サブ4なら金沢マラソンのランストップ影響なし〜客観的事実を調べよう〜

来週開催の金沢マラソンが、衆議院選挙の日程と重なったために、投票所に行く道を確保する必要から、大会中でもランナーを止めると発表し、参加ランナーは仕方がない。と思いつつ、自己ベストや目標タイムギリギリの状況で止められならキ…

さらに表示 サブ4なら金沢マラソンのランストップ影響なし〜客観的事実を調べよう〜

大阪国際女子マラソンの資格タイムとVDOT比較

先日発表となった2022年1月30日開催の第41回大阪国際女子マラソン大会要項によると、参加資格が通常規模で開催された2020年大会より厳しくなりました。 ただ、3時間13分から3時間10分に切り上がった2017年大会の…

さらに表示 大阪国際女子マラソンの資格タイムとVDOT比較

2021年のアボット・ワールドマラソンメジャーズ(6大マラソン)の開催規模

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(WMM)とは、世界のトップレベルのランナーが集まる大規模な6つのマラソン大会のことで、東京マラソン、ボストンマラソン、ロンドンマラソン、ベルリンマラソン、シカゴマラソン、ニューヨーク…

さらに表示 2021年のアボット・ワールドマラソンメジャーズ(6大マラソン)の開催規模

エントリーした大会は、残って欲しい大会。

私が初めてお金を払ってマラソン大会に出たのは2005年のことです。お金を払ってというのは、中学、高校でも校内マラソン大会は走っているからです。 その16年間で、数えてはいませんが300回くらいは大会に出ています。当然なが…

さらに表示 エントリーした大会は、残って欲しい大会。

結果が決まるまで諦めない

ウルトラマラソンでも、マラソンでも強いランナーは最後まで諦めません。自己ベスト更新を狙った大会で前半から思うように走れなくても、まずはなんとか自己ベスト更新がギリギリでも狙えるペースは保ち、目標としていた自己ベスト更新が…

さらに表示 結果が決まるまで諦めない

2022年別府大分毎日マラソンの変更点

日本代表選出などのために開催はするだろうけど、規模を大きく縮小しての開催かもしれない。と思っていた別府大分毎日マラソン(以下、別大マラソン)が大会要項を発表しました。 変更点などを中心にお知らせします。 大会規模 202…

さらに表示 2022年別府大分毎日マラソンの変更点

ランニングイベントは感染リスクが低いのか?

9月1日にこちらの記事を書きました。 書いた理由はいろいろあるけど、特に伝えたかったのは、東京マラソンが開催するしないよりも、開催した時には参加するランナーが胸を張って走れるようになったら良いと思ったからです。それは他の…

さらに表示 ランニングイベントは感染リスクが低いのか?

『実証実験(上限2万人)を認める』と言う記事〜東京マラソンとの関連性〜

大規模イベント「上限5000人」、10月末まで2か月間延長へ…分科会了承 読売新聞『大規模イベント「上限5000人」、10月末まで2か月間延長へ…分科会了承』と言うタイトルの記事を読んで、東京マラソン2021は中止になっ…

さらに表示 『実証実験(上限2万人)を認める』と言う記事〜東京マラソンとの関連性〜

日本人が100mで9秒79出すような出来事〜400m障害で驚愕の世界記録〜

東京オリンピック2020は陸上競技を中心に見ていますが、世界のトップアスリートの凄さに度肝を抜かれる場面がいくつかありました。 卜部選手が走った女子1500m予選で最終周回に転倒したのに、そこからありえない追い上げをして…

さらに表示 日本人が100mで9秒79出すような出来事〜400m障害で驚愕の世界記録〜

日本の中距離が熱くなってきた!

7月17日に開催されたホクレン・ディスタンスチャレンジ2021の第5戦千歳大会では中距離で日本記録連発される凄い大会になりました。 男子800m まず、男子800mで、源 裕貴(環太平洋大)が日本タイ記録となる1分45秒…

さらに表示 日本の中距離が熱くなってきた!