マスクもアルコール除菌ティッシュの買い占めに思う。〜必要なものは必要なだけ購入〜

今更の内容ですが、ドラッグストアやホームセンターなどに行くと、当然ながらマスクもアルコール除菌ティッシュなど棚から姿を消しています。

そして買い占めた方々が、高値でamazonなどで販売している。

こういうのってホント困るとともに、嫌な気持ちになります。

ランナーだと、そもそもインフルエンザにかかって大会に出られないなんてことにならないよう人混みではマスクする習慣があるから、箱買いなどして一定の買い置きしてると思いますが量が減ってくると心配になります。私も同じような状況で徐々に枚数が減ってくるので、花粉症も酷い中のでそろそろ供給が増えてくることを願ってます。

 

 

これを使っているランナーが良いと投稿しているのを読んで気になっていたので昨日購入し、今日顔にかけましたが良い感じです。この手の商品も効果があるとマスコミが報道するとなくなってしまうのでしょうね。。

<スポンサーリンク>


新型コロナウイルスに有効かどうかは分かりませんが、花粉症が酷くなったら免疫力が落ちますから、それを悪化させないことが、発症予防にも繋がると考えています。

さて、政府の先手先手の対応という言葉がギャグにしか聞こえてきませんが、結局は自分自身で何がリスクかを考えて、どこまでなら受け入れることができて、そのために必要なことを考えて、準備していくしかないと思ってます。

今、マスクがなくなってるのは、どんな状況でも会社に行かねばならない人がいるという日本の会社事情だと思います。満員電車は濃厚接触どころの話ではありません。でも本当にこれが自分や家族の生命に危険を及ぼすと考えているなら満員電車に乗らないということだってできるはずです。

それは会社に行かないとか、満員電車にならない時間にずらしていくとか、会社への徒歩圏内に止まってしまうとか。会社がそんなことを認めてくれないという方もいるでしょうが、自分や家族の生命に危機を及ぼすレベルであれば自衛するしかないと思います。

またこの状況を騒ぎ過ぎという人もいれば、危機感が足りないという人もいて、温度差がかなりあります。

私は朝の満員電車に乗る必要はないので避けるし、夜満員電車に乗るときはグリーン車に乗るようにしてます。また空調の悪い部屋の会議を避けることもできるので、会社勤務をしている方と比較すれば感染リスクを低いと思っています。今一番危惧しているのは経済活動が止まるリスクです。

経済活動の中でも、特に物流が止まってしまうと、必要なモノが手に入らなくなります。

万が一、パンデミックになり、一定期間、自宅から外出できないような最悪の状態になることもありうるのですから、そんなことになるはずがないと目をそらすのではなく、できる準備をする必要もあると思っています。

私は昨年の台風19号の時も非常食など買いに行きませんでした。その時はミネラルウオーターも十分にあり、エナジージェルやマルチビタミンも大量にあるので一定の備えはできていました。

今回は、少し水の在庫が少なくなってきたので購入してきました。普段から12リットル入りの箱を3-4箱くらいは自宅に置いていて、2箱切ったら購入するようにしてます。

 


<スポンサーリンク>


 

今回は、非常食が必要な状況になるかもしれませんが、今回も慌てて購入するようなことはせず、野菜ジュースをパックで2ダース買ってきました。

生命維持のためには、水と、エネルギー、そしてビタミンとミネラルがあればある程度は大丈夫です。

私の自宅にはアスリチューン・ポケットエナジーなどエナジージェルや、マルチビタミン&ミネラルのCCCatalyst Conditioningが、たっぷりあるので、今回慌てて非常食を買うことはしません。

私はアスリチューンとCCを使ってますが、大会で使うわけではないのであれば、エネルギー補給は、ウィダーインゼリーやカロリーメイトゼリーなどでも良いと思います。(ゼリー飲料って以外と賞味期限が短いので要注意です。)

ただビタミンに関してもドラックストアで安価なものは購入できますが、配合された成分をみて購入してください。私はしっかり有効成分の入ったモノを取りたいのでCCを使っています。また免疫力をアップするために最近は少し多めに飲んでるので減りが早いです。。
<スポンサーリンク>


ランナーであれば、この時期マラソン大会が中止になったので、そこで使う予定だったエナジージェルが大量に自宅にあるのであれば特に買う必要はありません。家族人数によりどれだけ必要かを計算してみてください。

万が一の時に何kcal必要かは個人差ありますが、1個100kcalとして、1日1人1000kcal必要なら5日で50個必要になります。

あまり大量に買っても、平穏な日常に戻った時に、大会でそれほど使わないのであれば勿体ないので、製品の賞味期限考と大会でどれだけ使うかを考えて購入し、その他は多少賞味期限は短くてもカロリーメイトゼリーなど日常生活でも使いやすいモノを買ったら良いと思います。

感染拡大が治れば大会は開催されエナジージェルは必要になるし、感染拡大が続くような状況なら非常食が必要になります。

くれぐれも不安だからと大量に購入することなく、必要と思われる分だけ購入するようにしましょう。

また、このような状況ですから、今自宅にある、生命の維持に必要なエネルギーやビタミンなどがどれだけあるから調べてみてください。

参考までに、私が画像をアップしたポケットエナジーとCCの賞味期限は以下の通りです。

アスリチューン・ポケットエナジー 2021.05

CCCatalyst Conditioning 2021.11

メーカーサイトの製品も同じだと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA