安曇樹香 佐渡国際トライアスロン大会Aタイプ三連覇〜変わったことと変わらぬこと〜

アスリチューン・アグレッシブデザイン サポートアスリートの安曇樹香が2019佐渡国際トライアスロン大会Aタイプで3連覇しました。 (画像提供:安曇樹香) <スポンサーリンク> また男子合わせた総合順位で初めて…

さらに表示 安曇樹香 佐渡国際トライアスロン大会Aタイプ三連覇〜変わったことと変わらぬこと〜

安曇樹香 サロマ湖100kmウルトラマラソン3位入賞〜できなかったことは伸びしろ〜

今年のサロマ湖100kmウルトラマラソン登録の部の男子優勝はアスリチューンサポートランナーの板垣選手でした。 板垣辰矢フルマラソン通過2時間29分の高速レースを制す!〜サロマ湖100kmウルトラマラソン〜 <スポン…

さらに表示 安曇樹香 サロマ湖100kmウルトラマラソン3位入賞〜できなかったことは伸びしろ〜

安曇樹香 長良川ミドルトライスアロン102 優勝

(画像提供:安曇樹香) アスリチューンおよびアグレッシブデザイン サポートランナーの安曇樹香が長良川ミドルトライスアロン102で優勝しました。 このレースはSwim 2km、Bike 80km、Run 20kmのTota…

さらに表示 安曇樹香 長良川ミドルトライスアロン102 優勝

サロマ(佐呂間町)39.5℃ もしレースだったら準備すること、レース中にすること

 昨日このような投稿をあげましたが、予報よりさらに上がり北海道の観測史上最高気温となったようです。 こちらの記事をご参照ください。 https://tenki.jp/lite/forecaster/okamoto/20…

さらに表示 サロマ(佐呂間町)39.5℃ もしレースだったら準備すること、レース中にすること

2019チャレンジ富士五湖③〜50kmまでの走りは体感イーブン〜

2019チャレンジ富士五湖②〜スタート時間の再考をお願いしたい〜 前話では、15分前にスタートするウェーブが追加されたことで、山中湖まではランナーが多く、昨年とは違って走りにくさを感じた。と書きました。 この点を除けば、…

さらに表示 2019チャレンジ富士五湖③〜50kmまでの走りは体感イーブン〜

安曇樹香 茨城100K優勝〜不安の波に怯むことなく前を向き走り切った〜

茨城100kは日本一フラットで風の強い100kmレース① 先週末に開催された茨城100Kの振り返りはこのように書きましたが、もう少し書きたいことがあるので後日アップします。 その前に、ゴール後に表彰式を待つアスリチューン…

さらに表示 安曇樹香 茨城100K優勝〜不安の波に怯むことなく前を向き走り切った〜

望月千幸 宮古島ワイドーマラソン三連覇〜アスリチューン・アグレッシブサポートランナー〜

今年の宮古島ワイドーマラソンは男女ともアスリチューンサポートランナーが優勝しましたが、女子は、望月千幸が8時間40分16秒で走り三連覇達成しました。 <スポンサーリンク> レース直後に望月選手が送ってくれたレ…

さらに表示 望月千幸 宮古島ワイドーマラソン三連覇〜アスリチューン・アグレッシブサポートランナー〜

寒い時期にもアグレッシブデザイン〜アスリート用リップクリーム プレゼント企画

ここのところ急激に冷え込みましたが、冷たい風を吹き付けられながら走り終えると唇もカサカサになってきます。 女性にとってリップクリームは必需品ですが、この時期は男性ランナーにも必需品でしょう。唇がひび割れたり皮が向けるのは…

さらに表示 寒い時期にもアグレッシブデザイン〜アスリート用リップクリーム プレゼント企画

調子が上がらない時どう戦うか。〜24時間走チャンピオン石川佳彦の言葉にヒントあり〜

IAU24時間走アジア・オセアニア選手権で石川佳彦が2017IAU24時間走世界選手権に続き優勝した。 画像提供:松島美紀さん <スポンサーリンク> 大会前に何度か連絡をとったが「調子がイマイチなのですが、あ…

さらに表示 調子が上がらない時どう戦うか。〜24時間走チャンピオン石川佳彦の言葉にヒントあり〜

牛田美樹選手アグレッシブデザインサポートランナーへ

昨年骨折ししばらく走れない生活を送った牛田選手が、今年最後の開催となったSTYで優勝したと聞いた時は驚きました。 その時に書いた記事はこちらです。 牛田美樹(アスリチューンサポートランナー)骨折を乗り越えSTY優勝 その…

さらに表示 牛田美樹選手アグレッシブデザインサポートランナーへ