2019世界陸上男子400mリレー〜金メダルとの差〜

世界陸上の男子400mリレーで2大会連続で日本が銅メダルを獲得しました。 1位のアメリカは37秒10(今期世界最高記録)、2位のイギリスは37秒36(ヨーロッパ記録)、そして3位日本は37秒43の(アジア記録)、さらに4…

さらに表示 2019世界陸上男子400mリレー〜金メダルとの差〜

富士登山競走アンケート結果その2〜渋滞はいつ始まったか?〜

富士登山競走アンケート結果その1〜山頂の部参加者の気づき 前編〜 富士登山競走アンケート結果その1〜山頂の部参加者の気づき 前編〜  から続く <スポンサーリンク> 今回は、馬返し通過タイム別にグルーピングし…

さらに表示 富士登山競走アンケート結果その2〜渋滞はいつ始まったか?〜

富士登山競走アンケート結果その1〜山頂の部参加者の気づき 後編〜

富士登山競走アンケート結果その1〜山頂の部参加者の気づき 前編〜 富士登山競走アンケート結果その1〜山頂の部参加者の気づき 前編〜 から続く <スポンサーリンク> 続いて、馬返しを1時間07分以降通過したラン…

さらに表示 富士登山競走アンケート結果その1〜山頂の部参加者の気づき 後編〜

富士登山競走アンケート結果その1〜山頂の部参加者の気づき 前編〜

(画像提供:上原将男さん) 富士登山競走の渋滞時間に関する90秒アンケート 7月27日にアップした上記記事に関しまして、229人の方がアンケートに回答していただきました。 <スポンサーリンク> まず山頂の部と…

さらに表示 富士登山競走アンケート結果その1〜山頂の部参加者の気づき 前編〜

富士登山競走の渋滞時間に関する90秒アンケート

画像提供:上原将男さん <スポンサーリンク> 昨日開催された富士登山競走は頂上付近悪天候のため五合目打ち切りになりました。 毎年五合目付近や山頂付近で渋滞ができることはありますが、今年は馬返しを過ぎて二合目手…

さらに表示 富士登山競走の渋滞時間に関する90秒アンケート

2019富士登山競走(山頂)は五合目打ち切り〜山田雄喜選手が優勝〜

今年の富士登山競走は悪天候のため五合目打ち切りとなりました。 優勝は昨年の五合目優勝の山田雄喜(東京農業大学)が前半から先頭に立ちそのまま優勝した。 (結果は大会公式ページ掲載のランナーズアップデートおよび応援ナビのデー…

さらに表示 2019富士登山競走(山頂)は五合目打ち切り〜山田雄喜選手が優勝〜

板垣辰矢フルマラソン通過2時間29分の高速レースを制す!〜サロマ湖100kmウルトラマラソン〜

<スポンサーリンク> 今年のサロマ湖100kmウルトラマラソンは、アスリチューンサポートランナーの板垣辰矢(時之栖 ときのすみか)が昨年の雪辱を果たし3度目の優勝を飾りました。 昨年、風見尚選手が6時間09分…

さらに表示 板垣辰矢フルマラソン通過2時間29分の高速レースを制す!〜サロマ湖100kmウルトラマラソン〜

女性の3時間10分以内は0.9% 50代は0.3%

女性のsub3.5は3.1%だが、50代でも2.1% 男性のsub3に続き、女性のsub3.5を調べましたが、今回は現時点の大阪国際女子マラソン参加資格である女性の3時間10分以内について調べてみました。 <スポン…

さらに表示 女性の3時間10分以内は0.9% 50代は0.3%

第三回 阿蘇ラウンドトレイル ART Aso Round Trail 完走記

阿蘇ラウンドトレイルについて書いた記事をまとめておきます。 大会ページはこちらです。 <スポンサーリンク> 阿蘇ラウンドトレイル 走ってきます。 阿蘇ラウンドトレイル①〜素晴らしい景観だった〜 阿蘇ラウンドト…

さらに表示 第三回 阿蘇ラウンドトレイル ART Aso Round Trail 完走記

身の危険を感じるレベルの寒さだった〜UTMF2019〜

今年のUTMFは4/27 15:00 時点で競技中止が発表された。 <スポンサーリンク> そのことを知ったのは7A山中湖で応援し、9A富士吉田に行く前に、日帰り温泉で仮眠を取っていた時だった。その後9Aで全て…

さらに表示 身の危険を感じるレベルの寒さだった〜UTMF2019〜