キツさを思い出すための2日連続5000mタイムトライアル

中距離、マラソン、ウルトラマラソンなど距離が変わればキツさの種類も変わってきます。800mには800mのキツさがあるし、24時間走には24時間走のキツさがあります。時間を計算したら800m2分20秒は1日(24時間)の0…

さらに表示 キツさを思い出すための2日連続5000mタイムトライアル

中距離からマラソンへの移行は順調

今週、MDC(ミドルディスタンスチャレンジ)で中距離レースを走りますが、遅くとも今月早々からロードレースを走るための練習をしないとロードレーに間に合わないので、少しづつ距離を伸ばしています。 6、7、8月の3ヶ月合計は6…

さらに表示 中距離からマラソンへの移行は順調

大腸がんを乗り越え、長江 隆行が復帰レースで2時間42分6秒でエイジ1位

8月28日に開催された北海道マラソンには、大腸がん(ステージ3b)からの闘病生活を乗り越えて、ランニングを再開した長江 隆行選手が、どのような走りをするか注目していました。 今回は大会結果だけではなく、どのような苦難を試…

さらに表示 大腸がんを乗り越え、長江 隆行が復帰レースで2時間42分6秒でエイジ1位

疲労を溜めない練習から、やり切る練習へ

8月まではマスターズ陸上の中距離で結果を出すため、また今年の夏は異常とも言える猛暑だったので疲労を溜めない練習メニューにしました。 なぜ疲労を溜めたくなかったかと言えば、免疫力低下から感染症にかかりやすくなることと、私は…

さらに表示 疲労を溜めない練習から、やり切る練習へ

心拍数196!〜最大心拍数は220-年齢なんて考えない〜

私が資格取得している、スポーツプログラマーや、健康運動指導士の講義や試験にも、最大心拍数の目安は「220-最大心拍数」というのがあります。またGPSウォッチの初期設定に使われることもありますが、日常的にランニングや水泳な…

さらに表示 心拍数196!〜最大心拍数は220-年齢なんて考えない〜

埼玉マスターズ陸上2冠〜ようやく金メダル獲得〜

本日、熊谷の競技場で開催された埼玉マスターズ陸上選手権大会の1500mと800mで1位になりました。 昨年からマスターズ陸上にチャレンジしてから、メダルのない記録会で1位になったことはあるけど、メダルや賞状をもらえる◯◯…

さらに表示 埼玉マスターズ陸上2冠〜ようやく金メダル獲得〜

関東マスターズ陸上で2種目PBでメダル獲得〜競うことの楽しさ〜

千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で開催された関東マスターズ陸上選手権大会に出場しました。 リザルト 男子(M55)1500m   2位 4分49秒(公認記録PB) 男子(M55) 800m 3位 2分21秒…

さらに表示 関東マスターズ陸上で2種目PBでメダル獲得〜競うことの楽しさ〜

平行ピンしか使えない!?〜陸上スパイク情報〜

この週末開催の関東マスターズ陸上選手権大会のページをみると、このような掲載がありました。 「陸上競技場内でのリードルピンの使用禁止」⇒確認事項 陸上用スパイクを持っていない方はそもそも分からないでしょうが、陸上用スパイク…

さらに表示 平行ピンしか使えない!?〜陸上スパイク情報〜

Glycerin 20(グリセリン 20)の反発は凄い!

7月5日、渋谷区で開催されたBROOKS展示会で試し履きの機会をいただいたGlycerin 20(グリセリン 20)が7月26日に発売されます。 <スポンサーリンク> 初めて履いた時に、インスタグラムに動画を…

さらに表示 Glycerin 20(グリセリン 20)の反発は凄い!

1500mの練習と、久々にスターティングブロック使ってみた

この三連休には、過去参加した、みちのく津軽ジャーニーランや、ONTAKE100以外にも、マウンテントレイル野沢温泉や、富士北麓公園での24時間走、エコ・ジャーニー葛西臨海公園7時間走など、ウルトラマラソンやトレランレース…

さらに表示 1500mの練習と、久々にスターティングブロック使ってみた