短距離から500kmオーバー走る64歳ウルプロメンバーがハーフで自己ベスト

12月1日に昭和記念公園で開催されたマラソンフェスティバルのハーフマラソンに参加したウルプロメンバーの北野京子さんが1時間52分08秒の自己ベストを出しました。 北野さんはサブ4したいとウルプロに入会しました。当時のタイ…

さらに表示 短距離から500kmオーバー走る64歳ウルプロメンバーがハーフで自己ベスト

Backyard Ultra Last Samurai Standing 〜ウルプロ山本 奈和子のチャレンジ〜

<スポンサーリンク> 11月20日15時に全国5会場でスタートした、Backyard Ultra Last Samurai Standingには、ウルプロの山本 奈和子選手も出場しました。 山本選手は、201…

さらに表示 Backyard Ultra Last Samurai Standing 〜ウルプロ山本 奈和子のチャレンジ〜

5000m+20kmのセット練習の意味と結果

この土日は、舎人公園競技場で開催されたM×Kディスタンス5000mと、赤羽付近の荒川河川敷を走る月例赤羽20kmを走ってきました。 5000mのスタートが土曜日17時頃で、20kmのスタートが日曜日9時だから結構タイトな…

さらに表示 5000m+20kmのセット練習の意味と結果

チャレンジ富士五湖と野辺山ウルトラの距離別難易度

2020年、2021年と連続して中止になってしまった、チャレンジ富士五湖と、野辺山ウルトラの大会概要が発表され、中止となった大会にエントリーしていた選手を対象とした先行エントリーから募集が始まります。 私は2020年、2…

さらに表示 チャレンジ富士五湖と野辺山ウルトラの距離別難易度

ダブル・エイジラン狙ってみよう。

昨年秋に1000mサブ3(3分切り)をしたいと思い、試行錯誤した結果今年3月に達成したことは記事に書きました。 <スポンサーリンク> この時は1000mでサブ3できたことの達成感が大きく、次は2分55秒とか2…

さらに表示 ダブル・エイジラン狙ってみよう。

勝負の決め方が異なる3つのレースに注目

大規模マラソンも徐々に再開されてきたのはランナーや、ランニング関係の業界にとって明るい話題ですが、こんな時だからこそ、コロナ禍で大会が中止・延期になる中で、開催に向けて試行錯誤してきた小規模な大会の存在意義を強く感じます…

さらに表示 勝負の決め方が異なる3つのレースに注目

ガーミンのVO2maxや予想タイム機能の精度

ガーミン・エンデューロが発売された4月に購入したので、既に7ヶ月が経過しました。 <スポンサーリンク> それまで4年ほどスントを使っていたので、まだ操作に戸惑うことがありますが、ルートナビなどランニングで必要…

さらに表示 ガーミンのVO2maxや予想タイム機能の精度

Catalystホエイプロテイン開発者に聞いてみた

Catalystブランドから6月に発売されたホエイプロテインを使い始めてから既に半年経ちます。 私は運動後ではなく、毎日朝食代わりに飲んでいます。 プロテインは以前からいろいろ試してますが、同じ味をこれだけ継続して飲んだ…

さらに表示 Catalystホエイプロテイン開発者に聞いてみた