ウルプロ®︎チャレンジ参加者の感想〜1年ぶりの大会で計測前の緊張感半端ねえ〜

第1回ウルプロ®︎チャレンジに参加し記録申請をする際にコメントをいただいた方の一部を先日Facebookページで紹介しましたが、それ以降申請していただいた方の一部のコメントを抜粋して紹介します。

今回は年齢性別は書いていませんが、このタイムにウルプロ®︎係数で補正をかけるので順位は変わってきます。ウルプロ®︎チャレンジがあることで、ランニングのモチベーションを保ったり、楽しみを見つけることができたら主催者として嬉しいです。

<スポンサーリンク>

41’59  PB2回更新

期間内に4度10kmタイムトライアルを行いました。走る度に記録がよくなり、PBも2度更新できたので満足しています。また、従来のようなリアルなレースのない中で、久しぶりに記録を追求して練習していく過程が味わえて良かったです。ありがとうございました。

38’04  セミナーも勉強になった

年齢、性別に関わらず同じ土俵で競い合えるのはとても面白いと思います。初めての10Kレースでしたが、このような機会がなければ走ることはなかったと思います。セミナーもとても勉強になりました。ありがとうございました❗

52’43  一人より皆と走ったらタイムが上がった

自分一人で走った時は、全くスピードが出ず、1時間を超えてしまいましたが、ウルプロの練習会で皆と走ったので、だいぶ良くなりました。まだまだなので、少しずつ上げていきたいです。この様な機会を作っていただいてありがとうございます!

57’52  無理ない形で走った

調子が良くない状態が続いて今回は走らないかもと思ったこともありましたが、無理ない形で練習会で皆さんとご一緒させてもらえてありがたかったです。

48’11  PB更新できた

PB更新出来て良かったです。ウルプロチャレンジがあったので、普段走らない10㎞を何回も走る事が出来ました。ありがとうございました。

46’52  目標がまた1つできた

10kmはほとんど走ったことがなかったので、今回のタイムをスタートにしてここから少しずつでも上げたいきたいです。目標がまた1つできました。

<スポンサーリンク>

35’57  50歳を超えても記録更新していこうと思った

この様な大会を企画してくださりありがとうございます。50歳を超えてもなお記録更新していこうと大いにモチベーションが高まりました。

49’52  キツかったけど久しぶりの感覚を得られた

タイムを考えて走ることをしていなかったので、不安でしたが、エントリーしたので12月からはコツコツ練習再開しました。キロ5より遅くならないようにがんばりました。キツかったですが、目標を達成して気持ちよかったです。久しぶりの感覚を得られてました。

48’20  レース並みの対策をしてPB更新

今回は、気温2℃の中スポーツバルムを活用して寒さ対策を図りアスリチューンの時間差2つ使い、実走前のCC4粒使用をしPB更新できました。レース利用やトラックで走れる日を楽しみに第2回ウルプロチャレンジを目標にして日々のトレーニングをしていきたいと思います。参加賞も普段の大会では記念Tシャツやタオルなどで荷物になっていたので使用できるサプリやアスリチューンだと試せるし活用が効くと思います。コロナ禍で日々大変ですが、乗り越えてまたマラソン大会が普通に開催される日を待ち望んでいます。

51’50  久々にしっかり走った

日の出前の朝ランが殆どで昼間走る予定でしたがやはり朝ランです。公園内の一周900mを久々しっかり走りました。

37’42  欲しい参加賞につられてエントリー

記録が出やすいようにフラットな河川敷コースを選びましたが、海からの風が予想以上に強くきつかったです。以前別のオンライン大会に参加しましたが、全く面白さを感じ無かったのでもう無いかなと感じていました。今回は、欲しかった参加賞につられてエントリーしてしまいました  笑

<スポンサーリンク>

49’21  1年ぶりの大会で計測前の緊張感半端ねえ

目標タイム(50:00)をクリア出来て嬉しいです。体調を整える事や場所の確保等、タイミングを合わせるのが意外と難しく感じました。そして、ここ1年以上も全てのスポーツ大会から離れていたせいなのか、計測する前の緊張が半端なく、中々実行に移せませんでした。(結果、期間中の計測は1度のみ)この大会をきっかけに、時には心身共にこういう刺激を入れる事が大切だと改めて感じました。また、今回は勝手に(笑)禁酒の目標も立てており、12/17から1/7まで一滴も飲みませんでした!年末年始に飲酒なしなんて、成人してから初めてのことです。・・・中略・・・2回目以降も目標を立てて頑張ります。

36’08  次回は記録向上を目指す

現状でどのくらいの順位になるか結果が楽しみです!現状のタイムに満足していないので次回も参加して記録向上を目指したいと思います!

59’32  精神的に成長することができた価値ある記録

今回このようなオンライン企画を開催いただきありがとうございます。現在12月ウルトラマラソン練習会で故障したので、タイムとしては決して満足のいくものではありませんがこのウルプロオンライン企画がなければ、「10kmの記録をとってやるぞ」という前向きな気持ちで走ることが出来ませんでした。今回の10キロ測定はこれまで走ったなかで一番長く、辛いと感じました。自分にとってジョグのようなタイムではありますが、とても価値のある記録になりました。理由は精神的に、とても成長できたからです。それは、やり遂げたいという強い気持ちがあることに自分で気づき走りきることができた成功体験となったからです。また、第二回もチャレンジしたいと思います。よろしくお願いします。

<スポンサーリンク>

43’51  乾燥路を見つけてチャレンジ

12月中の仙台はどこも凍結路。このバーチャルレースがあったから、走り続ける気になれました。ようやく1/7に乾燥路でも計測できました。第2回で上を目指したい。

40’57  加齢に反して短縮を目指す

初めてタイム計測しての10kmでした。加齢に反しこれからどこまで縮められるか頑張ってみます!

42’59  目標をもって走る楽しさ・苦しさ・達成感があった

このレースを企画してくださりありがとうございます。エントリーした時は、現状で44分が切れたらいいかなと思って、何回か10キロチャレンジしました。余裕なく、自分なりにかなり頑張った記録です。レースから遠ざかっていたので、目標をもって走ることの楽しさ苦しさ、しばらく感じてなかった気持ちを久々に感じられ達成感がありました。

49’23  2秒だけどPB更新した

木場公園の周回コースにてチャレンジしてみました。わずか2秒ですが、PB更新しました。

46’00  1年ぶりのPBで嬉しかった。

走り初めでPBでした。計測を止めた時は45:59だったので目標タイム46:00からも1秒きれたと喜んだのですが、実際には1秒は切れていなかったようで切り上げられてこの記録となりぬか喜びではありましたが1年ぶりの10kmPBなのでうれしいです。

<スポンサーリンク>

参加者それぞれが様々な思いをもって10kmを走っていただいたことがコメントからも伝わると思いますが、主催してホント良かったと思います。

自己ベストを出した方も結構いるようですが、走る習慣を無くしていた方や、走り始めるきっかけになったり、目標をもって走る楽しさや苦しさ、達成感を感じていただいた方もいます。

また参加賞につられたと正直に書いていただいた方もいますが、参加賞に満足していだたくのもこの大会の趣旨ですので気に入っていただき嬉しいです。

そして、第2回大会も走りたいと言っていただく方がたくさんいるのも感謝です。

参加する方々の期待のハードルは高くなっていくと思いますが、その期待を裏切らないよう試行錯誤していきます。

現在第2回ウルプロ®︎チャレンジのエントリー受付を開始しております。タイムトライアル期間は1/11-1/30です、期間中何度でも走っていただけますが記録申請は1回のみです。

また、1月12日に参加者限定の結果発表会をオンラインで行います。その時年齢・性別によるウルプロ®︎係数で補正を行った順位を発表します。そして20分ほどになりますが、一人でモチベーションをもって練習するコツをいつも一人で練習しているウルトラランナーの小谷氏と海外在住のトライアスリートの安曇氏に、一人練習が嫌いな私が質問する形で引き出すトークショー形式のセミナーも開催します。

そして、1月25日20時からは第2回大会と、その頃エントリー開始している第3回大会の参加者を対象に「疲労と回復」をテーマにしたセミナーを行います。

参加費以上の参加賞だけではなく、参加者満足を考えた大会を継続していきます。

第2回大会はこちらをご参照ください。

エントリーはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA