ZOZOMAT シューズ選びに革命起こすか?

昨夜、友人のFacebook投稿で知った、ZOZOMATを私も予約しましたが、これ凄いと思います。

ランニングショップなどにある計測器を使わなくても、自宅でZOZOMATとスマホがあれば、専門的知識がなくても、足の形を高精度で3Dデータ化して、いわゆる足のサイズ(長さ)だけでなく、甲高や足幅、かかと幅などの部位を計測できるというものです。

<スポンサーリンク>


こちらのページの動画を見るとこんな簡単に自分の足の形を視覚的にも数値的にも認識できるようになるって凄いと思います。

おそらく、ZOZOで販売するシューズのサイズごとのこれら数値をデータ化して、一人一人の足の形に近いシューズを提案してくれるようになるのでしょう。

以前、ルナークス ランニングカンパニーの佐藤さんと、近い将来そんな時代が来るね。と話していましたが、もう来てしまいました。

自分の足型はアシックスに合っているから、ナイキは合わないとか、逆にアシックスは合わない。というような話をよく聞きますが、そもそもメーカーで決めつけるのはどうかと思ってます。私自身、アシックスでもナイキでも合うモデルはあれば、合わないモデルもあります。

でも、そのように自分の足型にはこのメーカーと決めつけて、そのメーカー縛りでシューズ選びをしている方は多く、他のメーカーのシューズに足を入れないから、そもそも合う合わないが分からないのです。

私自身、興味あるシューズには足を入れてみるけど、そもそも興味のないシューズは手に取りさえしない。もしかしたら、というより確実にその手に取りさえしないシューズの中に私にピッタリのシューズがあると思います。

メーカーからサポート受けるようなアスリートだと、そのメーカーのシューズから選ばざるを得ないけど、大半のランナーはそんなことはありません。

<スポンサーリンク>


(ここからは私の期待も込められています。)

ZOZOMATの凄いのは、いつもの自分なら絶対に手にしないシューズを数値から選んでくれるのです。

サイズが小さめな男性には、ウィメンズをすすめるケースがあれば、サイズの大きめな女性にメンズをすすめるケースもあるでしょう。

もちろん、足型に合っていれば、自分にとって最適なシューズかと言えばそんなことはなくて、シューズのソールがどこで曲がるかという屈曲点や、前足部と踵部の高低差であるオフセットの違いだったり、好みの反発や軽さだったり、ランニングフォームや骨格・筋力などにより最適なシューズは変わってきます。

もちろん、デザインやカラーといった要素や、価格・耐久性など購入するかどうかという決断をする際に外せない要素もあります。

ただ、アシックス、ミズノ、ニューバランス、ナイキ、アディダス、HOKA oneone、On、サロモン、ブルックス、アンダーアーマー、アルトラ、スケッチャーズ、アキレス・・・と数多くあるメーカーが、それぞれ様々なモデルを展開し、バリエーション豊富なサイズを準備している。さらにいうなら複数カラーを用意しているモデルも少なくない。

例えば、1社が10モデル展開し、1モデルにつきメンズ・ウィメンズ合わせて20サイズ、カラーを2色用意しているとしたら、1社で400パターンになる。10社で4000パターン。実際はワイドモデルやスリムモデルなどもあるから、こんなもんじゃない。しかもシューズメーカーはまだまだある。

その中から足型的に自分に合ったシューズを絞り込んでくれるのだから凄いことです。

候補を絞れたら、そこから自分の走りや目的にあったシューズを選んだらいい。

そのくらい凄いことだと思うのです。

<スポンサーリンク>


実際、どのくらい使い勝手が良いのか分からないけど、今までは足のサイズを聞いたら「25.5cm」と答えるのがスタンダードだったのが、「実寸は24.5cmだから25.5cmを選んでます。甲高は◯cmと少し高めで、足幅は◯cmで広いけど、かかと幅は◯cmと少し狭めなんです。」なんて答えるのがスタンダードになるのかもしれません。

私自身、◯cmと書いた正確な数値は知りません。。平均的なサイズ感と違う方でも、ほとんどの方は狭め、広め、低め、高めと把握していても◯cmと正確な数値は知らないでしょう。

なぜ知らないかと言えば、それを知っても活用する場がなかったからです。

それを活用できる場をZOZOタウンが作ろうとしているのでしょう。

また、ランニングシューズは実際に履いてみないと合うか合わないか分からないから通販ではなく、ショップに行って実際に履いてみないとダメだという現在の常識に風穴を開けるかもしれません。

ZOZOMATは送料含めて無料というのもシューズ販売に革命を起こそうという強い気持ちを感じました。

 

話題のシューズのスペックや感想〜sub2やヴェイパーフライ4%など〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA