ジョグの綺麗なランナー

昨日は自宅付近の競技場で練習しましたが、いつも通り空いていました。

若い男性ランナーで綺麗なジョグしてる人がいると思ったらかなり速いランナーでした。

休憩がてら見てると400m(繋ぎ100m)をしていてタイム読みが聞こえてきましたが、72秒設定で100mは22秒でほぼ誤差なく20本。終盤に4本くらいは68秒くらいに上げていました。

動画撮影をしてる方を見たら某実業団関係の方々でした。

見ていて感じたのは、ペースアップした時も、ジョグもフォームがほとんど変わらないのです。

私自身も心がけてみます。

私は少し疲れが残っているので、無理せずジョグ中心で、リカバリーを長めに走りました。

<スポンサーリンク>

いつものことながら、練習前にアスリチューン・エナゲイン。練習後にアスリチューン・スピードキュアを使ってます。

<スポンサーリンク>

普段はしませんが、昨日はリカバリー時に、音楽を聴きながら芝生内を歩いたりもしました。

キロ5くらいからジョグで十分に身体を慣らしていき、300mをしました。

58″1

53″8

55″4

昨日の状態では53″8は上げすぎで、3本目は落としたけどかなりキツい。

短距離スパイクに履き替えて100m流し

負荷をかけすぎないようにスタートしてから徐々に加速していく。

15″6

2本目は50mくらいからピッチを上げてみた。

14″3

脚への負荷は1本目より少ないと感じたのに、1秒3も違ったことに驚いた。

ピッチを上げることで、スパイクで掻き寄せるような動きがなくなったのだろう。

ただ、こんなに脚を速く動かしたのは久々だったので結構疲れました。

そのあと200mするも、100mで脚が重くなったので、あとは流しました。

昨日は身体が固まっているのを感じたので、無理はしなかったけど、100m流しを14″3で走れた時の感覚は次に繋がると感じました

<スポンサーリンク>

今日、10日ぶりにケッズトレーナーにいきましたが、かなり身体の張りが強かった。毎日ストレッチはしてるけど間に合っていないので、もう少しストレッチをする時間を増やそうと思います。

気温が高くなり、またテレワークから出勤に変わったり、満員電車での通勤になったり、皆さんの環境も変わってきていると思います。

そんな変わり目は、体だけではなく、精神的にも疲労が溜まります。寝る前にリラックスしてストレッチしたり、身体を軽くマッサージしたりして、身体の状態を把握したり、気持ちをリセットする時間を作ることで良い方向に向かうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA