参加賞にCNCとエナゲインを選んだ理由②〜ウルプロ®︎チャレンジ〜

ウルプロ®︎チャレンジの参加賞はナチュラルカフェインのCNC(Catalyst Natural Caffeine)と、アスリチューン・エナゲイン5個です。

CNC(Catalyst Natural Caffeine)は2,900円で、アスリチューン・エナゲインは5個1,500円のレギュラー商品です。賞味期限が短いとかではなく、エナゲインは最近パッケージリニューアルしたばかりの商品です。

さて、今回この二つを参加賞に選んだ理由は、シンプルで、私自身も愛用していて効果を感じている商品なので試して欲しいからです。

今回の大会はバーチャルレースですが、それでも自己ベストが出たらやっぱり嬉しいでしょう。そしてこの2つのサプリメントはその自己ベストを出すための後押しをしてくれると感じています。

また自己ベストは難しい状況の方が、「思ったより気持ちよく走れた。」「そこまでキツくないのにタイムが良かった。」「まだまだタイムは伸ばせそう。」と感じることができたらランニングへのモチベーションは高まるでしょう。

今年はモチベーションが落ちたり、暗い気持ちになるような出来事が続いていますが、そのような空気感に負けることなく、自分自身を保ち続けるには、小さなことでも良いので、楽しいとか嬉しいと感じることが見つけていくことがとても大事です。

<スポンサーリンク>

前回、10kmレースで、ナチュラルカフェインのCNC(Catalyst Natural Caffeine)を使うことで得られるメリットなど開発者に教えてもらいましたが、今回はアスリチューン・エナゲインについて開発者に教えてもらいました。

エナゲインとは

エナゲインには、持久力向上・抗疲労機能が期待できる機能性原料として、チキンエキス(アンセリンカルノシン=イミダペプチド含有)やBCAAを主成分として使用しているほか、体内でエネルギーを生み出す際に不可欠なコエンザイムQ10を処方しています。

持久系スポーツのパフォーマンスアップが期待できるこれらの成分を素早く身体の隅々に送り届けられるように、血液循環を考えてL-シトルリンや生姜エキスをサポート成分として使用しました。

温かい血液が全身をめぐりやすくなるため、特に寒い時期のスタート前に飲んでおくと身体が温まりやすい特長があります。

エナゲインを使用した方の多くが「分かりやすい体感があった」という感想を持つのは、機能性原料を「配合」するだけでなく、血液の流れに乗せて「全身に送り届ける」というポイントまで目を配った、いわば体感を高めるための工夫を凝らした開発ポリシーに理由があるかもしれません。

エナゲインの使い方

基本的にはレーススタートの20~30分前に1本使用しますが、1時間程度のレースの場合は1時間前に1本・30分前に2本目を追加することで更に高い体感が得られたという感想もあります。逆に、30分前にまとめて2本飲んでもあまり体感は変わらないようです。
また、フルマラソンやウルトラマラソンなどの長時間のレースの場合は、2時間あるいは3時間おきに1本ずつ追加することで、ゴールまで高いパフォーマンスを維持することが出来たという感想が多いです。

10km走でも同様にパフォーマンス向上に役立つと考えられます。

ユーザーの声

エナゲインを使ったウルプロメンバーの感想はこちらです。

・楽に走れるように感じた
・息が苦しくなりにくい上に、身体が動きやすかった印象
・体が暖かくなり、また体の動きがスムーズに動く感じます。
・入りが速いペースでも身体が動く感じを凄く感じる。
・私が一番効果を感じているのが生姜エキスによる発汗作用
・味も美味しく喉越しも良く飲みやすい

<スポンサーリンク>

私は以前はスタート前に1本飲んでいましたが、最近は2本飲んでいます。厳密に時間は決めてませんが、早くても1本目はスタート60分以内で、2本目はスタート20分前です。自己ベストを7秒更新した1500mも飲みました。比較的飲みやすい味だと思いますが個人差があるので練習で使ってからレースで使ってください。

また、前回紹介したCNCとアスリチューンを10kmレースで使うのであれば、このような使い方をお薦めします。

スタート1時間前・・・エナゲイン
スタート30-40分前・・・CNC4粒
スタート20-30分前・・・エナゲイン

(*面倒な時は1時間前にエナゲイン、30分まえにCNCとエナゲイン)

第1回ウルプロ®︎チャレンジは、現在エントリーサイト「Moshicom」で受付中です。

参加費3,500円でCNC(Catalyst Natural Caffeine)やアスリチューン・エナゲインの効果を確認しつつ10km自己ベストにチャレンジしてください。また第1回大会に参加した方だけの表彰区分を第2回大会に作ります。

普通の大会は、練習して走れるようになってからエントリーするものだと思いますが、この大会は練習して走れるようになるキッカケを作るためにエントリーして欲しいと主催しました。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA