大腸がんを乗り越え、長江 隆行が復帰レースで2時間42分6秒でエイジ1位

8月28日に開催された北海道マラソンには、大腸がん(ステージ3b)からの闘病生活を乗り越えて、ランニングを再開した長江 隆行選手が、どのような走りをするか注目していました。 今回は大会結果だけではなく、どのような苦難を試…

さらに表示 大腸がんを乗り越え、長江 隆行が復帰レースで2時間42分6秒でエイジ1位

Catalyst Recoveryのレースでの使い方〜利根川遡上ジャーニーラン上流編参加者にサンプル提供〜

2022年7月にCatalystシリーズに加わったRecovery(リカバリー)は発売から人気を集めていますが、9月3-4日に開催される利根川遡上ジャーニーラン上流編に参加する全員に4回分のサンプルが提供されます。 元々…

さらに表示 Catalyst Recoveryのレースでの使い方〜利根川遡上ジャーニーラン上流編参加者にサンプル提供〜

サプリメント活用で体重減って自己ベスト更新〜その理由を開発者に聞いた〜

ウルプロメンバーの体験 昨年、サブ4チャレンジ企画をきっかけに入会したTさんは、サブ4を達成し現在も秋冬のレースに向けてフォーム改善など進めていますが、先日練習会で「新澤さん、このサプリメント凄いですね。これほど体重が落…

さらに表示 サプリメント活用で体重減って自己ベスト更新〜その理由を開発者に聞いた〜

川の道フットレース513km全参加者にCatalyst Natural Caffeineを提供〜全員安全にゴールして欲しい〜

<スポンサーリンク> 川の道フットレース 4月30日から5月5日にかけて川の道フットレース513km(日本横断ステージ)が開催されます。 私は2018年、2021年の2回、その後半を舞台とする千曲川〜信濃川ス…

さらに表示 川の道フットレース513km全参加者にCatalyst Natural Caffeineを提供〜全員安全にゴールして欲しい〜

石川佳彦JAPAN TROPHY200二連覇〜シリーズ開催に感謝〜

画像提供:石川佳彦(以下の画像含む) <スポンサーリンク> 2017年IAU24時間走世界選手権優勝、2018年スパルタスロン優勝、2019年バッドウォーターウルトラマラソン優勝(大会記録)そして2016年、…

さらに表示 石川佳彦JAPAN TROPHY200二連覇〜シリーズ開催に感謝〜

エナゲインを飲むことで寒さ対策〜仕事や日常生活でも〜

今年中距離レースを走った時も、先週のフルマラソンでもスタート前にアスリチューン・エナゲインを時間差で2個飲むのが定番になりました。タイミング的にはそれほど神経質に考えずにフルマラソンなら整列前に1個飲んで、整列中に1個飲…

さらに表示 エナゲインを飲むことで寒さ対策〜仕事や日常生活でも〜

激坂最速王決定戦優勝者がITJに出場〜板垣辰矢〜

<スポンサーリンク> 少し前の大会になりますが、11月13日に開催された激坂最速王決定戦の結果に私は驚きました。ほぼ報道もないので知らない人も多いので、何が凄いと感じたかを紹介します。 この大会は箱根ターンパ…

さらに表示 激坂最速王決定戦優勝者がITJに出場〜板垣辰矢〜

Catalystホエイプロテイン開発者に聞いてみた

Catalystブランドから6月に発売されたホエイプロテインを使い始めてから既に半年経ちます。 私は運動後ではなく、毎日朝食代わりに飲んでいます。 プロテインは以前からいろいろ試してますが、同じ味をこれだけ継続して飲んだ…

さらに表示 Catalystホエイプロテイン開発者に聞いてみた

55才で初の5000m17分台〜年齢を言い訳にしない〜

<スポンサーリンク> 今日開催されたM×Kディスタンスの5000mで17分53秒2と初めて17分台が出ました。 社会人PBという言葉を使う方もいますが、学生時代に陸上経験のない私にとっては正真正銘初めての17…

さらに表示 55才で初の5000m17分台〜年齢を言い訳にしない〜