34ヶ月ぶりの100kmなんとかサブ10〜チャレンジ富士五湖〜

数えたら昨日のチャレンジ富士五湖で26回目の100km完走となりました。最後に走ったのは2019年6月のサロマだから34ヶ月ぶり。それまで年に最低2回は走っているのでホント間隔あきました。もちろんそれより長いジャーニーラ…

さらに表示 34ヶ月ぶりの100kmなんとかサブ10〜チャレンジ富士五湖〜

痛みなく走れて嬉しい〜パーソナルレッスンから1ヶ月後〜

1ヶ月前に、足首の故障でしばらく走れなかったFさんとパーソナルレッスンをしました。その後、アドバイスしたメニューで練習を続けていましたが、久々に昨日の午後練に参加しました。その間、痛みは出なかったようで私も安心しました。…

さらに表示 痛みなく走れて嬉しい〜パーソナルレッスンから1ヶ月後〜

奥武蔵・秩父ジャーニーラン146K①〜なぜ出走を迷ったのか〜

10月30-31日に開催されたNPO法人スポーツエイド・ジャパン主催の第3回錦州の奥武蔵/秩父ジャーニーラン146K(制限時間26時間)は絶好のコンディションの中で開催され、私は20時間半で完走しました。 <スポン…

さらに表示 奥武蔵・秩父ジャーニーラン146K①〜なぜ出走を迷ったのか〜

急激に筋肉が和らぐのを感じた〜アグレッシブデザイン・ウルスを使った感想〜

こちらは先日書いた記事ですが、その中でこのようなことを書きました。 今回少し躊躇したのは、ウルプロ練習会で日曜日に久々に30kmを走ったことで身体に張りがでていましたが、GTT走れるかの確認を含めて、火曜日の練習会前に3…

さらに表示 急激に筋肉が和らぐのを感じた〜アグレッシブデザイン・ウルスを使った感想〜

安曇樹香 ニュージーランドに住んで思うこと

私のページでも何度か活躍を紹介している安曇樹香(アスリチューン・アグレッシブデザイン サポートアスリート)は、男子の強豪選手にも先着するウルトラランナーであり、トライアスリートです。 印象深いのは、2019年3月に開催さ…

さらに表示 安曇樹香 ニュージーランドに住んで思うこと

痛みの原因はシンプルな行動だったりする〜走った直後にしゃがまない〜

子どもの頃から、陸上競技をやってきた方なら、レペテーションなどでスピードを出した直後に地面に座ることはしないと思います。もちろん、レース後に出し切って立っていられないような時はあるでしょうが、練習中にキツくてもべったり尻…

さらに表示 痛みの原因はシンプルな行動だったりする〜走った直後にしゃがまない〜

久々にトラックで300m流し〜モーションセンサーでフォーム分析〜

今日は午前中に短時間ですが、近くの陸上競技場を走ってきました。 考えたらトラックを走ったのは3月下旬の舎人公園陸上競技場で開催された、パワーブリーズカップの1000mが最後だと思います。 初の2分台を出したレースです。 …

さらに表示 久々にトラックで300m流し〜モーションセンサーでフォーム分析〜

リカバリー完了〜最近のウルプロ練習会の紹介〜

例年だと3月下旬からこの時期にかけては100kmを中心としたウルトラマラソンに向けて負荷をかけた状態で走り、疲労がとれないタイミングで、また負荷をかけるなどトレーニングをしていました。その疲労を目標にしている大会が近づく…

さらに表示 リカバリー完了〜最近のウルプロ練習会の紹介〜

バランス調整のためのケアと200m流し

一昨日書きましたが、直接的には転倒が原因で左右バランスが少し崩れたようで、普段張らない箇所の張りが強かったので、昨日ケッズトレーナーに行った際にケアを受けながらいろいろ相談しました。 <スポンサーリンク> ト…

さらに表示 バランス調整のためのケアと200m流し

状態確認のペース走〜バランスを崩した時は無理しない〜

昨日はウルプロ午後練前後にパーソナルレッスン。そして夜は定期練習会でした。 Nさんは以前は完全に身体が起きていて腰に負担がかかるフォームでしたが、腰を痛めたのをキッカケにフォーム改善を進めて、今回のパーソナルではよい動き…

さらに表示 状態確認のペース走〜バランスを崩した時は無理しない〜