリアできればサブ4が見えてきます。

12/11 佐野マラソン

K.Mさん 男性

マラソン

3時間46分04秒(グロス)

入会時タイム 3時間52分08秒(グロス)

『3時間40分切りを目標に上り基調の前半は抑えて、30kmから勝負とのレースプラン。30kmまではほぼほぼ予定通りで今まで一番余裕があったのに、34kmから大失速して、かろうじてのPB更新でした。ただ昨シーズンの2レースとも歩いてしまったことを考えれば、少しは走れるようになったことをよしとします。もっと前半からペースを上げるべきか、それとも終盤に脚を残すべく練習メニューを見直すか、これからよく考えて次に繫げたいと思います。』

12/11 伊豆トレイルジャーニー

Cさん

71.7km/累積標⾼差(+)4,408m

10時間19分38秒

前年タイム 10時間58分38秒

10月初旬に故障したCさんは、昨年のタイムを39分更新するタイムで完全復活しました。

『今大会ではサブ10を狙っていたのですが、結果は10時間19分38秒でした。ただ昨年のタイムを約40分更新したのは嬉しいです。』

12/4 いすみ健康マラソン

M.Sさん 女性

ハーフ

1時間56分10秒(グロス)

入会時タイム 2時間00分23秒(グロス)

入会したあと、スピード練習を頑張っているM.Sさんも自己ベスト更新しました。おめでとうございます。

12/4 湘南国際マラソン

K.Iさん 女性

マラソン

4時間06分13秒(グロス)3時間52分53秒(ネット)

3月入会時タイム 4時間07分30秒(グロス) 3時間57分38秒(ネット)

入会時ベストタイムは4時間44分だったK.Iさんは、さいたま国際マラソンで大幅に自己ベストを更新しましたが、さらにネットタイムで5分短縮しました。

『ハーフ後も、意外とペースが落ちなかったので、行ける所まで行ってやろう!って走りました。嬉しいです!!』

12/4 湘南国際マラソン

Y.Uさん 男性

ハーフ

1時間25分09秒(グロス)

入会時タイム 1時間33分38秒(グロス)

7月入会のY.Uさんは自己ベストを大きく更新しました。

12/4 はだの丹沢水無川マラソン

A.Hさん 女性

ハーフ

1時間49分24秒(グロス)

入会時タイム 1時間49分48秒(グロス)

入会時の自己ベストはフラットなコースでの記録ですが、今回A.Hさんはアップダウンの厳しいコースでそのタイムを更新しました。おめでとうございます。

『火祭りロードレースや駒ヶ根ハーフに引けを取らないかなりのアップダウンタウンがあるコースでベストは嬉しいです。』

11/20 FunTrails 50K

N.Nさん 女性

トレイル 50K

9時間22分35秒

年代別 2位

朝から冷たい雨、途中から気温も下がり、ガスって10m先は見えない、雨で落ち葉が濡れて滑りやすいなど、かなりの条件の悪いレースになりましたが、そんな中25キロ地点で派手に転んでしまいました。足首グキに、ふくらはぎを伸ばし、同時に両足腿からふくらはぎまで攣ってしまい、走ると攣るのをどうにか立て直し、ゆっくりめに走りだしました。ダメージはありますが、最後まで諦めずにゴールしたから、今日はよし!します。

11/20 つくばマラソン

I.Uさん 女性

マラソン

3時間38分47秒(グロス)

7月入会時タイム 4時間47分16秒(グロス)

本人はサブ4したいと話していましたが、練習での走りから序盤は5’00〜5’10/kmで走り、中盤以降徐々に落として構わない。とレース前に伝えましたが、まさにそんな走りで自己ベストを1時間以上更新しました。

11/20 つくばマラソン

K.Nさん 男性

マラソン

3時間21分55秒(グロス)

入会時タイム 3時間57分31秒(グロス)

後傾しやすいフォームを改善することで、終盤まで崩れることなく走りました。

11/20 つくばマラソン

S.Hさん 50代男性

マラソン

3時間40分03秒(グロス)

入会時タイム 3時間49分59秒(グロス)

多忙な仕事の中で、効率的な練習をすることで走力も上がってきました。さらに補給などレースマネジメントもしっかり出来て、伸び悩んでいたタイムが一気に10分近く短縮しました。

11/20 つくばマラソン

A.Hさん 女性

マラソン

3時間47分10秒(グロス)

入会時タイム 4時間00分28秒(グロス)

ネットではサブ4していたHさんは、3時間50分を切りたいと入会し、練習を続ける中でスピードも付いてきました。もともとサロマ湖100キロを完走するくらいの強さを持っていたので、フォームも少し修正して効率よく走れるように変えてきました。今回のペースはレース前に伝えたペースを無理ですと言いながら、ほぼ予定通りトレースしてくれたようです。

11/20 つくばマラソン

A.Hさん 女性

マラソン

3時間47分10秒(グロス)

入会時タイム 4時間00分28秒(グロス)

ネットではサブ4していたHさんは、3時間50分を切りたいと入会し、練習を続ける中でスピードも付いてきました。もともとサロマ湖100キロを完走するくらいの強さを持っていたので、フォームも少し修正して効率よく走れるように変えてきました。今回のペースはレース前に伝えたペースを無理ですと言いながら、ほぼ予定通りトレースしてくれたようです。

11/13 さいたま国際マラソン

M.Nさん 男性

マラソン

3時間13分11秒(グロス)

1月入会時タイム 3時間16分18秒(グロス)

3月のフルマラソンはケガで参加できなかった、M.Nさんが自己ベストを更新しました。夏に生活環境が変わり練習量が激減しましたが、効率良い走りで駆け抜けました。

『ここ数ヵ月は練習時間が確保できず、スピード練習ばかりで、ロング走はまったくやっていなかったので、地獄を見るなぁと思っていましたが、なんとかグロスもネットも自己ベスト更新できました。今年の1月からお世話になっている練習会のおかげです。ありがとうございます!次のフルは3月のはなもも。もっともっと練習して、サブスリー狙いたいと思います!』

11/13 さいたま国際マラソン

K.Iさん 女性

マラソン

4時間07分30秒(グロス)3時間57分38秒(ネット)

3月入会時タイム 4時間44分40秒(グロス) 4時間36分26秒(ネット)

入会時は1000mでも5分15秒で走るのがやっとであったK.Iさんが、練習をしっかりすることで、入会時の目標4時間15分をはるかの超える、サブ4(ネット)を達成しました。ネットでもグロスでも40分近い更新は素晴らしいです。次のレースではグロスで達成してくれるでしょう。

『ハーフ後も、意外とペースが落ちなかったので、行ける所まで行ってやろう!って走りました。嬉しいです!!』

11/13 さいたま国際マラソン

Y.Oさん 女性

マラソン

3時間56分20秒(ネット)

従来の記録 3時間56分40秒(ネット)

10月の金沢マラソンでサブ4を達成したY.Oさんが、その時のタイムをまた更新しました。おめでとうございます!

11/13 さいたま国際マラソン

J.Oさん 50代男性

マラソン

3時間47分26秒(グロス)

前年の同大会 42キロ地点タイムオーバーDNF

昨年のさいたまでは、ゴール手前195mで関門打ち切りという悔しいレースとなったJ.Oさんが今年はしっかり完走しました。自己ベストには及びませんが、信越五岳で100キロ以上のトレイル初完走、えちごくびき野100キロ初完走、水戸黄門漫遊マラソンと連戦の中、リカバリーを上手にしています。

『さいたま国際マラソン走りました。昨年はまさかの42キロ地点タイムオーバーDNFだったので今年はとにかく前半を抑えて脚を残すことを意識して走りました。それでも後半はかなりペースダウンし、39キロくらいにはつりそうになりましたが、何とかグロス3:47:26、ネット3:43:52で完走、去年の忘れ物を取り戻すことができました。タイムはまだまだですが、前回の水戸漫遊マラソンから較べてリズムも大分改善してきたのでしっかり振り返りをして、次に繋げて行きたいと思います。』

11/13 福岡マラソン

S.Iさん 男性

マラソン

3時間43分59秒(グロス)3時間41分33秒(ネット)

4月入会時タイム 4時間37分53秒(グロス)4時間28分34秒(ネット)

4月に入会したS.Iさんは、入会当時はサブ4を狙うCグループで走っていましたが、練習会を通じて、効率的に走れるフォームに変わるとB グループでも走れるようになってきました。しかし入会前タイムを一気に50分以上も短縮するとは本人も嬉しかったでしょう。

『無事にサブ4達成しましたし、サブ3.5も視野に入って来ました。春に狙います!』

11/13 いわい将門マラソン

H.Kさん 男性

ハーフマラソン

1時間18分47秒(グロス)

7月入会時タイム 1時間21分26秒(グロス)

20キロから100キロまで自己ベストを更新しているH.Kさんが、3年越しで80分の壁を破りました。

『80突破!いわい将門ハーフ走ってきました。3年越しのベストでました!!18'42→18'32→18'43→18'47→4'01と、うまく18分台でコントロールできました。』

11/13 奥武蔵伊豆ヶ岳クイーンズトレイルラン

M.Sさん 女性

トレイル 17キロ

3時間09分27秒

初トレイル完走

ウルトラプロジェクトメンバーにはトレラン好きが多く、今回M.Sさんも初めてチャレンジしました。紅葉の綺麗なフカフカのトレイル楽しかったようです。自分のやりたいこと、楽しそうと思うことをやっていったら、いろいろ気づきがあると思います。

『ぶっつけ本番のトレランでしたが、無事に楽しく完走しました。トレランって登ったり下ったり平坦になったりロードになったり、気分も変わるし肉体的にも切り替わるからすごく楽しかった。勢いでエントリーして勢いで走ってみて良かったー!トレランまたやりたいです。』

11/12-13 OMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHI

H.Mさん 男性

2日間のポイントレース

総合11位/55チーム

大自然の中で、地図とコンパスを頼りにチェックポイントでスコアを取っていくロゲイニングをより過酷にし、山の総合力を競うOMM JAPAN 2016にH.Mさんがチャレンジしました。二人とも初めてのチームでしたが、なんと総合11位でフィニッシュしました。おめでとうございます。

『山の総合力を試されるOMMに初チャレンジしてきました!寒さと悪天候が名物のOMMなのに、好天で暑いほど。紅葉の上に輝く鹿島槍の姿を眺めながら1日目を終え、やる気満々でスタートした2日目はロストしまくったり、取れるCPをわざわざ避ける謎のルーティングやタイムオーバー確定なのに無駄に低スコアCPを取ったりと、散々な内容で制限時間8分オーバーで40点減点に。でも最終的なリザルトは総合11位/55チームでナゼか順位アップ! 初心者コンビにしては上出来です。ロゲイニングとトレラン、急登を満喫した2日間は最高でした!またどこかでチャレンジします!』

11/13 神流マウンテンラン&ウォーク

C夫妻

スーパーペア50キロ

9時間20分30秒

24位

先月、旦那の方が故障し参加が危ぶまれたレースですが、高崎の整形外科に行き診断とリハビリメニューを作ってもらうなど、奥さんが走りたいこのレースのために懸命に調整し挑んだ大会でした。無事ゴールおめでとうございます。

『無事ゴール‼今日は本当に天候に恵まれ、最高のレースコンディションで嫁も挑めたと思います。成績は50組中24位とまあまあです。それにしても、神流は本当に最高でした。』

11/13 神流マウンテンラン&ウォーク

K.Mさん 男性

ミドルクラス 27キロ

4時間07分04秒

初トレイル完走

K.Mさんも初めてトレイルにチャレンジしました。27キロコースで4時間07分は初トレイルにしては素晴らしいタイムだと思います。ランニングには様々な楽しみ方があります。楽しい!と思うことをしたら良いのです。

『神流(かんな)、サイコー‼︎トレランレースデビューしました。ビギナー向けのミドルクラスといえども、累積標高差1,997mはけっこうキツく、上りはほぼほぼウォークでした。。。がふかふかの極上トレイルは、もう笑っちゃうくらい楽しかったです。神流町のみなさんの応援も暖かくて、心に沁みました。エイドで休みすぎて、タイムはイマイチでしたが、楽しい楽しい初トレイルレースでした。11月の他のレースには出られなくてもいいので、来年もエントリー合戦を勝ち抜いてまた走りたいです。』

11/6 淀川市民マラソン

S.Hさん 男性

マラソン

4時間12分15秒(グロス)

入会前タイム 4時間44分35秒(グロス)

入会後、順調に伸びていましたが、仕事の関係でしばらく東京を離れることになったS.Hさんは厳しいレースになったようですが、自己ベストを更新しました。十分サブ4できる力はあるので、東京に戻ったら力をつけていきましょう。

10/30 大阪マラソン

Y.Uさん 男性

マラソン

3時間05分00秒(グロス)

入会前タイム(6月)3時間46分37秒

今年6月の函館マラソンで悔しい結果になり、その日のうちにウルトラプロジェクトに入会したY.Uさんは、その悔しさと、速くなりたいという情熱を忘れずに練習会や、入会時に薦めた週末の練習メニューをきっちりこなし、レースに挑みました。

今回のレース展開は序盤からサブ3ペースで入り、どこまで保てるかを確認し、そこから落ち込みを最小に止め、3時間5分前後でゴールするというものでしたが、その通りのレース展開となりました。おめでとうございます。

『大阪マラソンは最初からサブ3ペースで行こうと思ったのですが、8km付近で足に張りが出てきたので、抑えめに変えました。この辺りはまだまだ実力不足です。あわよくばサブ3を狙っていたのですが、今の自分の実力はこんなものです。また2週間前の高島平から考えても、妥当なタイムだと思います。サブ3について思うこと、「近そうでまだ遠い、サブ3(大阪)」 サブ3は達成できませんでしたが、これは次の勝負レースまでのお楽しみにするということで、よしとします。最低限の目標の3時間1桁の前半も達成できて、自己ベストも出せたので大阪マラソンは合格点です。』

10/30 水戸黄門漫遊マラソン

R.Fさん 男性

マラソン

3時間40分42秒(グロス)

入会前タイム(6月)3時間49分59秒

現在56歳のマラソン歴も比較的長いY.Uさんが、えちごくびき野100キロに続きフルマラソンでも自己ベストを更新しました。おめでとうございます。

『この夏は少し走り込んだので成果が楽しみだったのですが、PB大幅更新しました! 40分切れるとおもいましたが、ゴール直前に急坂があり、阻まれましたが、今までとは違う手応えを感じました。来年4月までには35分切りたいと思います。応援して下さる皆様に感謝致します。』

10/30 あつぎマラソン2016

S.Hさん 男性

ハーフ

1時間38分05秒

入会前タイム 1時間41分11秒

R.Fさんと同じく50代のS.Hさんが、スピードが必要なハーフマラソンで自己ベストを更新しました。おめでとうございます。

『累積標高が353mあるコースなのでまずまずのタイムでした。今回はフルの練習のつもりで、8kmごとのアスリチューン(黒)摂取と150mlの水を持つことでの給水所飛ばしが課題。割と上手く行ったので、つくばもこれで行こうと思います。』

10/22-23 軽井沢ハーフ&ハーフ

H.Kさん 男性

ハーフマラソン 2回の合計タイム

2時間45分34秒

総合6位

初日はアップダウンの厳しいコースを走り、その疲労した身体で2日目を走るという過酷なレースでH.Kさんが入賞しました。H.Kさんは丹後ウルトラ100キロに続く入賞です。おめでとうございます。

『縦と横の走りなので2日目はもっといけるかと思ったのですが、思ったよりも疲れてました。入賞できて良かったです。』

10/23 金沢マラソン

Y.Oさん 女性

マラソン

3時間59分25秒(グロス)

従来の記録 4時間24分46秒(グロス)

サブ4目指して2回目のフルマラソンに挑戦したY.Oさんが目標達成しました!従来の記録を25分短縮する素晴らしい走りでした。

10/16 四万十川ウルトラマラソン

A.Hさん 女性

100㎞

12時間29分38秒

目標タイム A目標 12時間30分以内 B目標 13時間以内

2016サロマ湖の12時間28分台には1分及びませんでしたが、アップダウンのあるコースでしかもお腹を壊しながらこのタイムで走ってのだから力が付いています。

『6月のサロマのタイムを少しでも更新したかったのですが、1分ちょっと及びませんでした。でも、サロマよりは明らかにアップダウンがあるコースでほぼ同タイムだったので、少しは成長できたと、自分を褒めてあげることにしました。普段食べない時間に朝食を食べたことで、スタート前からかなりお腹の調子が悪く、案の定スタートしてからもトイレに10回以上行ってしまいました。まだ半分もきてないのに「こんなんで完走は無理」ってかなりネガティブな考えで頭の中がいっぱいでした。でも、セミナーで聞いた、「ウルトラには必ず復活がある」って言葉を信じてとりあえず激痛の中、走り続けました。すると驚いたことに、段々水ぶくれの痛みが気にならなくなってきました。お腹の痛みも徐々におさまってきました。ペースは遅いけれど、でも歩かずに止まらずに前に進むことができました。本当にウルトラマラソンって、速い遅いの能力以外にも、普段と違う時間に食事してもお腹壊さないような強い内臓とか、いつもと違う時間帯でも睡眠をきちんと取れるかなど、様々なことが総合的にできたうえではじめて完走ができるスポーツなんだなぁって改めて思いました。』

10/16 尾瀬岩鞍バーチカルキロメーター

Y.Sさん 他5人

5km +1000m 他

シニア部門3位入賞他

トレランスキルアップ練習を兼ねて、メンバーと参加した尾瀬岩鞍バーチカルキロメーターでY.Sさんがシニア部門で3位入賞しました。また参加メンバー全員、バーチカルレース 初チャレンジを楽しみました。来年はもっと多くのメンバーで参加します。

大会については、尾瀬岩鞍バーチカルキロメーターに参加して思ったこと。〜前編〜をご参照ください。

10/16 高島平ロードレース

Y.Uさん 男性

20㎞

1時間21分20秒

6月入会時 フルマラソンベスト 3時間46分37秒 ハーフベスト 1時間33分38秒

Y.Uさんは初の20キロレースですが、このままハーフを走れば1時間27分以内のナイスランでした。入会後練習会だけではなく、週末には苦手な30キロ走などをしてグングン力を付けてきました。

『日刊スポーツ主催 高島平ロードレース20kmを走ってきました。目標はサブ3ペースの4'15"/kmで、1:25'00"以内にゴールでしたが、結果は1:21'20"と目標タイムを大幅に上回ることが出来てました。マラソン始めて7ヶ月ですが、この調子で頑張って来年2月の別府大分毎日マラソンでサブ3を目指します。』

10/16 高島平ロードレース

H.Kさん 男性

20㎞

1時間13分52秒

7月入会時 ハーフベスト 1時間21分26秒

H.Kさんは今年の丹後ウルトラで6位入賞した実力者ですが、8月の火祭りロードでも昨年のタイムを大きく更新するなど、走力を高めています。

『高島平ロードレース20キロ走ってきました。手元の時計で1時間13分52秒でした。ピリピリしてるこの雰囲気最高でした!』

10/9-10 日本山岳耐久レース(ハセツネ)

A.Iさん 女性

71.5km トレイル

15:50:55

女子総合 65位

6月の函館マラソンで目標にしていたサブ4を達成したIさんは、走力アップの効果から前年の17時間12分から1時間22分更新しました。函館マラソンの頃より成長しているので、秋のフルマラソンでも良い走りができそうです。

『スタートは渋滞にハマり、第1関門通過は去年より少し遅い。おまけに水を移し替えた時、フタの締まりが甘かったのか2リットルのうち、500ミリリットル喪失。それでもなんとか節水して第2関門の給水ポイントにたどりつく。そこでは去年より1時間半貯金、その後も、色々やらかしながらも、なんとか最後の下り。快調に飛ばしていたら、派手に転ぶこと3回。それでもなんとか15時間50分でゴール、去年より1時間22分短縮。目標タイムは切れなかったけれど、最低暗いうちに帰って来る目標が達成できたので満足です。』

10/9-10 日本山岳耐久レース(ハセツネ)

S.Oさん 男性

71.5km トレイル

13:41:08

前年タイム15:33:05から約2時間更新

今年の別大マラソンなどでも大幅に自己ベストを更新したOさんは、訳あってビデオカメラを持って今年のハセツネを走りましたが、昨年のタイムを大きく更新しました。おめでとうございます。

10/9-10 日本山岳耐久レース(ハセツネ)

S.Hさん 男性

71.5km トレイル

17時間14分34秒

初出場 完走

『初めてのハセツネ、甘くなかった。目標達成できず。広徳寺過ぎての渋滞にしっかりはまり、今熊神社の手前でハイドレの飲み口が壊れリバテープで応急処置。水の残量を気にしながら、登りは本当にヘロヘロ。しかし三頭山を超えてようやく元気になってきました。ルーメン600の効果は絶大で、ガスも気にする事なく走れました。前半はダメダメだったけど、後半は結構楽しかった。来年再チャレンジ…考えてます。』

10/9-10 日本山岳耐久レース(ハセツネ)

A.Iさん 男性

71.5km トレイル

17:59:18

初出場 完走

『初のハセツネ71.5kmを何とか17時間台でゴールしました。最後めっちゃ走りました…途中で寝てる人、吐いてる人、絶望の中ライト点けたまま呆けている人…夜中は阿鼻叫喚の絵図で、この大会の凄まじさを感じました。絶対にもう大会出ない!!と思いながら走ってるのに、終わるとまた走りたくなりました。スタート後の渋滞にはたっぷり巻き込まれましたが、前半しっかり余力を残し、また夏場にしっかり走りこんでたので、暑さと水分補給については大丈夫でした。ここ1、2年は月間走行距離が良くて100kmという状況ですが、それでも完走はできるんだということで、次は大田原でサブ3.5目指して頑張ります。』

10/9 えちごくびき野100キロマラソン

7人参加

100キロ

全員完走

初100キロ完走2名、自己ベスト2名などみんな頑張りました。

詳細は、ウルトラプロジェクトメンバー7人全員 えちごくびき野100キロマラソン完走をご参照ください。

10/1 富士山麓トレイルラン

A.Hさん 女性

18キロ ロング

2:40:13

前年タイム 2:56:34から16分以上更新

今年はぐちゃぐちゃな路面コンディションの中、今年の7月に入会したA.Hさんが昨年のタイムを大きく更新しました。もともと高層ビルで階段トレーニングをしたり、自宅で筋トレしたりと努力をして全身を鍛えたことが、ここにきて結果にあらわれてきました。特に、苦手なスピード練習を取り入れたところ目に見えて力が付いてくるのを私自身感じていました。結果に結びついて自信をつけ更に伸びて欲しいです。

『富士山麓トレイルランという大会に参加してきました。まだ正式な記録はわかりませんが、泥泥でコース状況が悪いなか、去年より15分タイムが縮められました。足のダメージや疲れも去年に比べたら全然ないし、地味にコツコツ続けてきた筋トレも、決して無駄ではなかったんだって成果を感じられて嬉しかったです。』

10/2 斑尾フォレスト

N.Nさん

50キロロング(47.2kmに短縮)

6時間50分

目標タイム7時間以内

信越五岳トレイルランニングレースと一部重なる30km地点付近の袴岳山頂エリアのトレイル路面状況がひどく、路面保護のために︎47.2キロとコース短縮して開催された大会ですが、蜂の大群により、白馬国際トレイルに続き、スタートから7キロ地点で30分以上強制ストップとなり、300人くらい足止めとなったようです。その後、その先には安全上進めないという主催者の判断により、逆方向に進むことになり、一番後ろに並んでいたランナーからのスタートになったようです。N.Nさんはこの地点まで頑張って走り集団の前の方にいたので悔しかったようですがその後頑張り、6時間台で完走しました。

今年の秋は様々な大会で蜂被害が発生していますが、今回も多くのランナーが蜂に刺されたようです。会場の出展ブースではポイズンリムーバーが飛ぶように売れたようです。

N.Nさんは、今年は雨や蜂、自然の怖さを思い知らされ良い経験、勉強になりましたが、山の魅力には勝てず、まだまだ山に通いそうです。と話していました。

9/23 ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)

UTMF 参加 6人

悪天候のため、169キロ→44キロに短縮

4:44:57他

全員完走

今回悪天候により、UTMFはコース短縮、そして多くのメンバーが参加したSTYは中止という残念な結果になりましたが、画像に写ったメンバーの笑顔を見ると、どのような状況であっても楽しんでやろう。という気持ちが伝わってきました。選手、サポート、ボランティアスタッフ、応援の方など大会に関わった全ての方お疲れ様でした!!

9/24 24時間夢リレー in 湘南ひらつか

まなみさん

6時間の部 個人

46.71km

最長距離更新 女子8位

まなみさんが、初めてのフルマラソン超えに挑戦し目標達成しました。予想した以上に周回コースの6時間走は体力・気力の両面でタフだったようですが、しっかり最後まで距離を伸ばしていきました。

『人生初、6時間走個人の部のレースに出てきました!軽い気持ちでポチッとエントリーし、昨日までちょっと楽しみだったはずなのに、実際は想像以上に過酷でした。ちょうどレース前からザーザー雨が降り出して、コースはどろんこと水たまりだらけで、最初は障害物競争みたーいなんて楽しんでいたけど、2時間経った頃から水浸しになった靴が重くて、脚全体がダルくて、胃がムカムカしてまだ残り4時間と考えると気が遠くなりましたが、目標にしていたフル超えに向けてゆっくりでも進みました。一周終わるごとに気持ちが切れてしまって、一周一周とても長く感じました。かなり微妙な最長距離更新ですが、今回は最後まで6時間粘れたことが嬉しく思います。』

9/25 信州駒ヶ根ハーフマラソン

T.Nさん

ハーフマラソン

1時間46分56秒

入会前タイム 1時間51分50秒

Nさんはハーフマラソンはこのアップダウンの激しい大会しか参加しないそうですが、昨年のタイムを更新しました。先月脚を痛めていましたが、秋冬のマラソンに向けて調子が上がってきました。

9/18 丹後ウルトラマラソン

H.Kさん

100キロ

8時間04分36秒

総合6位入賞

Kさんが公認100キロレースの丹後ウルトラを自己ベストで走り入賞しました。おめでとうございます。

『7時間台で走り入賞を狙っていたので半分目標達成ですが、人生初のトロフィーも貰えて良い思い出にもなりました。来年の丹後までまた頑張ります。』

9/18-19 信越五岳トレイルランニングレース

J.Oさん

103キロ トレイル(コース短縮)

20時間07分33秒

自己最長距離のレースを完走

入会時に100キロを超えるトレイル完走を目標としていたOさんが、悪条件の中、素晴らしいレースマネジメントを発揮し完走しました。おめでとうございます。

『足をとられたり、転んだりしたりで序盤から脚に負担をかけたことから、3A(38.5キロ)で、ちょうけい靭帯に痛みがでるなど苦しい走りになりましたが、第二関門である5Aに閉鎖時間の30分前に到着できるペースで向かうと、エイド近くで関門30分繰り上げのアナウンス、関門33秒前に何とか滑り込み関門通過しました。そこから先のトレイルはドロンコを通りこし、登山道に雨水が流れる沢登で膝まで冷たい水に漬かりながら走り何とか完走しました。今回のレースはスタッフの方々も低体温症の危険があるなか、山のなかで元気いっぱいで誘導してくれたり、ランタンで危険箇所を照らしたりしていただいたおかげ、ケガなくなかなか出来ない経験をすることが出来ました。本当に有り難うございました。』

9/18-19 雁坂峠越え秩父往還道145km

M.Hさん

145km ロード(一部トレイル)

完走

病み上がりで充分な準備ができない中、昨年リタイアした雁坂峠越え秩父往還道145kmを完走しました。

『とってもキツかったけど、準備不足を痛感しながら今できる最善を尽くしました!』

9/11 多摩川源流トレイル

M.Nさんなど、9名参加 全員完走

25キロ トレイル

2時間34分52秒他

トレイルレース初挑戦者を含めて4名が2時間台で総合100位以内に入り、9名全員完走しました。

多摩川源流トレイルには9名のメンバーが走りました。トレイルがメインのメンバーから初挑戦のメンバーまでレベルは様々ですが、みんな良い走りができたようです。私が把握している限りで3人が過去にこのコースを走っていますが、3人ともコースベストです。

ウルトラプロジェクトは、不定期でトレイルスキルアップセミナーを開催していますが、毎週の練習会はロードのスピード練習がメインです。トレイルメインのメンバーもウルトラプロジェクトに入会し毎週スピード練習をすることで、トレイルを速く楽しく走れるようになったと話しています。

9/11 八ヶ岳縄文の里マラソン

まなさん

ハーフマラソン

1時間56分13秒

39歳以下女子の部 3位入賞

秋のマラソンでサブ4を狙っているまなさんが、初の表彰台に立ちました。おめでとうございます。タイムは、ハーフの自己ベストではありませんが、アップダウンの激しいコースで、気温が高いこの時期に自己ベストに近いタイムが出せるようになったのだから、これからのレースが楽しみです。

9/11 白馬国際トレイルラン

Y.Oさん

35km トレイル

4時間54分50秒

ミドル女子総合6位 年代別1位

トレイルスキルアップセミナーにも参加したYさんが、総合6位、年代別1位でゴール! 赤坂御所の坂道インターバルやビルドアップで登り坂をスピードを出して走っているうちにどんどんフォームが良くなったのが印象に残っています。また8月は暑い中しっかり走り込みをした成果が早速出ました。おめでとうございます。

9/11 白馬国際トレイルラン

N.Nさん、T.Nさん

51.4キロ トレイル

完走

N.Nさんは、過去最長のトレイルレース挑戦となりましたが完走しました。2人に共通しているのは、先月怪我をして回復途中ということです。万全でない中でもしっかりレースマネジメントを行い、怪我をすることなく完走しました。また二人は大丈夫でしたが、三番目の山の急登の途中で、多くの方が蜂に刺されたようです。今年は非常に多いので気をつけましょう。特に黒のウエアや帽子は狙われます。

トレイルランニングで怖いものに書きましたが、合わせてお読みください。

8/28 北海道マラソン

Y.Uさん

フルマラソン

(グロス)3時間28分40秒 (ネット)3時間24分04分

入会前タイム (グロス)3時間46分37秒 (ネット)3時間40分57秒

今年の横浜マラソンで出した3時間46分37秒を、厳しい気象条件の北海道マラソンで約18分短縮し、目標としていた3時間30分切りを達成しました。ゴール後に電話をいただきましたが、達成感に満ちていました。彼は積極的に速いグループにチャレンジしグングン伸びていますので、今回のタイムは予想していましたが、本番で力を発揮するのは難しいことです。またFブロックと決まった時にはかなりショックを受けていましたが、序盤に蛇行などせず設定通りに走れたようです。秋冬のレースが楽しみです。

『北海道マラソンの感想は、暑い!本当に暑かった!!暑い以外の言葉は出てきません。ですが、そんな夏の北海道マラソンかつFブロックスタートで目標達成できたのは嬉しいです。』

8/28 北海道マラソン

A.Iさん

フルマラソン

(グロス)4時間07分11秒 (ネット)4時間04分39分

前年タイム (グロス)4時間25分34秒 (ネット)4時間22分03秒

6月の函館マラソンでサブ4を達成したA.Iさんは、そのタイムには届きませんでしたが、昨年の北海道マラソンのタイムを大きく更新しました。

『昨年よりも18分記録短縮しました。函館でサブ4を達成し気が抜けたのか20キロ以上の距離走やってない割には、良い走りができたと思います。次に北海道マラソンを走る時にはサブ4狙えるようになりたいです。』

8/28 火祭りロードレース

H.Kさん

ハーフの部

1時間25分09秒

前年タイム:1時間28分40秒

火祭りロードレースは、スタート地点が標高1000mで、そこから富士山へ向かって300m登り、累積標高は400m以上のハーフマラソンです。またこの時期の開催ですから、自己ベストを狙うえるようなレースではありません。例えていうと、自己ベストを狙って走る100キロレースがサロマ湖であるなら、累積標高が厳しい野辺山ウルトラのような存在です。この大会を1時間25分09秒で走れたのだから、秋からのレースは楽しみです。

8/28 筑波連山天空ロード&トレイルラン

Cさん

70km ロード&トレイル

10時間47分05秒

女子総合8位

入会当時はキロ5分で1キロ走るのが苦しかったCさんも、毎週練習会を頑張ることで徐々にスピードに慣れてきました。この大会の少し前に練習会で女子出走者の半分順位を狙いましょうと話していましたが、半分どろこか上位25%以内に入りました。スピード練習は絶対的なスピードを求めることより、効率よく動くための感覚を身につけることに主眼をおいていますが、早速長いレースでも効果が出て良かったです。

『ありがとうございます。トレイル走りながら、コーチとの約束が頭から離れず、ずっと女子半分!と、考えてました。約束守れて良かったです!』

8/28 筑波連山天空ロード&トレイルラン

Cさん

70km ロード&トレイル

9時間32分26秒

男子総合85位

奥さんと一緒に参加したCさんも自身納得のレースができたようです。

『久々に自身を追い込めた大会でした。内臓系をやられたので対策を立ててUTMFに挑みます。』

8/27 立山登山マラニック

J.O Y.S H.M の3名

65km 海抜0mから3003mへ

3人全員完走

富山湾の海抜0mから北アルプス立山・雄山山頂3,003mまでの65kmをコースとした立山登山マラニックに3名が参加し、天候不順により、61km 標高2450mと短縮されましたが全員が完走しました。おめでとうございます。

7/24 大雪山ウルトラトレイル

R.Fさん

80km トレイル

12時間32分44秒

年代別 3位

「大雪ウルトラトレイル。予定より早く帰って来れました。ロングレースは達成感あります。また賞状をもらったのは久々なので励みになります。」

7/22 富士登山競走(五合目)

K.Iさん

五合目 15キロ

1時間49分36秒

初出場 目標 2時間00分以内(翌年のBブロックスタート)

故障から、チャレンジ富士五湖DNF、サロマ湖DNSしたK.Iさんが、初めての富士登山競走で目標タイムをクリアしました。

「来年の山頂コースで最低Bブロックスタートの権利を得るべく、2時間切りをノルマとする。因みに試走の時は2時間5分。苦手な登り坂しかないコース、こんなにレース前にワクワク感が無かったのは初めてかも。イヤだなあと思いながらスタートし、でも馬返しまでが勝負と淡々と走る。前を見ると先が思いやられるので、ずっと前の人の足らへんに視線を落とす。結果、景色は殆ど見ず。馬返しからのトレイルも淡々と。二合目で両脹ら脛を攣るも、ほぼ歩きなので誤魔化しながら、ただ前に進む。最後は追い込み何とかゴール。そこにランナー仲間の方々が待っててくれて、凄く嬉しかった。」

7/22 富士登山競走(五合目)

H.Kさん

五合目 15キロ

1時間39分24秒

初出場 目標 1時間50分以内(翌年のAブロックスタート)

日曜日に60キロ走って中4日で初の富士登山競走にチャレンジしたH.Kさん、目標タイムを大きく上回るタイムでゴールしました。

「富士山自体初めてなので、尺が分からず、山頂までアタックする気でペース刻んでみました。山頂コースもこのぐらいのペースで最後までいけそうな感触もあり良かったです。」

7/17 OSJおんたけウルトラ100キロ

ひろこさん

100キロ トレイル

13時間27分39秒

女子総合13位 年代別2位 100マイル参加資格獲得

今年のチャレンジ富士五湖、野辺山ウルトラと100キロの連戦にチャレンジしたひろこさんは、初のトレイルの100キロを13時間台で走り年位別2位入賞しました。

『ずーとじゃりじゃりの林道、後半ペース下がりまくりでしたが、総合13位の年代別2位。こんなにいい結果、表彰台も初めてで嬉しかったです。今回はしっかり走り切れました。』

7/17 OSJおんたけウルトラ100キロ

Oさん

100キロ トレイル

12時間34分00秒

100マイル参加資格獲得

野辺山ウルトラマラソン100キロで入会前のタイムを2時間以上更新したOさんがおんたけでも素晴らしい走りをしました。本人は課題がたっぷりあると話していますが、昨年末からロードの走力を高めたことで、本人が好きなトレイルでも良い結果が出てきています。

『ウルトラセミナーで計算した野辺山プラス1時間と考えると順当かもしれませんが、もう少しいきたかったですねー。来年はロードでサブ10したいです。』

7/17 OSJおんたけウルトラ100キロ

H.Mさん

100キロ トレイル

13時間55分XX秒

100マイル参加資格獲得

14時間切りを目標にスタートしたH.Mさんは、序盤内臓トラブルに見舞われましたが、ウルトラには復活があるを信じて諦めずにゴールを目指し、見事目標達成しました。

『中盤つぶれて全くダメになりそうでしたがその後に復活し、結果としてウルトラセミナーで計算したシミュレーション通りのタイムでゴールできたのは驚きです。シミュレーションと比較すると最初つっこみ気味だったのがわかるので、次回はしっかりコントロールして入ろうと思います。』

7/17 The 4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉65k

T.Nさん

65キロ トレイル

12時間13分11秒

初チャレンジ

今年の4月から、チャレンジ富士五湖100キロ、比叡山、スパトレイルと厳しいレースを連戦しているT.Nさんが野沢温泉で12時間台の好タイムでゴールしました。おめでとうございます。

『いつも課題の補給、今回は1時間おきにしっかり補給できたのは収穫でした。右足が万全なら12時間切りもできたかもですが、スパトレイルよりも少し速くゴールできたし、キツイながらも楽しい大会でした。』

7/17 The 4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉65k

J.Oさん

65キロ トレイル

14時間06分47秒

初チャレンジ

スパトレイルは脱水のためDNFに終わったJ.Oさんは野沢温泉では無事完走しました。

『前回のスパトレイルの失速DNF の原因であった脱水については大丈夫でしたが、胃腸の方はまだ課題が残りましたが無事完走できました。タフなコース、コンディションでしたが、楽しかったです。』

7/2 美ヶ原トレイルレース80K

S.Hさん

80キロ トレイル

15時間12分30秒

目標タイム 15時間20分

S.Hさんは今年のチャレンジ富士五湖で初めて100キロにチャレンジし見事完走しましたが、今回は2年がかりのチャレンジとなった80キロのトレイルをほぼ計画通りのペースで完走しました。完走率 66.1%ですから3人に1人はゴールできないレースの完走おめでとうございます。

『途中スタッフの方から、「あと6km位、余裕でゴールできるよ」と声をかけてもらいようやく完走の確信を持てました。最後の登りの北の耳に立った時に、スタート時に見たゲレンデの小屋が見えた時には、少しだけ泣けたかも。そして長い長いゲレンデを下りゴール!2年がかりのゴールは、本当に嬉しかった。でも自分にとっては忘れられないゴールになった。さて、次はハセツネだ。』

7/2-3 所沢三種目耐久レース

M.Mさん

5km フルマラソン 8時間走

5km 22'39 25位

フルマラソン 4:22:07 17位

8時間走 64.92km 12位

総合順位 確認中

この土日は猛暑となりましたが、その中2日間に渡って開催された 所沢三種目耐久レースに、プロジェクトメンバーが参加しました。このレースは1日目に5キロ走って、その直後にフルマラソンを走り、2日目に8時間走を走り、それぞれのポイント合計により総合順位をつける過酷なレースです。

M.Mさんのタイムラインを見ても『暑い』が連発されていたから本当に暑かったのでしょう。そのくらい過酷な中を走り初日でグッタリでしょうに、2日目の8時間走で64.92km走るのは素晴らしいです。

6/26 サロマ湖100キロウルトラマラソン

O.Wさん

100キロ

9時間43分27秒

入会前タイム 11時間41分14秒

5月のウルトラセミナー後に、『フルマラソンでは痛くならないのに、ウルトラだと30キロで痛くなる理由』を書きましたが、その質問をしたO.Wさんはその後、ウルトラプロジェクトに入会し、レースマネジメントを身につけるとともに、練習をしたことから自信を持ってサロマ湖にチャレンジしサブ10を達成しました。おめでとうございます。しかし4月のチャレンジ富士五湖71Kで7時間41分10秒だったことを考えると素晴らしい進歩です。

『サロマ、本当にありがとうございました。・・・それと本当に色々な方への感謝の気持から、サブ10したいという強い気持ちをキツイ場面でも持ち続けることができ、特にワッカ折り返しでハムを攣ってしまった時に少しでも前へ進もうと後ろ向きで橋を下った気持ちです。・・・』

6/26 サロマ湖100キロウルトラマラソン

M.Dさん

100キロ

9時間37分13秒

入会前タイム 9時間44分10秒

M.Dさんは、フルマラソンに続き100キロでも自己ベストを更新しました。その後、故障により走れない時期がありましたが見事復活しました。おめでとうございます。

『ウルトラプロジェクトに参加させていただいたおかげで、サロマで念願のPB更新できました。ありがとうございました。一日中降ったり止んだりで寒かったですが、走るには丁度良かったです。天候にも恵まれました。今の所、壊れた箇所はなさそうですが、ダメージは過去最高で、フラフラです。』

6/26 函館マラソン

A.Iさん

フルマラソン

3時間55分19秒(グロス) 3時間52分35秒(ネット)

入会前タイム 4時間19分27秒(グロス) 4時間16分10秒(ネット)

3月に入会したA.Iさんが、アップダウンの続く函館マラソンで、目標にしていたサブ4を達成しました。おめでとうございます。

『30キロすぎのともえ大橋までは順調。ともえ大橋の向かい風と腰回りの痛みでペースダウン。それでもなんとかサブ4ランナーになれました。色々気づきもあったのでこれからまた頑張ります!』

6/26 スパトレイル

S.Oさん

トレイル 72.7km 累積標高(+)4,610m

9時間36分53秒

男子総合 65位/822人

もともとトレイルがメインのS.Oさんは、フルマラソンのタイムを底上げしたことで、今シーズントレイルでも飛躍中です。スピードが付いてきたので秋のフルマランも楽しみです。

『ブリーフィングでレースプロデューサーの鏑木さんより、「9時間切ったら一端のトレイルランナーとしてリスペクトします。」 とのことでしたが、9時間切れませんでしたので、なり損ねました。いやぁ、キツかった。』


また、スパトレイル初挑戦の、H.Mさん、ひろこさん、T.Nさん、M.Tさんの4人が完走しました。

『天気に恵まれて最高の観光トレイル!野反湖、世立八滝、鏑木毅を満喫! 新澤さんのペース表があったので焦らずに安心して走れました!』

『制限時間いっぱいで走っていたにもかかわらず、お約束の名物エイドはちゃんと完食して、ゴール(笑)お天気も良く、フカフカのロングトレイルあり、泥んこあり、川渡りに直登、噂の階段などなどを苦しく楽しんできました。』

『四万温泉から草津温泉へ繋いで行くフカフカトレイルの多いコース、半日かけて楽しんできました。昼間の暑さで消耗して、後半は少しバテました。下りは抑えめに足は残したけど、やっぱり登りが課題。山練もっと行かねばです。』

『UTMFに向けての4月から月1ロングレースで疲れが抜けきれず。いつもなんだか体調が悪いような。貧血診断の通院中につきタイムは気にせず完走目標です。やっぱり長いしそこそこ走らなきゃでつらかったけど、最高の観光トレイルを満喫できました!』


『スパトレイル シュミレーション』を参加メンバーのために作りましたが、役に立ったようです。

6/26 両神山麓トレラン

Y.Oさん

トレイル 20.7km 累積標高(+)1,528m

3時間49分19秒

女子総合 10位

Y.Oさんが、トレランデビューし、素晴らしい走りをしました。おめでとうございます。

『速いのか遅いのかよくわかんないけど、これまでのトレラン練習の成果が出せたと思います。周回コースで、山4周。結構急坂の登り降りで足ぱんぱん周回コース。やっぱりトレラン最高。山最高・・・』

6/19 ROCKIN BEAR”黒姫トレイルレース

N.Nさん

43.7キロ 累積標高1850m

7時間04分19秒

年代別3位

『2日前になってコース変更があり、自己最長距離記録になりました。素晴らしい天気で景色抜群でしたが非常に暑かったです。当初は7時間切りを狙ってたけど、距離が伸びたので、一応目標クリアです。』

6/18 24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま

Y.Oさん

6時間リレー

22位(208チーム中)

メンバーのYさんがリレーマラソンで颯爽と走っていました。1周1253mを8回れペテーションのように走り 5'26"-5'23"-5'30"-5'33"-5'31"-5'29-5'39-5'31だったようです。これらのペースはキロ4'17〜4'30で、平均するとだいたい4'24です。入会時は練習で1キロ5分切って走るとかなりキツかったYさんが力強く、そして美しく走っているのを見ると、嬉しかったです。現在のフルマラソンのタイムは4時間24分46秒ですが、秋には大きく更新するでしょう。

6/18-19 24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま

小野塚コーチ

個人 24時間

197.974km

3位

土曜日13時にスタートし、昼夜走り続け日曜日13時に終了する個人24時間の部に小野塚コーチがエントリーしました。スタートから日が落ちるまでは日差しも強く厳しいレースでしたが、中盤までトップを走り、深夜の時間帯に厳しい状態になりましたが最後まで頑張りました。

6/18-19 24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま

大島コーチ

個人 12時間

124.047km

3位

12時間の部は土曜日22時にスタートし、日曜日の10時まで走るレースです。夜も熱帯夜で暑い中でのレースだったようです。結果はトップと3周差(約3.7km)、2位と2周差(約2.5km)の3位入賞でした。4位には15周差を付けているので、厳しい優勝争いの中で最後までコースに居続けました。

『最近100キロ超のレースでDNF続きでしたので最後まで走れて良かったです。前半から4分50秒前後でどこまで行けるか試したかったので良い機会でした。まだまだ練習が足りませんね!冬までの課題にします。』

6/12 南魚沼グルメマラソン

Y.Oさん

ハーフマラソン

1時間53分17秒(ネット)

入会前タイム 1時間59分38秒(ネット)

今までのベストタイムは、タイムの出やすい冬のフラットなコースで出したタイムでしたが、この暑い時期にアップダウンのあるコースでの自己ベストを出したのですから力が付いています。秋には大きく飛躍するでしょう。

『コースが、オフィシャルHPに無くて、平坦だと思ってたら、細かいアップダウンと15kmすぎの急坂の過酷コースでした。景色は、長閑な田園風景があったはずだけど見る余裕全くなく、ひたすら太陽と戦ってました。気温は31度くらいと暑く、リアルに熱中症になってたのか、なりそうだったのか、終わった後震えてました。』

6/12 武甲山トレランレース27キロ

N.Nさん

27キロ 累積標高1595m

4時間35分XX秒

年代別 7位

『いゃー、暑さもあり、キツかったー! 目標の4時間30分切れなかったのは少しロードで歩いてしまったからに違いない。反省点大有りでした!3連戦最終となる来週末は黒姫42キロ頑張ってきます!!️』

6/12 いわて銀河100kmチャレンジマラソン

M.Mさん

100キロ

12時間36分31秒

入会前タイム 12時間56分XX秒

『12時間切りを目指して突っ込みましたが、50kmを、ちょうど5:30で通過して…すぐの下り坂で脚売り切れ。でも、あきらめなければ走れるって、川の道が教えてくれました。そんなわけで、20分ちょっと更新でPB死守しました!』

6/12 飛騨高山ウルトラマラソン

M.Tさん

100キロ

12時間33分XX秒

M.Tさんは、野辺山ウルトラマラソン(100km)→奥武蔵ウルトラマラソン(78km)と完走し、今回の飛騨高山と累積標高が大きく厳しいレースをすべて完走しました。その他のレースも走っているので驚きです。

『野辺山より累積標高があり、厳しいコースと聞いていたので関門を気にしていましたが、想定タイムより早く帰ってこれて良かったです。これで今年のウルトラ祭りはおしまい!』

6/12 スリーピークス八ヶ岳Attack Line23K

Mさん

23K

2時間34分39秒

『ゴール後に必携品全員チェックがあり、かなりの人数が引っかかってタイム加算される模様。自分の順位も少し上がりそうです。』

6/11 Koaramap ペアの部 3位入賞

Mさん

2時間ロゲイニング ペアの部

3位

『スリーピークス八ヶ岳トレイルの前日におまけイベントで2時間ロゲイニングがあったんですが、ペアの部で3位になりました!ルート決めてくれたパートナーSさんのおかげです。表彰台うれしい!明日のショート23kは気持ちよくやってきます!』

6/5 IRONMAN France Nice

M夫妻

アイアンマン

完走

夫は初アイアンマン

夫妻で入会しているM夫妻が、フランスで開催されたアイアンマンを無事完走しました。

『この大会のためにいつもあーだこーだって言いながら一緒に練習してきた、SさんとMくんと3人一緒にゴールすべく時間を合わせて、大会終わり間際に滑り込み。あまりの盛り上がりに、ちょっと気恥ずかしかった。長ーーい1日でしたが、一生の思い出がまた増えました。大人の部活はこれからも続きます‼︎』

6/5 東京・柴又100K

野村さん

100キロ

9時間44分00秒

入会前タイム 10時間47分04秒

55キロまでは調子よくラップを重ねた野村さんは、後半非常に厳しいレースになりましたが、粘ってサブ10達成しました。おめでとうございます。

『途中で何度も止めようかと思いましたが、諦めないで良かったです!後半、クダクダでした。ドロップバッグ地点で休みすぎた他にも色々と課題は見つかったので、振り返りたいと思っています。サブ9、いきたいです!』

6/5 東京・柴又60K

Wさん

60キロ

5時間32分070秒

入会前タイム 5時間50分28秒

ウルトラセミナーに参加したのがきっかけとなり入会したWさんは、フルマラソンを3時間11分で走れるのに、今年のチャレンジ富士五湖71キロも30キロあたりから、脚が痛くなり7:41:10とウルトラマラソンでは結果が出ませんでした。セミナーで遅いペースで走っていたことに気づいたWさんは、今回のレースでは脚は痛くならずに好記録でゴールしました。次はサロマでサブ10狙います。

6/5 奥武蔵ウルトラマラソン

Tさん

78キロ

9時間00分52秒

入会前タイム 9時間40分XX秒

目標にしていた9時間きりには少し足りませんでしたが、昨年のタイムを40分更新しました。おめでとうございます。

6/5 奥武蔵ウルトラマラソン

A.Iさん

78キロ

9時間07分15秒

初ウルトラ (参考)入会前フルマラソンタイム 4時間16分

初めてのウルトラマラソンながら、9時間少々の素晴らしいタイムでゴールしました。函館マラソンでサブ4狙います。

『ゴールした瞬間、コレでウルトラランナーになれたっという嬉しさと、函館に向けて弾みついたかなと思います。今年は天候に恵まれました。足も筋肉痛ですが、脇腹も筋肉痛です。函館マラソンも頑張ります!』

6/5 奥武蔵ウルトラマラソン

K.Iさん

78キロ

9時間54分02秒

(参考)入会前フルマラソンタイム 4時間37分

入会前のフルベストが4時間30分を超えている、K.Iさんが過酷なアップダウンの奥武蔵ウルトラを10時間切ってゴールするとは思いませんでした。いつも練習頑張っている成果が出てきました。秋にはサブ4狙いましょう!!

『本当に練習不足でしたので、折り返しまで行ける自信さえなく、ゴール前には嬉しくて涙が出てました。まだまだ走力が付いていかず、上りは走れそうなのに距離が長いので結構歩いてしまいましたが、アップダウンのある方が下りで走れるので楽しかったです。』

6/5 奥武蔵ウルトラマラソン

Kさん

78キロ

7時間48分39秒

入会前タイム 9時間02分26秒

2014年の酷暑の奥武蔵はDNFであったKさんは、2013年に出したタイムを1時間以上更新しました。まだまだ進化中の50代ランナーです。

6/4 モントレイル戸隠トレイルランニング

Hさん

20キロ

2時間59分00秒

入会前タイム 3時間18分57秒

第二回アスリチューンを体験できるトレラン スキルアップ練習会にも参加した、Hさんは昨年のタイムを20分近く更新する素晴らしい走りをしました。チャレンジ富士五湖100キロ完走など着々と力をつけてきました。

6/4 西丹沢アドベンチャーラン21キロ

Hさん

21キロ 累積標高 1916m ペアの部

4時間10分13秒

初トレイル

初トレイルのHさんは無事完走しました。トレイルの楽しさを実感したと話しています。

6/4 西丹沢アドベンチャーラン21キロ

Nさん

21キロ 累積標高 1916m ペアの部

3時間45分XX秒

ペア総合6位

ペアの部は男女のカテゴリー分けはない中で、女子ペアで総合6位に入りました。彼女も第二回アスリチューンを体験できるトレラン スキルアップ練習会でいろいろ掴んだようです。

5/28 比叡山International Trail Run 2016

Nさん

50km、累積標高差3700m D+

9時間56分24秒

目標タイム 制限時間(11時間)内完走

Nさんは、スパトレイル72kmの、練習を兼ねて11時間の制限時間内での完走を目指しましたが、目標より1時間速くゴールしました。

『キツい登りが何度も何度もやって来る激しいコースだったけど、完走できて自信がつきました。次のスパトレイルが楽しみです。』

5/22 野辺山ウルトラマラソン

ひろこさん

100キロ

13時間27分47秒

目標 初野辺山完走

71キロ地点に到着した時のひろこさんはかなり疲労が溜まっていましたが、腰を下ろして休むなどせず短時間の滞在ですぐエイドを出ました。歩く時間が長くなったのをカバーするため、残り時間を考え止まる時間を極力減らしてゴールを目指したのです。

『今回初の野辺山ウルトラマラソン、つらかったです。想像以上にハードなコースと直射日光に苦しみましたが、遅くともどうにか完走。50km過ぎで熱中症か暑さにバテたか胃をやられ食べ物やジェルを口にする事ができず。吐いたり胃薬飲んだり。歩いたり走ったりでやっとやっと命からがら完走。本当に嬉しいです。沢山の友達もこのレースを頑張っていて、いい刺激をもらい、出会いと応援に感謝です。初めての野辺山はすごく辛かったけど、晴れた八ヶ岳がすごく綺麗で感動でした。』

5/22 野辺山ウルトラマラソン

Oさん

100キロ

11時間16分04秒

入会前タイム 13時間26分45秒

『野辺山ウルトラ完走。2時間10分PB更新しました。暑かったのでガンガン塩サプリとか摂らないとすぐに脱水になっちまうので、身体中塩まみれになりましたよ。11時間半は切りたくて、あわよくばサブ11と思ってたけど、ちょうど真ん中ぐらいに着地。まだまだ修行の日々は続きます。』

5/22 野辺山ウルトラマラソン

Tさん

100キロ

13時間50分37秒

目標 完走

前回挑戦時は、ラスト数キロで体調不良になりリタイアしたTさんが見事完走しました。ただ完走までの道のりはコース同様平坦ではありませんでした。応援していたウルトラプロジェクトメンバーもTさんならきっと間に合わせると信じていましたが、姿が見えた時は本当嬉しかったです。

『87kmエイドを過ぎたあたりで体調を崩してしまい、道端で30分ほど横になってました。ギリギリのゴールになりましたが、今年は完走出来て良かったです。』

5/22 野辺山ウルトラマラソン

Mさん

100キロ

11時間53分28秒

入会前タイム 12時間25分11秒

野辺山サブ12を目標に練習していたMさんが目標達成しました。おめでとうございます。Mさんは区間タイムなどをしっかりたて、苦しくなった局面でもダラダラ歩かないで一生懸命歩いたそうです。

『今日は脱水症状で頭痛と吐き気に苦しみましたが、野辺山12時間切りは念願だったので達成できてホッとしてます。』

5/22 野辺山ウルトラマラソン

Kさん

71キロ

10時間11分38秒

初野辺山

『無事なんとかゴール出来ました。途中たくさんのラン仲間からパワーをもらいましたが、余裕持ってゴールする予定があまりの暑さにエイドごとに水浴びし、ラスト3kmの登りで制限時間まで残り24分になってしまいました。登りを必死に走り関門3分前でなんとかゴールしました。』

5/22 野辺山ウルトラマラソン

大島コーチ

71キロ

6時間05分35秒

男子総合2位

『秋からDNFが続いていたのでどうしても完走だけはしたかった。今回は大腿部に筋肉痛のような痛み、そして貧血のような症状になり20キロ手前から足がパッタリと止まってしまった。歩いた方が速いくらいのスピードで走る。終始ペースを上げることも出来なかたがゴールするという気持ちで最後まで走れた。久しぶりの野辺山は辛かったけど天気も良く八ヶ岳も綺麗で新緑を存分に楽しめて良かった!今日も沢山の出会いと応援に感謝です。』

5/22 ハイテク駅伝

Yさん

5キロ

23分18秒

入会前タイム 26分59秒

3月に入会した当時は1キロ5分切るのがやっとであったYさんは、最近ではBグループでチャレンジな練習もできるようになってきました。素直なフォームでガッツがあるので秋には現在のフルマラソンのタイムを大きく更新するでしょう。

『1区で緊張だったけど、たくさんの方々に応援してもらってとっても楽しく走れました。みんなが走ってるとこも見れるし、駅伝って楽しいです。』

5/22 軽井沢ハーフマラソン

Hさん

ハーフ

グロス 1時間48分37秒 ネット 1時間46分02秒

入会前タイム(古河はなももマラソン ハーフ通過) グロス 2時間01分19秒 ネット 1時間56分12秒

サブ4目指して入会したHさんは、力がついてきたので、秋にはもう少し高い目標をもって頑張ります。

『自己ベスト更新しました!フルはキツイけど、ハーフは気持ち的に楽でした。次は100分切り目指します。』

5/14 三浦半島みちくさウルトラマラソン

Dさん

60キロ

5時間37分06秒

6位

入会前タイム 6時間28分XX秒

周りはわかりませんが、私は緩〜い雰囲気の大会ですが、真剣に走りました。サロマ湖の練習と思ってエイドも長居せずに前に進みました。去年とはコースもコンディションも違いましたが、結果だけを見れば50分位短縮できました。サロマに向けてこれからも頑張ります!

5/14 飯能アルプス〜奥武蔵丸山スーパートレイルラン

Nさん

37キロトレイル 累積標高登り1900m 下り1780m トレイル率83%

7時間35分XX秒

女子総合16位 

目標タイム 8時間以内

32キロまでアップダウンの繰り返し!これでもか!っていうくらいの辛い登り(~_~;)途中で嫌になりましたが、自分が好きでエントリーしたんだから仕方ないっしょ!と言い聞かせ、無事ゴールしました。目標クリアだけど、まだまだ登りが遅くて修行が必要と感じました。今年は少しずつ距離伸ばしに挑戦していきます!

5/14 飯能アルプス〜奥武蔵丸山スーパートレイルラン

Wさん

37キロトレイル 累積標高登り1900m 下り1780m トレイル率83%

5時間37分03秒

総合18位 

前年 5時間43分49秒

総合18位なのに年代別11位。40代頑張りすぎ〜

5/14 ULTRA-TRAIL AUSTRALIA 2016 (UTA100)

Sさん

100キロトレイル 4400m+

22時間12分21秒 完走

とにかくスタッフの方たちがあたたかく、いつも笑顔で常に声をかけてくれて、最後まで気持ちよく走れました。

5/8 トレニックワールドin外秩父50km

野村さん

50キロトレイル

6時間20分41秒

総合 6位

このレースを走った多くの方が非常に厳しいコースであったとFacebook等に書いていますが、そのレースでプロジェクトメンバーが、6時間20分の好タイムで総合6位でゴールしました。

野村さんは『初めての総合一桁順位。小学校の時の持久走でも最高8位なので、マラソン種目で言ったら人生最高順位。37歳で若いときの自分を越えることができるなんて。マラソンは本当におもしろい。元気な間は走り続けよう!』と話しています。

ハセツネ30Kでは昨年の記録を1時間以上更新する3時間36分でゴールしましたが、来月の初ウルトラマラソンが楽しみです。

5/8 ウルトラオリエンテーリング善光寺〜松本城

Tさん

62キロオリエンテーリング

女子ペア2位

プロジェクトメンバーは、マラソン、ウルトラマラソン、トレイルレースだけではなく、トライアスロンやオリエンテーリングなど幅広く競技をしていますが、走ることはどの競技でも基本になります。ロードの走力が上がれば、トレイルも速くなるし、オリエンテーリングなどの余裕度も向上します。

この大会は、善光寺から善光寺街道の宿場町をたどって1000m以上の峠も何度も越えながら33個のポイントを回り松本城がゴールの、距離62kmのウルトラオリエンテーリングです。

Tさんは、連戦で5/3開催のハーフマラソンで非常に暑いなか自己ベストまで1分ほどに迫る走りをしました。秋にはフルマラソンのタイムを大きく更新することでしょう。

5/8 成木の森トレイルラン

Oさん

18キロトレイル

2時間26分30秒

年代別 6位 総合 25位

野辺山前の坂練っていう位置付けで参加したOさんは登りは頑張るけど、下りは頑張り過ぎないをテーマにして走った結果年代別6位でゴールしました。おめでとうございます。

『中盤以降は誰にも抜かれず垂れずにゴールできたのはちょっと嬉しい。むしろ、前半キツかったので抑えたまま終盤までいっちゃって、最後はあっけなく終わっちゃった感じでした。』

Oさんは先週の奥武蔵練習会でも良い走りをしていたので、野辺山ウルトラマラソンも良い走りができるでしょう。

4/30~5/3 第12回日本横断「川の道」フットレース

まっちゃん

520キロ

130時間36分32秒

完走 74位

東京湾・荒川河口(葛西臨海公園)~荒川遡上(戸田~熊谷~秩父~川又)~三国峠(中津川林道)~信濃川下降(梓山~小諸~長野~長岡)~新潟市・日本海海岸~新潟市「ホンマ健康ランド」の520kmという日本屈指の川の道フットレースにプロジェクトメンバーがチャレンジし無事完走しました。

4/24 名栗トレランレース

のぶこさん

25キロ

女子総合 14位 年代別2位

チャレンジ富士五湖と同日開催の名栗トレランレースで、プロジェクトメンバーが年代別2位入賞しました。おめでとうございます。

『雨も途中降り、ガスってひどかったですが、女子総合14位、年代別2位でした。登りが課題点ですがこれを励みに階段練やら山練頑張ります!』

4/24 チャレンジ富士五湖118キロ

いけちゃん

118キロ

11時間58分48秒

118キロは初めて参加 100キロベストは11時間12分18秒(2015いわて銀河)

いけちゃんは、通常であれば入賞できるタイムでしたが、今年の女子118キロは非常にハイレベルなレースとなり入賞はできませんでしたが、100キロ通過タイムは9時間44分19秒と、昨年のいわて銀河100キロのタイムを1時間30分ほど更新するタイムで完走しました。おめでとうございます。

『100キロ10時間切りを80キロから意識して狙って頑張り通過できてホッとして、ラスト5キロはヘロヘロで女子2人に抜かれてしまいましたが、自己目標が2つ達成できたのでうれしかったです♪ウルトラセミナーとプロジェクトの練習会、皆さんのアドバイスのおかげです。』

4/24 チャレンジ富士五湖118キロ

Mさん

118キロ

12時間49分49秒

118キロは初めて参加

今回Mさんは13時間30分以内を目標に走りましたが、13時間を切り、100キロ通過も10時間32分と素晴らしいタイムでゴールしました。おめでとうございます。

4/24 チャレンジ富士五湖100キロ

くにさん

100キロ

9時間28分34秒

入会前タイム 9時間51分59秒 (2015チャレンジ富士五湖)

スタッフのクニさんは目標達成には及ぼないが、サブ9.5達成。

『目標タイム(サブ9)に遠く及びませんでしたが、去年の記録を24分更新して一応自己ベストです。来年こそは・・・』

4/24 チャレンジ富士五湖100キロ

ひろこさん

100キロ

10時間46分59秒

入会前タイム 12時間12分44秒 (2015チャレンジ富士五湖)

30キロ通過時点では女子上位を走るアグレッシブな走りをするも、35キロ地点で転倒。リタイアを考えるも粘ってゴールし自己ベストを1時間以上更新した。

『前半に激しく転倒し救護のお世話になり、ケガに動揺してリタイアをいつしようか迷いに迷いながら。一緒に参加してるみんなも頑張ってるしこれから控えてるもっと過酷なレースもあるし、行けるとこまで行こうと思って100キロ完走。とにかく走りきれて良かったです。』

4/24 チャレンジ富士五湖100キロ

Sさん

100キロ

11時間18分53秒

入会前タイム 12時間05分XX秒 (2015東京・柴又100K)

11時間30分を目標に走ったSさんですが、目標を達成です。おめでとうございます!

4/24 チャレンジ富士五湖100キロ

Nさん

100キロ

11時間31分00秒

初ウルトラ 完走

初めてウルトラマラソンにチャレンジしたNさんは、ほぼ計画通りに100キロ走りきりました。おめでとうございます。

4/24 チャレンジ富士五湖100キロ

Hさん

100キロ

11時間58分13秒

入会前タイム 13時間19分18秒 (2015チャレンジ富士五湖100キロ)

Hさんは、チャレンジ富士五湖を12時間台でゴールしたいと入会申込書に書いていましたが、目標の12時間台どころか11時間台でゴールしました。おめでとうございます。

4/24 チャレンジ富士五湖71キロ

Aさん

71キロ

7時間08分10秒

初ウルトラ

初ウルトラのAさんはアップダウンを含めて平均キロ6で走ると話していましたが、ラップタイムを見ると、最初から最後までほぼキロ6で走り完走しました。おめでとうございます。

2016年4月8~18日 サハラマラソン

のりこさん

7日間で合計約230~250km

完走

世界一過酷なマラソンと言われている「サハラマラソン」食事や寝袋など10キロを超えるザックを背負って、日中は50℃を超えることもある砂丘などをコースマップとコンパスを頼りにゴールを目指すレースです。

のりこさんは、この過酷なレースのためにしっかりとプランニングと準備を行い完走しました。

『想像以上に過酷で、今後安易なポチはしません!!』と本人は語っています。

来年のエントリーも既に開始され、他のメンバーが既にエントリーしています。

大会動画を見るとチャレンジしたくなるレースです。

4/17 長野マラソン

Yさん

マラソン

4時間24分46秒(グロス)4時間19分13秒(ネット)

初フルチャレンジ 目標サブ4.5

初めてのフルマラソンでサブ4.5を目標に長野マラソンを走ったYさんは、悪天候の中目標達成しました。

来シーズンはサブ4目指して頑張ると話しています。

4/9 第11回戸田彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン】70kmの部

いけちゃん

マラソン

6時間17分02秒 総合2位 年代別1位

入会前タイム 6時間21分17秒 総合3位 年代別1位

ウルトラセミナーに2回ご参加いただき、その後ウルトラプロジェクトメンバーになった、いけちゃんは次はチャレンジ富士五湖118キロに参加します。強豪揃いのレースになりますが入賞目指して頑張って下さい。

4/3 さが桜マラソン

"サブ4チャレンジ NO.3 Mさん"

マラソン

3時間56分23秒(グロス)3時間55分07秒(ネット)

入会前タイム 6時間05分XX秒(ネット)

ウルトラプロジェクト始まって以来の、大幅更新が出ました。始まって以来といってもまだ4ヶ月少しですが・・・。

トライアスリートのMさんは入会前は、ランが嫌いだったそうで、バイクやスイムの練習をメインにしていたそうですが、入会後は水曜日練習会が、1週間のスケジュールの中心になるくらいランニングに打ち込んできました。

一生懸命練習したし、速くなっているのを私も本人も感じていましたから、目に見える結果が出て自分のことのように嬉しいです。

本人の目標は、サブ3.5等ではなく、アイアンマンのランパートでサブ4です。そこに向かって一緒に頑張っていきます。サブ4おめでとうございます。

4/3 ハセツネ30K

野村さん

ウルトラプロジェクト

トレイルレース 32キロ

3時間36分17分

入会前タイム 4時間28分32秒(2015年)

ウルトラプロジェクトに入って、急成長している一人です。画像の通りの羨ましいばかりの身体能力を生かすだけではなく、苦しい練習の時も決して笑顔を忘れない野村さんは、ロードでも秋には素晴らしいタイムが期待できます。

本人コメント『今日はウルトラプロジェクトの効果を実感した1日でした。練習会の効果はトレイルにも反映されました。ロードはもちろん、トレイルも平坦と下りは前とは違うスピードで走れました。これからも頑張ります!』

4/3 ハセツネ30K

Cさん

トレイルレース 32キロ

4時間40分35分

入会前タイム 5時間21分XX秒(2013年)

Cさんも入会後にメキメキ力をつけてきました。入会後フルマラソンはまだ走っていませんが、大幅に自己ベストは更新できる一人です。先月の練習会で5時間走をした際に、フルマラソンのタイムでは自分より1時間以上速い野村さんや、ガミさんに果敢に付いて行きました。その積極的な姿勢は素晴らしく秋には大きく伸びて欲しいと思っています。

今回のレースは不本意なレースだと語っていますが、自己ベストを大きく更新しました。次はチャレンジ富士五湖118キロです。昨年は50キロでリタイアでしたが、今年は完走目指して頑張っています。

本人コメント『よく滑ってこけたり、足攣って道でやすんだりしましたが、こんなに足が攣っても諦めなかったからこそ1000位以内でゴールできました。15kmくらいで5分くらい座って休んでた時にいっぱい抜かれたの見て、もうダメだなって一度諦めましたが、教えてもらったことを思い出し、諦めちゃだめだと、頑張った結果本戦エントリー権を獲得できました。チャレンジ富士五湖も諦めずに頑張ります。』


ウルトラプロジェクトメンバーは私を含めて6人が走り、全員がハセツネ本戦出走権を得ました。

4/3 吉川なまずの里マラソン

がみさん

ウルトラプロジェクト

ハーフマラソン

1時間22分18分

入会前タイム 1時間23分42秒

がみさんは練習会にほぼ参加し、一番速いグループで野村さんらと走り、順調に力はついてきてます。次はチャレンジ富士五湖で初の100キロに挑戦します。

本人コメント『PBラッシュに乗り遅れてましたが、何とかウルトラプロジェクトの成果を発揮できました! レースは懸念の右膝がやはり痛く、不安を感じながらスタート。久しぶりのハーフでペース配分がわからず、3`50で入る。ちょっと早すぎるかなと考えつつも、5km位で息が整い、行けるところまで押す事にする。14km位から向かい風が続き、この後は風に苦しむ。17km位で足が売り切れ、あとはひたすら根性。ラスト3kmは大きな声で喘ぎながら走り、でも眉間の皺と声は止められず、もうしばらくハーフは走らないと誓いながら走る。恐らくは4`00台に落ちてしまったと思う。』

4/2 荒川・戸田ハーフマラソン

"サブ4チャレンジ NO.1 まなさん"

ウルトラプロジェクト

ハーフマラソン

1時間48分36秒(グロス) 部門5位

入会前タイム 1時間59分23秒(ネット)

ラップタイム 5'27-5'10-5'08-5'12-4'51-5'08-5'08-5'08-5'10-5'10-5'06-5'00-5'09-5'12-5'10-5'09-5'18-5'20-5'10-5'17-5'06 

入会前の1時間59分23秒(ネット)から、1/10 ハイテクハーフ 1時間57分33秒(グロス) 2/14 桐生市堀マラソン 1時間50分23秒(グロス)と順調にタイムを伸ばし、ついに1時間50分を切りました。

次は、長野マラソンでサブ4狙います。

本人コメント『まだ峠走からの調子が戻っていない状態でのハーフだったので、脚がとてもツラかったです。今回は楽しめませんでしたが、それでも想定外の結果が出たから、何気に力はついてきてるのかなぁと思います。ラップが4分台になった時はペースが良さそうな男性についていったら速くなりすぎていて焦って次のラップからはペース落として走りました。最後の5'18に落ちたところは逆風の風が強くて、体力が持ちませんでした。長野頑張ります。』

3/26 横濱ノースドッグさくらRun

Uさん

10キロ

41分56分

入会前タイム 42分XX秒

『今週は平日全く走れていなかったためjogの予定でしたが、途中からスイッチが入ってしまい、ゴールしてからタイムを見るとなんと自己ベストでした!!』

3/20 鋸山ランニングフェスタ アドベンチャーランニング

Tさん

アドベンチャーランニング 14キロ

6位入賞 3時間50分

主催者に指定された、道のないルートを探しながら、制限時間内に速く帰ってくるアドバンチャーランにウルトラプロジェクトメンバーが参加し入賞しました。

鋸山登山をベースに獣道に設定したコースは、ほほ四つ這いで登り、お尻を使ってくだらないと通過できないコース。さらには前日の雨で田んぼのような重たい泥んこに足首までつかる水溜り、太ももまで浸からないと渡れない川、人1人通れるかどうかの稜線、マイナス角度の岩場。ヘルメットが必須のまさしく冒険です。

Tさんは、『少しでも平らな所、手を使わないで済む登りは、いつもノロノロの、私がダッシュできました。』とレース後に語りました。インターバルで誰よりも追い込んでいる成果かもしれません。

ウルトラプロジェクトにはサブ4を目指すメンバーから、川の道や、サハラマラソンなど普通のウルトラマラソンやトレイルランニングを超える過酷なチャレンジをしているメンバーまで幅広いチャレンジが存在します。

当然ですが、すべてのチャレンジが素晴らしいです。

3/13 古河はなももマラソン

しろねこさん

フルマラソン

3時間53分56秒(グロス) 3時間51分22秒(ネット)

入会前タイム 4時間17分22秒(グロス) 4時間14分55秒(ネット)

ランニングを始めた時からの目標であるサブ4を達成しました。ゴール地点でお会いすることができましたが、素晴らしい笑顔でした。

本人は『練習とアスリチューンは裏切らないことがよくわかりました。』とレース直後の語りましたが、秋にはサブ3.5を狙えるくらい力をつけて欲しいと思っています。

3/13 古河はなももマラソン

かわさん

フルマラソン

3時間56分05秒(グロス) 3時間50分36秒(ネット)

入会前タイム 4時間23分04秒(ネット)

入会時はサブ4など考えもしなかった、かわさんですが、しっかり練習することでメキメキ実力をつけて余裕を持ってサブフォーを達成しました。

ウルトラプロジェクト

汚い字は私が書いたのですが、先週個別相談会で、古河はなももマラソンのペース設定や補給計画を一緒に考えたときのメモです。

ウルトラプロジェクトの会員数を一気に増やさない理由として、一気に増えると私自身がメンバーの調子や練習の状況を把握することができません。現在であれば一人一人がどのような練習をし、どのくらい力が付いていて、調子も把握できるので、このような個別計画を一緒に考えることができます。

結果として、かわさんは、ほぼ設定通りのペースでゴールできました。

本人は『コーチ陣のアドバイスと、メンバーと切磋琢磨した練習のおかげです。』とレース直後に語りましたが、どのような意識を持って練習すれば良いかをしっかり身につけたので今後ますます成長すると思います。

3/13 古河はなももマラソン

ひろこさん

フルマラソン

3時間22分50秒(グロス) 3時間21分25秒(ネット)

入会前タイム 3時間31分31秒(ネット)

入会後の大田原マラソン、勝田マラソンに続いて、今回も自己ベストを更新しました。

本人は3時間20分切りを狙っていたので、その目標は次回へのお預けになりましたが、レース後良い笑顔をしていました。

本人は『目標にしてた3時間20分切りは出来ず。悔しい気持ちも大きいですが、練習と気持ちが足りなかったです。これからウルトラやトレイルのレースも控えてますので、気分を切り替えて頑張ります。』とレース直後に語りましたが、彼女の走りを見るとウルトラマラソンで真価を発揮するタイプに感じますので、チャレンジ富士五湖100キロと野辺山ウルトラ100キロがとても楽しみです。

3/13 古河はなももマラソン

Oさん

フルマラソン

3時間17分43秒(グロス) 3時間16分48秒(ネット)

入会前タイム 3時間29分27秒(グロス)

別大マラソンに続いて、今回も自己ベストを更新しました。

本人は3時間15分切りを狙ってアグレッシブに入りましたが、目標までは届きませんでした。しかし終盤の落ち込みも小さく力は付いてきています。

本人は『別大で20分切って一つの目標は達成してたので、315切りを狙って撃沈覚悟で315ペースで突っ込んだものの、やはり失速。30kmまでは狙える位置にいたんだけどなー。まぁこれも実力ってことで、15分切りは来年に持ち越し。今シーズンのフルは終わりです。ベスト更新で終えられたので気分良くトレイルに気持ち切り替えます。』とレース直後に語りましたが、秋が楽しみです。

3/13 古河はなももマラソン

Hさん

フルマラソン

3時間28分37秒(グロス) 3時間27分09秒(ネット)

入会前タイム 3時間36分56秒(グロス) 3時間35分28秒(ネット)

サブ3.5を狙い走ったHさんは有言実行で目標達成しました。

5キロごとラップを見ても、スタートロスを除きすべて24分台でまとめました。しかも前半ハーフは1時間44分38秒ですからネガティブスプリットで走りました。おめでとうございます。

3/13 名古屋ウイメンズマラソン

Tさん

フルマラソン

3時間50分01秒(グロス) 3時間49分26秒(ネット)

入会前タイム 3時間53分45秒(ネット)

3時間50分切りを狙ったTさんは有言実行で従来の記録を4分以上短縮しました。

彼女は、自転車耐久レースや、トレイル、アドベンチャーレース、ロゲイニングなど大会を連戦しているので、かなり疲労が溜まっている状態でのレースとなりましたが、目標達成力は素晴らしいです。

練習では苦手なインターバルを頑張り、入会当初はキロ5分を切ると厳しくなったのが最近では4分40秒くらいで走れるようになりました。

これからも様々な分野に挑戦して欲しいのですが、彼女に少しランニングのウエイトを高めて秋に3時間40分切りを目指そうと話しました。

走力が伸びれば、トレイルもアドベンチャーもロゲイニングも確実に伸びます。多分自転車にも良い影響が出るでしょう。

3/13 名古屋ウイメンズマラソン

Uさん

フルマラソン

3時間44分28秒(グロス) 3時間43分09秒(ネット)

入会前タイム 3時間56分XX秒(ネット)

岡山県在住のUさんから入会申し込みがあった時は驚きましたが、練習会にも参加するという彼女の熱意に応えるために、テスト的にウエブ会員になってもらいました。

実際に練習を一緒にしないでどこまで成果がでるのを実証していくためでしたが、彼女のランニングフォームの動画を送ってもらって気になる箇所を連絡したり、前後を含めたポイント練習の結果と気づき反省点、体調について細かく連絡をもらい、練習計画を立てたり、修正したり、レースの目標タイムを決めたりしてきました。

結果、直前に風邪で1週間ほど寝込むアクシデントはありましたが、その調整も一緒に考え実行し今回の目標達成となりました。

レース展開は決めた通り、すべての5キロ区間タイムを26分台で安定したレース展開となりました。おめでとうございます。

3/13 横浜マラソン

Kさん

フルマラソン

3時間14分05秒(ネット)

入会前タイム 3時間15分55秒(ネット)

仕事や家族サービスなど多忙な中、一生懸命頑張るKさんは力はあるのに、本番でなかなか結果が出ない時期がありましたが、青梅マラソンに続き、今回は目標にしていた3時間15分を切ることができました。

しかし、新宿シティーハーフでは申告タイムを入れずに最後尾からスタートし、自己ベストに1分及ぼなかったのと同様、今回もスタート前にいろいろあったようで心身ともにかなり疲れた状態でのスタートになったようです。

走力的も非常に伸びているので3時間10分切りは十分に狙える力がありますので、秋に向けてまた一緒に練習頑張っていきます。自己ベストおめでとうございます。

3/5-6 小江戸大江戸200K

Mさん

203キロ

30時間20分31秒32

200キロランナーの仲間入り

初めての200キロオーバーのレースながら制限時間(36時間)に余裕を持ってゴールしました。

本人は『200kmの意味を分かっていなかったことを痛感しました。やって初めて知ることが多かったです。』とレース直後の語った。

3/6 表参道参道ウィメンズラン

Iさん

10キロ

50分38秒

入会前タイム 60分以上

フルマラソンのベストタイムが4時間16分のIさんは、10キロで自己ベストを10分以上更新しました。おめでとうございます。走力の向上は、トレイルやウルトラマラソンで大きな力になるので今年のレース楽しみです。

2/27 ダブルロードレース10km+5km

"サブ4チャレンジ NO.1 まなさん"

ウルトラプロジェクト

10キロ

49分29秒(グロス)

入会前タイム 55分台


5キロ

23分48秒(グロス)

入会前タイム 24分27秒

10キロガッツリ走ってから、1時間もしないうちにまた5キロ走るという過酷なレースでした。やっぱり、周りは速い人達ばっか。最初の1キロからスピードが速くて、始めから余裕なし。10キロ終わってヘロヘロで、5キロなんてまともに走れないと思ったけど、意外と走れてビックリ。リカバリーでいろいろ取ってみたからかな?10キロも5キロもベストで結構いいタイムを出せたから良かったです。

2/21 青梅マラソン

Hさん

30キロ

2時間32分37秒(ネット)

入会前タイム 2時間33分29秒(ネット)

申告タイムを1時間間違えて記入してしまい、31ブロックスタートに。渋滞をすり抜けながら頑張って走りましたが、自己ベストを更新することができました。

2/21 青梅マラソン

Kさん

30キロ

2時間13分20秒(グロス)

入会前タイム 2時間16分XX秒(グロス)

『潰れるの覚悟で、登り基調の前半かなり突っ込みました。案の定、後半足が売り切れて、疲れもあってか左ハムが動かない!苦しい時、不思議と思い出すのは、熱心に指導してくださるコーチ陣や、一緒に苦しい練習をがんばった仲間の顔。最後は何とかよい報告がしたいと、ただそれ一心で走りました。ここのところ、うまくいかない時も多かったですが、横浜に向けた最後の30km走は、かすかな自信をもたらしてくれました。』

2/21 青梅マラソン

しろねこさん

30キロ

2時間40分32秒(グロス)

入会前タイム 2時間50分XX秒(グロス)

今回は5kmごとに通過タイムを設定するほど、綿密な事前計画のもとで走りました。結果的に設定タイムと狂いなく走れたので、ロードでもしっかりと計画して走る方が好結果に繋がるということが再認識できました。

あと、今回の影の功労者は間違いなくアスリチューンでしょう。スタート前に赤と黒、10kmで黒、18kmで赤、25kmで黒、ゴール後に青で、ハンガーノックも足攣りもなく、最後まで垂れることなく走れました。

あと心拍数管理は軍畑の激坂を超えるまでは150〜160で温存し、22km以降はリミッター外す作戦でバッチリでした。フル本番も、35kmまでは150〜160で温存していきたいところですね。

ここ三年間くらいはロードレースで全く良いところがなかったので、正直今日の結果にはホッとしてます。SOTA練とウルトラプロジェクトの成果を、三週後のはなももマラソンできっちり出せると嬉しいです。

2/14 桐生市堀マラソン

"サブ4チャレンジ NO.1 まなさん"

ウルトラプロジェクト

ハーフマラソン

1時間50分23秒(グロス)

入会前タイム 1時間59分23秒(ネット)

1月10日のハイテクハーフ 1時間57分33秒(グロス)、1月31日の勝田全国マラソン 4時間7分31秒(グロス)4時間2分16秒(ネット)と2016年に入り2回自己ベストを更新したまなさんですが、本人はもっと走れたはずとレース後に浮かない顔をしていました。

そのまなさんが自己ベストを一気に7分短縮し、今年3回目の自己ベスト更新しました。昨年の湘南国際マラソンを含めると入会以来4回目の自己ベスト更新です。

ウルトラプロジェクト

ラップは以下の通りです。

6'03-5'30-5'29-5'26-5'34

5'21-5'20-5'05-5'14-5'14

5'14-5'05-5'04-5'10-5'02

5'09-4'58-5'25-5'13-4'56-4'51

高低差95mの難コースを後半ビルドアップしてゴールするという、思い通りのレースができたようです。

『今回あまり体調が良くなかったから、ベスト出せたらいいなぁくらいでしたが、走り始めたら思ったより調子が良くて、予定より速いペースでも走れてしまったから不思議です。気持ちにも余裕が持てて、沿道で応援してくれてる人にも挨拶できたし、楽しむ事もできたからよかったです!』と語りました。

サブ4狙うレースは長野マラソンの予定でしたが、その前に板橋シティマラソンで狙います。

2/7 別府大分毎日マラソン

"320チャレンジ NO.1 Oさん"

マラソン

3時間19分36秒(グロス)

入会前タイム 3時間29分27秒

Oさんと1月中旬に別大までの練習計画や、別大のペース設定を二人で打ち合わせしましたが、その時のメモです。

ウルトラプロジェクト

設定はハーフ 1時間38分(4'45ペース) 30キロ 2時間20分30秒 ゴール 3時間20分以内でした。

結果はロスタイムが約1分ありましたが、ハーフ 1時間39分16秒 30キロ 2時間21秒12秒 ゴール 3時間19分36秒と、設定通りのレース運びでした。

以前、彼は、もう自己ベストは更新できないと思っていたと話していましたが、まだまだ行けます。おめでとうございます。

2/7 香川丸亀国際ハーフマラソン

Uさん

ハーフマラソン

1時間46分36秒(グロス)1時間44分52秒(ネット)

入会前タイム 1時間49分27秒(ネット)

Uさんはウルトラプロジェクトでもっとも遠方にお住まいのメンバーです。なんと岡山県にお住まいなのです。

月に1回は練習会のために上京されるとの事でしたが、その熱意に応えるためメールでフォームチェック、練習メニュー作成、練習結果や疲労度合いによるメニュー修正、そしてレースのペース設定や補給計画などをアドバイスさせていただいています。

実験的な取り組みですが、練習結果をもらう際に、タイムだけではなく、身体の状態や、練習を終えてどう感じたかなど、細かくもらうようにしているので、無理していないか、調子は上がってきているのかなどある程度把握できます。その状況を把握した上で、今回のハーフマラソンのペース設定や補給のタイミングなどを一緒に考えました。

さっそく結果がでて何よりです。勝負レースの名古屋ウイメンズマラソン頑張ってください。

1/31 新宿シティハーフマラソン

Hさん

ハーフマラソン

1時間41分13秒(ネット)

入会前タイム 1時間42分50秒(ネット)

フルマラソンの絶不調から、ウルトラプロジェクトで練習を始めて最初のレースでPBを更新出来た事は、「ほっ」としました。また”アスリチューンの赤(エナゲイン)”を30分前、”アスリチューンの黒(ポケットエナジー)”を10km地点で飲みましたが後半の持続に効いていると実感しました。

1/31 勝田全国マラソン

まなさん

マラソン

4時間7分31秒(グロス)4時間2分16秒(ネット)

入会前タイム 4時間37分07秒(ネット)

*湘南国際マラソンで4時間16分37秒(ネット)

サブ4は出来なかったけど、少し前の私から比べたらだいぶ進歩しました。でもやっぱりなんか悔しい〜! 終盤のきつい場面でも、なるべく姿勢は崩さないようにストライドは狭めてピッチは変えないように走りました。

Dさん

マラソン

3時間14分50秒(グロス)3時間14分00秒(ネット)

入会前タイム 3時間18分24秒(ネット)

ウルトラプロジェクトのお陰でPBを4分少々更新出来ました。コンディションにも恵まれ最高のレースでした。まさかグロスで315出来るとは思っていなかったのでゴールした時は感極まってしまました。湘南国際で一人PB出せなかった反省から補給計画を考え、15、25、35キロで、”アスリチューンの黒(ポケットエナジー)”、20、30キロで”アスリチューンの赤(エナゲイン)”を摂取したことから、5キロごとのすべてのラップを23分前後にまとめることが出来ました。

ひろこさん

マラソン

3時間25分03秒(グロス)3時間22分49秒(ネット)

入会前タイム 3時間31分31秒(ネット)

*2015大田原マラソンで3時間28分47秒(グロス)

ほっとしました。嬉しいです。4'40でフルを走りきる走力はまだまだです。脚も心肺も暑さですごい疲労です。また練習会頑張ります。

1/24 赤羽ハーフマラソン

Oさん

ハーフマラソン

1時間35分56秒(グロス)1時間34分56秒(ネット)

入会前タイム 1時間36分48秒(ネット)

1/24 千葉マリンハーフマラソン

Mさん

ハーフマラソン

1時間41分00秒(グロス)1時間40分48秒(ネット)

入会前タイム 1時間45分XX秒(ネット)

1/17 フロストバイト

のりこさん

5キロ

23分18秒(グロス)

入会前タイム 23分50秒

久しぶりの自己ベスト♪最近、まわりが自己ベストラッシュだったから、ものすごくプレッシャーだった。でも、余裕をもってゴールできたからちょっと感動しました。ここ数年は痛みを言い訳に、すべてを諦めてましたがもう一度頑張ってみます。

1/10 ハイテクハーフマラソン

まなさん

ハーフ

1時間57分33秒(グロス)1時間57分11秒(ネット)

入会前タイム 1時間59分23秒(ネット)

スポンサーリンク

なぜ自己ベストがでるのか?

”本人の努力の結果”ですが、少しそのポイントについて紹介します。

仲間がいるから頑張れるなど精神的な部分も大きいとは思いますが、ここでは精神的な部分は外して紹介します。

苦手な練習をする

苦手な練習は中々やらないものですが、チーム練習なので取り組むことができます。一般に苦手な練習をした方が効率良くタイムを伸ばせます。

〜ウルトラプロジェクト練習日程〜

レースマネジメント

どのタイミングで補給を取るか?どのようなペースで走るか?そもそもどのくらいのタイムで走る力がついたのか?など練習の中で実践的に取り組んできました。

〜レースシュミレーション〜本番に近い状態を作り出す〜

〜マラソンにおけるサプリメント摂取のタイミング〜

〜安全に確実に給水をとる練習〜

効率良く走る

ウルトラプロジェクトメンバーはどう走れば効率良く楽に走れるかを普段の練習から考えています。効率良いフォームを求めた結果、綺麗なフォームに変わってきています。フォームは手取り足取り教わっても身につきにくいものです。もちろんその場では動けるようになりますが、時間の経過とともに再現できなくなってきます。しかし自分で気づいて納得したフォームは再現しやすいものです。

ウルトラプロジェクト練習会 〜効率良いフォームを求めて〜

リカバリーへの意識

練習前後のアスリチューン摂取や、日頃のケアなどメンバーのリカバリーへの意識は高まっています。

〜ハイドロオイル〜

〜整形外科、接骨院、治療院、スポーツマッサージ、リラクマッサージの使い分け〜

スポンサーリンク