ジョグ感覚で走ってハーフも10kmもPB更新〜走ることが大好きになった〜

年末にウルプロ®︎に入会したYさんは練習会に出るたびにフォーム改善が進み、ハーフマラソンに続き10kmでもPB更新しました。

<スポンサーリンク>


12月末に初めて練習会に参加した時はこのように膝下を前に振り出すフォームでした。

また入会時のタイムは10kmが46分35秒、ハーフマラソンが1時間40分6秒、フルマラソンが3時間45分56秒でした。

申込書をみて、ハーフマラソンのタイムから考えるとフルマラソンのタイムが遅いのは、このように前に振り出すことから接地の都度ブレーキがかかり沈み込みが発生するのも大きな原因だと思っていました。

フルマラソンでPBを出した大会のラップを見ても後半失速してますが、おそらく脚が終わったのでしょう。

ウルプロ®︎練習会は水曜日の午後と夜、金曜日の夜、月2回の週末練習会それぞれに目的をもって開催しています。その中で水曜日の午後練は中々参加しにくい時間帯ではありますが、フォーム改善を目的にした練習会です。

パーソナルレッスンではないので、一人一人個別にじっくりアドバイスをすることは難しいけど、それぞれのメンバーが自分の課題を明確にし、それをどう解決するかの道標になるような練習会にしてます。

また、短時間の個別アドバイスをすることで一山越えそうなメンバーには少しアドバイスをすることもありますが、中途半端なアドバイスは迷わせるだけなので、そこは見極めてするようにしてます。

Yさんはハーフマラソンの前の週に不注意から脚を痛めてしまいのんびり走るつもりと話していたので、練習後に1分ほどアドバイスして、そのフォームだけ意識して走ってください。と伝えました。

そしたら中々切れなかった1時間40分をあっさり切ってしまったのです。

タイムは1時間35分45秒ですから大きな飛躍です。フロストバイトのコースは350-400mほど短いという投稿が多くありますが、その距離を走ったとしても2分ほどですからPB更新は間違いありません。

<スポンサーリンク>


レースについてこのように話しています。

直前の練習が終わった後、ジョグのアドバイスを頂き、それを意識し走ってみたら足の痛みも無くジョグの感覚でハーフを走り切れました。なのでゴールしてから狐に包まれたような気持ちに…

更にタイムもビックリ!

100が切れず悔しい思いもしましたがセーラー服であっさりと達成!?

もはや戦闘服になってたようで(笑)

走り終え、改めてフォームの大切さと今での自分は何が駄目だったのかが分かり、私にとっては忘れられないレースになりました。

潜在力がまだあるのか分かりませんが、まだ達成していないサブ3.5、そしてハーフでサブ95と目標を高め頑張っていきます。

何をアドバイスしたかというと、効率よいフォーム作りのためのジョグです。のんびり走ると話していたので、よくなりかけているフォームが崩れたら勿体ないし、脚の痛みを悪化させると感じたので、自覚的には脚の筋力をほぼ使わない走りをアドバイスしました。

ハーフマラソン中ずっとそれを意識して走ればフォームの定着だけではなく、いろいろ気づくと思ったからです。

これはハーフマラソンでPB更新した後の午後練のフォームです。膝下を振り出さないですぐに下ろすフォームになってきました。

トラック練習でも楽に走りつつスピードが上がっていました。

nakedランニングブラを試着してもらいましたが、ウィンドブレーカーの上からでも良い感じだと話していました。

nakedランニングベスト〜超軽量!!ジェル2.5個分〜

こちらで紹介したのはランニングベストですが、Yさんが着ているのはランニングブラです。

この時の練習会では坂道を使って上体の真下もしくは背中の下に接地する感覚を掴んでもらいましたが、徐々に馴染んできたようです。

<スポンサーリンク>


そしてこの週末開催された新宿シティハーフの10kmに出ていたのは知らなかったのですが、本人からこのようなメッセージが届きました。

(撮影  廣岡さん)

昨日の新宿10kでPBだせました!

45分台もだした事がなかったのですが大幅に縮められネットで44:27でビックリです。

また先週のようにジョグのような感覚で走りきれました。

初ウルプロウェアでだしたタイムなので尚更嬉しいです。

(撮影  廣岡さん)

10kmで、従来のPBを2分以上更新したのです。

Yさんは、私がアドバイスした時に、「その時は信じられず、?な感じでしたが実際ジョグをしてみたら自分の感覚より速く驚きました。」と感じていたようですが、今までYさんの走りを阻害していたのは速く走るためにはストライドを伸ばさねばならない。という意識だと感じていました。本人がそう意識していたのか無意識下なのかは分かりませんが、その意識を変えることが出来れば走りは変わると思いアドバイスしました。

それを短期間で馴染ませ結果に繋げるのは本人の努力とセンスです。

Yさんはこう話しています。

この短期間ですが自分でも走り方が全く変わったと思っています!

本などでフォームを勉強しても身体が理解でできなかったり…

でも何かが違うとずっと悩んでいました。

「1回1回の練習を大事に」その言葉を胸にこれからも頑張っていきます。

またウルプロに入って、ランニングについての考え方も変わってきたと話しています。

入る前は、他のチーム同様にインターバルやタイムトライアルなどただキツイメニューをこなしているだけなのかと思ってましたが、一番の違いは練習前に各メンバーが今日はどう走りたいかなど発表し、そして練習後に振り返りを発表する。その前後に新澤さんのアドバイスがあり、その感覚を掴かめてるのか走りながら確認して行く事です。ただ闇雲に今日のメニューをこなしていた時よりも明らかに自分自身の走り(方)に向き合ってる気がします。

練習で上手く走れない(スピードが出ない)時は以前なら
調子が悪いなぁー
苦しいなぁー
辛いなぁー
くらいしか考えてませんでしたが、
ウルプロに入ってからは上手く走れない「原因は何か?」を考えるようになりました。

それとメンバー用のFacebookグループページで動画をみたり、同じ練習会に参加された方の振り返りを読む事がすごく勉強になっています。

また、フロストバイトも新宿ハーフもそうですが、「なぜこんな軽い走りで4’30”前後を走れるのだろう??」 と「不思議」しかありません。
それまでの自分の辛さや苦しみは何処に行ってしまったんだろうか?
レースなどでスピードを出すためにあれだけ苦しみ、そして後半足が終わってからの地獄を味わってきたのが、新澤さんからのアドバイスで無くなってしまったので本当に不思議でしかありません。

そして、ウルプロに入って一番の違いかは走るの事が好きになりました。
私はレースも練習も大嫌いで、メンタルも弱くレース1週間前からスタート直前まで逃げる言い訳を考えたり(逃げた事はありませんが)、練習ですら前日から憂鬱になり嫌々走っていました。
それが今年に入ってからの2レースで全く変わったことです。後半は苦しいけど今までとは種類が違う乗り越えられる「苦しさ」に変わり楽しいと心から思えました。

走ることが楽しくなったと話してくれたことがとても嬉しいです。子どもの頃は、昨日できなかったことが今日できるようになりながら成長していきますが、練習会に参加するたびに新たな発見や感動があるような練習会を常に目指しています。

ウルプロ練習会やパーソナルレッスンをご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。パーソナルレッスンは実施可能日が限られておりますが現時点では以下の通りです。(現時点予約済になっている時間帯もキャンセルが出ることあるので掲載しています。)

場所の記載がない場合は代々木公園周辺になります。

1/29
11:00-12:30 ○
12:30-13:30 予約済
15:30-16:30 予約済
17:30-19:00 ○ (神宮外苑周辺)

1/31
17:00-19:00 予約済

2/5
11:30-13:30 ○
15:30-17:30 ○

2/7
17:00-19:00 ○

2/8
11:00-12:30 予約済
15:00-17:00 予約済

2/12
11:30-13:30 ○
15:30-17:30 予約済

2/14
17:00-19:00 ○

2/15
13:00-15:00 ○
15:00-17:00 ○

2/19
11:30-13:30 予約済
15:30-17:30 ○

2/21
17:00-19:00 ○

2/26
11:30-13:30 ○
15:30-17:30 ○

2/28
17:00-19:00 ○



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA