忘れないこと、忘れてはいけないこと。

少し前までは昼の時間帯の電車はガラガラでしたが、今は座席にギリギリ座れるくらいになってきました。GO TO トラベルの効果もあり観光地の宿泊予約を調べるとほとんど予約が取れなくなってきました。空いた時間にカフェで仕事しようとすると席が埋まっているなんてことも度々です。

それなのに、なぜマラソン大会は中止が相次ぐのか?なんてことは今回は書きません。

最近の東京都内での新規陽性者数はどのくらいか知っていますか?

一気に増え始めた7月とさほど変わらないのです。以前は会話の中にもよく出ましたし、SNSへの投稿も結構ありました。

なぜ以前は多くの方が新規陽性者数を知っていたかと言えば、そのような報道が多く目や耳にする機会が多かったからです。最近はその報道がめっきり減っただけです。

<スポンサーリンク>

ただ、ジャーニーランを走るために郡山に行った際に少し驚いたことがあります。それは大会後ビジネスホテルに宿泊し、地元のテレビを見て驚いたのは、〇〇市は累計何人、〇〇村は今日1人陽性がでたので累計何人とかかなり細かく報道しているのです。これって福島だけじゃないと思うけど、小さな村だったら、誰が感染したとかすぐに分かっちゃうのだから、その風評被害は怖いと思いました。

先日こんな記事を書きました。

一部抜粋すると

それは、声の大きな人やリーダーがレインボーブリッジ綺麗だね!と周りに声をかければ、みんなそこに注目するから周りの光景に気づきにくくなります。それって景色だけではなく社会にはそのようなことがたくさんあります。

私は、周りの意見や論調に流されずに、自分の感性とか、価値観や生き方を大事にしていきたい。何が正しいのか?そして自分はどう行動すべきか?

どこにフォーカスするかで、たくさんの人の意識や行動がこれほどまでに変わってしまうことに恐ろしさを感じます。

ただ、人間(日本人?)って忘れやすい・慣れてしまうものだと最近感じています。

私自身、以前は混雑した電車に乗るのに躊躇することもありましたが、今はそんなことありません。織田フィールドで大きな集団で走っている人たちを見ると感染大丈夫なの?って思いましたが、今はそんな広がると走りにくいから、もう少しコンパクトな集団にして欲しいと思うだけです。

<スポンサーリンク>

でも、絶対に忘れないと思うことはあります。

それは、コロナ禍の中で支えてくれた方々のことです。

たくさんの方々に支えていただきました。

例えば、アルコール消毒液が中々手に入らない時に、和光ケミカル・アグレッシブデザイン事業部にウルプロメンバーや、アグレッシブデザインサポートアスリート向けに消臭・除菌剤の提供をお願いし何回かに分けて送っていただきました。当時はスプレー容器も品薄な状況で消臭・除菌剤はあっても容器が手に入らない時期でした。私自身もメンバーのリスクや不安が少しでも減少すればと厚かましいと思いつつお願いしました。

いただいた消臭・除菌剤は、最初は医療関係者と、通勤電車に乗らねばならないメンバーから優先的に送りましたが、最終的に希望者全員に行き渡りました。

メンバー一人一人に送れるのは少量ですが、この除菌剤は、直接手などの除菌にも使えますが、布マスクや衣類などにかけると5回くらい洗濯をしても効果が持続する高性能な除菌剤なので、メンバーはスマホケースに使ったり、衣類で触りやすい袖口に使ったり工夫していました。実際の除菌効果以外に、精神的な安定にも繋がったと思ってます。

また、ウルプロ練習会再開後も、練習前にメンバーの手指の消毒に使ったり、アスリチューンを5個入りの封からメンバーに取り出してもらう時にも、消毒してから取り出してもらうようにしています。

今では、店舗や施設に入る際に当たり前のように消毒液がおいてあり、必要なら必要なだけ購入できる状況にありますが、あの頃はホント貴重なモノだったので、心配してくれて対応してくれたことが嬉しかったです。

また、この時提供していただいたことは、その後、大会開催の後押しにも繋がりました。そのことは別途紹介します。

<スポンサーリンク>

さて、アグレッシブデザインの日焼け止めファイターは、アスリートの身体を長時間日差しから守ってくれます。また、今年発売したアロマスクリーンタロスは、蚊やブヨ、ヤマビルなどからアスリートを守ってくれます。

また、ファイターには本来の日焼け止めとしての使い方以外に、裏技的な使い方がありますが、そのことは別途紹介します。

これから、ウルトラマラソンやトレラン大会も徐々に開催されますので、使ったことがない方は是非使ってみてください。詳細は公式ページでご覧ください。

アグレッシブデザイン公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA