マラソン中に気持ち悪くなった原因〜レース中食べれないからレース前にたくさん食べた〜

<スポンサーリンク> 今年9月にフルマラソンでサブ4.5を目指したいと、ウルプロに入会したAさんの話です。当時4時間50分台でした。 フォーム改善など順調に進んだことから、さいたま国際マラソンではサブ4狙って…

さらに表示 マラソン中に気持ち悪くなった原因〜レース中食べれないからレース前にたくさん食べた〜

フルマラソンにバックパックは必要か?〜ウルプロメンバーの経験〜

(動き作り・フォーム作り中の動画のカット画像) つくばマラソンでPB更新した中垣さん(59歳)は2018年6月に入会しました。その時のフルマラソンのタイムは4時間8分33秒でしたが、2018年さいたま国際マラソンで目標に…

さらに表示 フルマラソンにバックパックは必要か?〜ウルプロメンバーの経験〜

アスリチューンを自分好みにチューニングする。

世界レベルで戦うアスリートも使用するアスリチューンを使い始めて5年経ちますが、今ではウルトラマラソンやトレラン、フルマラソンなどでもアスリチューンユーザーは増えてきました。 <スポンサーリンク> 現在、5種類…

さらに表示 アスリチューンを自分好みにチューニングする。

信越五岳トレイルランニングレース110KM⑤〜気持ち悪くならない対策〜

信越五岳トレイルランニングレース110KM④〜区間タイムについて〜 信越五岳トレイルランニングレース110KM④〜区間タイムについて〜 から続く <スポンサーリンク> 100kmを超えるレースにエントリーする…

さらに表示 信越五岳トレイルランニングレース110KM⑤〜気持ち悪くならない対策〜

2019チャレンジ富士五湖⑥〜今年は気持ち悪くならなかった〜

2019チャレンジ富士五湖⑤〜ウルプロメンバーの完走率は89.7% 過去の気温と完走率〜 2019チャレンジ富士五湖⑤ から続く 前話で今年10回目となった私のタイムを掲載していますが、過去何度もレース中盤から気持ち悪く…

さらに表示 2019チャレンジ富士五湖⑥〜今年は気持ち悪くならなかった〜

経口補水液でウォーターローディング??

私はレース前日に、MAURTEN ドリンクを使ってカーボローディング、スマッシュウォーターを使ってウォーターローディングをしています。 カーボローディングはランナーなど持久系スポーツをする方には聞き慣れた言葉だと思います…

さらに表示 経口補水液でウォーターローディング??

その1秒を削り出したウルプロメンバー〜故障なくスタートラインに立つために〜 続編

その1秒を削り出したウルプロメンバー〜故障なくスタートラインに立つために〜 後編 前回、紹介した記事にこのような一文がありました。 「今回、どんな風に絶好調だったのかというと、一週間前に練習で5000mのベストが出た。怪…

さらに表示 その1秒を削り出したウルプロメンバー〜故障なくスタートラインに立つために〜 続編

ハセツネ暑くなりそうです〜補給食はいくつか用意を〜

この週末も台風接近により既に中止が決定した大会もありますが、10月7日 13時スタートの日本山岳耐久レース(通称 ハセツネ)は大会創設の趣旨から考えてもよほどのことがない限りは開催されそうです。 (キャプチャーはtenk…

さらに表示 ハセツネ暑くなりそうです〜補給食はいくつか用意を〜

高濃度の炭水化物をエネルギーに変換するスポーツドリンク「MAURTEN DRINK MIX」

キプチョゲ、キプサングなどマラソンの世界トップランナーが愛用するMAURTEN DRINK MIXは、トップランナーだけではなく、市民ランナーやトライアスリートにも広がり始めています。 非常に使いやすく、エネルギー吸収が…

さらに表示 高濃度の炭水化物をエネルギーに変換するスポーツドリンク「MAURTEN DRINK MIX」

楠瀬祐子 ついに日本代表内定を掴む

2018年サロマ湖ウルトラマラソン代表選考有力選手 女子 サロマ湖ウルトラマラソンの大会前にこのような記事をアップしました。 そして結果はこちらです。 <スポンサーリンク> 私が注目していた選手が期待通りの走…

さらに表示 楠瀬祐子 ついに日本代表内定を掴む