ヴェイパーフライネクスト%で久々に90分間走

昨日は昨年ネクスト%が発売した直後に買いましたが、サイズ感が少し大きく、その半サイズ下のネクスト%を購入したためほとんど履いていなかったシューズのシューレースを、しっかり締め付けできるクイックレースに交換し履いてみました。

ピンクのネクスト%は25cmで非常に足にフィットして履きやすいのですが、だいぶ消耗してきたので新しい25cmのシューズを購入しようと思ったのですが、中々売っていないので取りあえず手元にある25.5cmで問題ないか試してみます。

フルマラソン1回履きましたが、練習でもほとんど使っていないのでソールも画像のように良い状態です。同様にサイズ感が合わず25cmをほとんど履いていない方がいて25.5cmが欲しい人がいたら交換したいくらいです。

<スポンサーリンク>

さて、昨日は神宮外苑で90分間走をしてきました。30分間で嫌にならないようなペースでリズムよく走ればあっという間に90分になります。そのくらい集中し自分と向き合って欲しい練習です。

9月辺りからこのような練習をスタートし、今月は頻度を増やして開催してます。コロナ禍もあり私自身もそうですが、長い距離をしないでスピードアップを目指す練習をしてきましたが、これから10kmやハーフマラソンを走る機会が増える前に、一定のペースである程度の時間を走る練習は必要です。スピードがついたメンバーは多いので、そのスピードを生かすためにも90分間、120分間走れる身体を作らねばなりません。

メンバーそれぞれのペースで走ります。練習前に目安となるペースは各自発表するので、ペースの近いメンバーが一緒に走ることはありますが、ペースメイクも練習です。

<スポンサーリンク>

私は5分切るくらいで走るので、ペースメイクに使ってください。とメンバーに告知しておきました。

このコースは日本唯一の24時間走公認大会である神宮外苑24時間チャレンジの舞台です。その大会では1周約1325mで距離をカウントしています。

ただ、今年歩道内側80cmくらいのところに点字ブロックが敷設されたため、少し外側を走らざるをえなくなったのでかなり正確に距離がとれるGPSウォッチで何度も測定する中で1333mを目安にすることにしました。

3周で4kmと計算すれば分かりやすいです。

4kmの倍数の距離だけではなく、例えば5kmなら3周+1000m地点までとなります。

10kmなら7周と667mですが、600mと700mには表示があるので、この2/3の地点です。700mまで走っても良いでしょう。

ハーフマラソンなら15周+1100m地点になります。

そしてフルマラソンなら31周+862mですから、900m地点まで走っても良いでしょう。

<スポンサーリンク>

さて5’00/kmペースで走ると1周は6’40です。4’50/kmなら6’26程度になります。

昨日はこのように、気持ちよく走れました。

6’30-6’28-6’32-6’31-6’30

6’27-6’26-6’25-6’24-6’24

6’24-6’29-6’24-6’23

(9周目10周目は2周で12’48)

14周 18.66km

1:30:25(平均ペース 4’50″7/km)

9周目で寒さからトイレにいきたくなり、トイレのある1000m地点の200mほど手前から、一緒に走っていたメンバーに声をかけてペースアップし、トイレに行き、そこからペースアップして、次の周回の200m地点あたりで追いつきましたが、その時だけはインターバルのスピードで走りました。

<スポンサーリンク>

スタートして1周目にクイックリリースを締めすぎて足底が痛くなりそうなので、1周ラップ取ってから、短時間で少し緩めて再スタートしました、その後は痛くはなりませんでした。上記で書いたようにスピードを上げようとすると結構ペースが上がります。やはり履き古した25cmのピンクとはカーボンプレートの状態が全く違うのでしょう。

今回のように4’50/kmペースで走っても違和感なく走れます。アルファフライだとそうは行きません。ただこの速度域であればテンポネクスト%の方が同じように接地してもペースは上がると思います。

さて、昨日も仕方なくトイレに行きましたが、補給は一切しないで走りました。気温が低いけど以前なら水分補給をしないと不安でしたが、昨日の状態なら二倍の180分くらいなら水分補給もなくて走れた感覚あります。

最近練習前に試しているアイテムを紹介します。

それは、シトルリンやイミダペプチドなど配合されたアスリチューン・エナゲインとCNC(Catalyst Natural Caffeine)です。

エナゲインは40.5kcalとカロリーはさほど入っていないので、フルマラソンなどレース前にはポケットエナジーなどと一緒にとりますが、練習時は体脂肪を使える身体にしたいので糖質は抑えめにしているのでちょうど良いカロリー量です。また集中力を増すなどカフェインをとりたいけどエネルギーはとりたくない時などCNCは重宝します。画像は小分けしていますが実際の商品は小分けされていません。60粒入っているので4粒のむと15回分になります。私はガッツリ効かせたくない時は2粒にするなど量を調整しています。

この組み合わせを摂取してスタートすると、私の場合は疲れにくくなるのと、集中力を切らしやすいペースでのランニングで最後まで気持ちよく走れます。

疲れる訳でもないのに、すぐに走るのが嫌になってしまう方は、一度試してみてください。

昨日参加したメンバーはそれぞれの課題に向けて走りました。メンバーにはエナゲインを提供していますが、購入したエネゲインを飲んできて重ねて飲むメンバーも複数います。2個飲むと結構効くと話してます。

さて、明日は場所を変えて、同様に120分間走をします。中々一人では厳しい練習ですが、メンバーと同じ場所で走ることで集中して走ることができます。

ウルプロ練習会に参加したい方などFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。ウルプロメンバーの紹介であれば練習会への体験参加が無料になります。

こちらはコロナ禍の中でも自己ベスト更新しているメンバーの取り組みなど紹介しています。現在8人まで紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA