ヴェイパーフライネクスト%2とアルファフライ

昨日のMKディスタンス5000mで人生初の17分台が出たことを書きました。

実際、同年代の知り合いにも16分台はいるので、他人との比較ではたいしたことではないのかもしれないけど、ランニングをはじめて17年間に少しづつ積み上げて17分台で走れたのだから満足です。

<スポンサーリンク>

昨日書いた中ではあまり触れませんでしたが、今回身体の状態はあまりよくありませんでした。エントリーした頃はよい状態でしたが、先週くらいから特に左足のアーチが落ち、足幅が広くなり、その結果シューズで小指や親指の付け根が擦れて痛みが治らない。またアーチが落ちていた理由も、ふくらはぎやスネ、甲などが張っていたからです。程度的には故障するような状態ではありませんが気になるレベルです。

練習会でメンバーのペーサーをする際は、多少痛いけど仕方がありません。庇うとフォームが崩れるので走る時は気にしないようにしました。

しばらく使っていなかったアーチをサポートするインソールを入れたり、小指が広がるようにテーピングを貼ったりするも、たいして効果はなし。

そこで、今回はキズパワーパッドを貼ってみたら痛みが軽減しました。もちろんそれは対処療法でしかないから、今日ケッズにいき重点的にやってもらいました。

そしてソックスは比較的薄めのワイルドペーパー5を履きました。

ソックスの上からも、小指の付け根あたりが膨らんでいるのが分かりますよね。もともとこうなる傾向はあるのですが、今回ほど落ちたのは久々です。今日ケッズトレーナーで、ケアした中で、左膝裏の張りが強く、そこが張るとふくらはぎではなく足底が張りやすいと話していましたが、その辺りの張りが原因だったのかもしれません。今日のケアの中では、ふくらはぎの張りはほぼなかったようです。

私の場合は、スピードを出す練習をすると身体が整う傾向にありますが、昨日駒沢競技場に向かう時より、レース後の方が身体の状態は良くなっていました。

<スポンサーリンク>

さて、タイトルについて書きます。

私はヴェイパーフライは4%、4%フライニット、ネクスト%を履いていましたが、ネクスト%2は買っていませんでした。理由はネクスト%よりアルファフライの方が走りやすいと感じていたからです。

ただ、これからマラソンに出るにあたり、5000mにエントリーしましたが、アルファフライは3’30/kmより速いペースだと走りやすいけど、そのペースが保てなくなると走りにくい。(ただ、4’30/kmペースなどは私は走りやすいと感じています。)

最近、フォームを少し微調整して、フォアフット接地からややフラット気味にして、接地時にはソール全体で力を伝えるようにしてます。そのような走り方だとアルファフライより、ネクスト%の方が良いと思い、古いシューズを履いたら以前より気持ちよく走れました。

そこで月曜日にネクスト%2を購入して、水曜日のパーソナル前に足入れして100mほど走ってみたら、ネクスト%より指の付け根あたりがやや広く、今の私にはよいシューズだと思って木曜日の5000mで使うことにしました。

重量は25cmで173gとネクスト%より多少軽量化されています。

普段、買ったばかりのシューズでレースに出ることはありませんが、これまで発売されたシリーズを継続して履いているのと、少し走ったところネクスト%とさほど違いはなく違和感はなく、さらに左小指下あたりの痛みが緩和されると感じたからです。

レース前に、駒沢競技場で流しをしてみると、アルファフライの方が反発力は強いけど、通常走る時は流しほど前傾姿勢にならないのと、先程書いたフラット目な接地で走るならネクスト%2の方が違和感なく楽に走れます。

この辺りは感覚になりますが、アルファフライで走る時は前足分のエアポッドの部分で走ります。接地後に踵が地面に触れてはいるでしょうが、基本踵は付かないイメージです。ネクスト%2の時というより最近イメージしている走りは、つま先部から地面に向かうのではなく、母指球の横のラインで接地する時に同時に踵もつく。その際、かかる力は母指球のラインが7、踵側3くらいですが、足裏の面で接地して押し出しながらシューズを転がして重心移動していく感じです。

少し踵のホールドが緩くなったように感じますが、シューズが軽いので違和感ありません。昨日のレースでの感覚は良かったので、マラソンはこのシューズを履くことになりそうです。

<スポンサーリンク>

この画像はラストスパートの時なのでペースが上がっていますが、この瞬間はつま先が下を向いていますが、接地時にはフラット目になるように足は動きます。

Aqzawaさんが撮影してくれた画像をみると分かりやすいです。この時は3’32/km程度のペースです。

上の画像だと前足つま先がやや下を向いていますが、下の画像をみると接地直前はほぼフラットな位置になっています。

以前は、ナイキの人気シューズは転売屋が買い占めていたことから、購入しにくい状態が続きましたが、最近は新しいカラーが出るとセールで購入できます。

アルファフライ、ヴェイパーフライネクスト%2を誰にもオススメしようと思いません。特に、接地時に軸足に乗れずぶれる方、走行中に体幹が保てずお腹がくの字になってしまう方にはやめた方が良いと思います。理由はソールが柔らかいので軸が保てないと接地がかなり不安定な状態になり、股関節や膝、足首などそのかたの弱い箇所に負担がかかるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA