東京マラソンPCR検査と、当日の天気予報

東京マラソン受付に14時に行ってきました。

予約制のため密集することもなく、また入場してからの流れはスムーズで短時間で終わりました。

PCR検査に関しては自宅に送られてきたキットを使って唾液採取をして、それを提出します。

このように一人一人スタッフに検体を渡します。

スタートは事前入力されたweb問診票と、検体の番号や名前などチェックしているようでした。

<スポンサーリンク>

そのあと、ようやくアスリートビブス(ゼッケン)がもらえます。

その後、かなりこじんまりとしたエキスポを短時間見て会場を後にしました。

<スポンサーリンク>

PCR検査の結果が届いた時間

15時以降の受付は翌日になることもあるとあり、私は14時受付なので当日に結果が分かるとドキドキしているも中々メールがきません。まあ朝には来るだろうと就寝して、朝メールチェックすると届いていました。陽性の場合は医師から問診の問い合わせが深夜でもくると記載があり、電話はきてないので、この時点で陰性を確信しました。

<スポンサーリンク>

マイエントリー画面で確認する

熱や咳など症状はないけど、偽陽性の可能性もあるので不安な気持ちはあったのでホッとしました。

比較的予約が少ないであろう木曜日14時受付でも、結果は深夜1時過ぎになったのだから、土曜日に受付する方は結果が分からずに就寝時することになろうかと思います。

あとは大会当日にスタートエリアの体温チェックをクリアすればスタートできます。

<スポンサーリンク>

当日の気象状況(予報)

さて、本日現在の天気予報によると、マラソンを走るにはかなり良いコンディションになりそうです。

以下の予報はYahoo!天気のスマホアプリのキャプチャーです。今後の天気の移り変わりなどYahoo!天気をチェックしてください。

スタートエリア(新宿)

(Yahoo!天気)

スタートエリアに7時過ぎに到着すると5℃ですから結構寒いと思います。何時からスタートブロックに並ぶかにもよりますが、早くから並ぶと結構身体が冷えるでしょう。身体が冷えると尿意も出てくるのでスタートまで我慢したとしてもレース中にトイレに入るロスタイムを考えると無理に早く並ぶことがデメリットに働くこともありそうです。さいわい風も強くない予報です。

スタート時間には10℃になりますが、走りやすい気温になりそうです。

千代田区周辺

(Yahoo!天気)

千代田区周辺はフィニッシュエリアであるだけではなく、何度も近くを走るエリアです。最高気温は13℃の予報ですが速いランナーにはやや暑く感じるかもしれません。また湿度が20%程度とかなり低いのが気になります。またほぼ西から東に3m程度の風が吹きます。

門前仲町周辺

(Yahoo!天気)

20kmから南に向かい24km付近で折り返して北に向かいますが、このあたりの風向きを南西の風なので20kmから折り返しに向かう道がほぼ向かい風になりそうです。ただ3-4mですので河川敷を走り慣れている方ならさほど気にならないかもしれません。

田町周辺

(Yahoo!天気)

最後の折り返しはコース変更で田町付近で折り返しになりましたが、このあたりは南西の風なので折り返し付近は向かい風になります。折り返しを過ぎたら追い風となりラスト4kmほど軽く背中を押してくれます。

<スポンサーリンク>

コース図と風向き

非常にザックリですが、3時間前後のランナーがコースを通過する時間帯の風向きをコース図に書き足してみました。この画面のままで見るとイメージしにくいのでコースを走っているつもりで、コース図をスタートから進行方向を上に向けながらチェックしてみてください。そうするとこのあたりはどのような方向から風が吹く予報なのかイメージできます。

天気予報を見て感じたこと

走りやすい気温は一人一人違うと思いますが、スタート時10℃で、最高気温13℃は中々良いコンディションだと思います。風も無風というわけではありませんが押し返されるような風ではありません。ただ注意して欲しいのは湿度がかなり低いので知らず知らずのうちに脱水になるリスクが高まります。今回給水エリアで消毒が必要になることから給水少なめと考えている方も少なくないでしょうがスポーツドリンクだけではなく、経口補水パウダーなど持参して塩分補給をした方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA